薄毛や抜け毛には卵が効果アリ?育毛にオススメの食べ方を紹介

薄毛や抜け毛には卵が効果的です

OKポーズをとる女性

健康食品として知られる卵。
その卵が、実は髪の毛にも良いということをご存知でしょうか?

卵には、薄毛を予防して効果的に育毛してくれる成分がたっぷり含まれているのです。
しかし、食べかたに注意しないと逆効果になることも。

今回は卵に含まれる薄毛に効く成分や、食べかたの注意点などについて詳しく解説していきます!

卵に含まれる薄毛に効果の期待できる成分

若い女性

それでは、卵にはどんな薄毛によい成分が含まれているのでしょうか。
卵に含まれる育毛効果が期待できる成分を一つずつ見ていきましょう。

①たんぱく質

卵にはたんぱく質が豊富に含まれています。
たんぱく質は体を構成する重要な栄養素ですが、もちろん髪にとってもそれは同じです。

髪を構成する主な成分であるケラチンはたんぱく質の一種で、ケラチンが不足すると髪の毛を十分に生成することができません。

たんぱく質が不足すれば抜け毛や薄毛を引き起こすため、たんぱく質が豊富に含まれる卵は育毛効果が高い食品だと言えます。

②亜鉛

亜鉛も髪の生成には欠かせない重要な成分の1つです。
その理由としては、亜鉛が髪の毛の主成分であるケラチンを体内で作るのに欠かせない成分であるためです。

そのため体内で亜鉛が不足してしまうと、抜け毛や薄毛の原因につながってしまいます。

卵の黄身には100g中4.2gの亜鉛が含まれているため、薄毛予防に役立つというわけなのです。

③鉄分

鉄分もまた、育毛にとって大事な成分です。
鉄分は血中の酸素を運ぶ役割を持つヘモグロビンのもととなるため、鉄分不足は体内の酸素の供給不足につながってしまいます。

そうなると毛根にも酸素が行き渡らないため、抜け毛や薄毛を引き起こしやすくなります。

また、鉄分も卵の黄身に多く含まれています。

育毛効果が注目されているビオチンも豊富です

一押しポーズをする女性

ところで、卵には「ビオチン」という成分も豊富に含まれているのをご存知でしょうか。
ビオチンはビタミンB群に属する栄養素で、美肌や育毛に大きな効果があると言われています。

ビオチンの具体的な働きとしては、コラーゲンの生成を助けたり血行を促進させる他、ケラチン生成を補助し、毛母細胞を活性化させるなどというもの。
つまり、薄毛予防に様々な効果をもたらしてくれます。

生で卵を食べると育毛効果は薄れてしまう

手を交差させる女性

上で述べたように、卵にはビオチンが豊富に含まれています。
しかし、卵の食べ方には注意が必要です。

実は卵は生で食べると、ビオチンが体内で薄毛に対する効果を発揮してくれないのです。

ビオチンは黄身に多く含まれているのですが、卵白に含まれるアビジンという物質と結合すると、体内では吸収されずに全て排出されてしまいます。

ですが、卵は加熱することでアビジンとビオチンの結合を阻止できるため、ゆで卵などの黄身と卵白が混ざらない加熱された食べ方がオススメです!

育毛サプリでも卵と同じ育毛効果が期待できる!?

考える女性

このように、卵には育毛効果の高い成分がたくさん含まれています。
しかし毎回の食事で卵を意識して食べるのもなかなか大変です。
そこでオススメなのが育毛サプリ。
育毛サプリには上で紹介したようなたんぱく質や亜鉛、鉄分などが多く含まれていて、飲むだけで手軽に薄毛対策を行うことができます。

特に「マイナチュレサプリ」には前述のビオチンも含まれていますから、効果的に育毛したい人にはオススメの育毛サプリです。

積極的に卵を食べて薄毛を改善させましょう

いかがでしたか?
「卵は健康に良い」というのは良く聞きますが、育毛効果も高いということを知っていた人は少ないのではないでしょうか。
卵は積極的に食べることで、たんぱく質やミネラル、ビオチンといった栄養を豊富に摂取できるため、薄毛に悩む人にはイチオシの食品です。

普段の食事に卵を使った食品を取り入れて効果的に薄毛対策を行っていきましょう!