高校生がびまん性脱毛症になる原因とその対策法【10代の脱毛症改善!】

高校生(10代)のびまん性脱毛症は改善できる!

若い女性

若い女性に増えている、びまん性脱毛症による薄毛の症状。
頭髪が全体的に薄くなっていくのが特徴です。

実は最近、10代の高校生の女の子でもびまん性脱毛症に苦しんでいるケースがあると言われているんですよ。

多感な高校生の時期に薄毛に悩むのはかなりしんどいですよね。
でも大丈夫、高校生のびまん性脱毛症も適切なケアをすれば改善できるんです!

今回は10代のびまん性脱毛症の原因と対策を詳しくご紹介していきます。
あなたの薄毛のお悩みを改善するお手伝いをさせてくださいね。

びまん性脱毛症の原因

びまん性脱毛症は女性がかかることの多い脱毛症。
原因として考えられるのは主に、ホルモンバランスの乱れや血行不良です。

女性は体調が一定周期で変わりやすく、加えて妊娠や出産、加齢によってもホルモンバランスが大きく変化します。
女性ホルモンが減ると抜け毛につながりやすく、これがびまん性脱毛症の原因になるんですね。

またストレスなどによって体の血行が悪くなると頭皮への血液循環が滞ってしまいます。
これも女性の薄毛の原因と言われているんですよ。

高校生がびまん性脱毛症になってしまう要因

それでは、10代の高校生がびまん性脱毛症になってしまう要因にはどのようなものがあるのでしょうか。
10代ならではの生活にスポットを当てて考えていきましょう。

①偏った食事

10代の高校生の薄毛の原因としてありがちなのが、偏った食事による栄養不足です。

女性の中にはダイエットをしたことがあるという人もきっと多いと思います。
しかし食事制限によるダイエットをやりすぎると、体の栄養が不足してしまうんですね。
特に高校生はダイエットの知識も薄く、「食べなければ痩せるだろう」という安易な方法に頼ってしまう場合もあるでしょう。

体の栄養が不足すると頭皮へ回る血液の量が減ってしまいます。
これがびまん性脱毛症の原因になりうるんですよ。

②睡眠不足

人間の細胞は寝ている間に増えていくと言われています。
髪の毛も同じなんですよ。

つまり睡眠を取ることは綺麗な髪の毛を作ることにつながります。
でも、逆に睡眠不足になると…薄毛の原因を作ってしまうことになるんですね。

10代の高校生の中にはは勉強や部活などで睡眠が不足しがちという人も多いかもしれません。
でも、薄毛に悩まないようにするにはしっかり睡眠時間を取ることをおすすめします。

③ヘアスタイルによる負荷

高校生になると中学の時よりは校則が緩くなって、色々なヘアスタイルにチャレンジし始める人も多いですよね。
でも、ヘアスタイルにこだわりすぎるあまりにびまん性脱毛症の原因につながっているケースがあるかもしれません。

スタイル剤やヘアカラー、パーマなどは色々なヘアスタイルが試せるアイテムですが、頭皮へ悪い刺激を与える場合があります。
頭皮は髪の毛を作る大事な場所。
毛穴に悪影響が出て薄毛になってしまうこともあるんですよ。

④シャンプーによる刺激

意外に思うかもしれませんが、シャンプーによる刺激もびまん性脱毛症の原因になり得るんです。
頭皮を綺麗にするためのものなのにどうして…と思うかもしれませんね。

市販のシャンプーの中には、洗浄力や泡立ちを良くするために人工的な化学物質を配合しているものがあります。
短期間の使用ではそこまで影響はないかもしれませんが、毎日ずっと使い続けることによって徐々に薄毛が進行してしまうかも…

10代の高校生の人はドラッグストアなどでお安く買えるシャンプーを使っている人も多いと思いはず。
これが薄毛の原因になっている可能性は、案外高いかもしれませんね。

高校生(10代)のびまん性脱毛症におすすめの対策方法

10代の高校生の薄毛の原因をご紹介してきました。
毎日の生活の中にびまん性脱毛症の原因が潜んでいたなんて…と驚いている人もいるかもしれませんね。

でも、原因がわかったということは対策も立てられます。
ここでは10代の高校生のびまん性脱毛症におすすめの対策をご紹介していきましょう。

①まずは生活習慣を見直す

先ほども触れましたが、10代の高校生の女性の中には食事や睡眠時間が乱れていることに心当たりがある人もいるはず。
そういった場合は、まず生活習慣を見直すことがびまん性脱毛症を改善する第一歩になります。

体の栄養をきちんと整えて睡眠時間を十分に取れば、案外すぐにびまん性脱毛症は治っていくかもしれません。
今日からぜひ心掛けてみましょう。

②シャンプーを変えてみる

スタイリング剤をすぐにやめるのは難しいという人もいるかもしれませんが、でしたらシャンプーを変えてみるのはいかがでしょうか。

この時におすすめなのが「女性用育毛シャンプー」という表記があるシャンプーを選ぶことです。
育毛シャンプーはその名の通り、育毛のことを考えたシャンプー。
頭皮に優しい洗浄成分(アミノ酸系など)を配合し、その他の成分も天然のものや無添加にこだわっているシャンプーも多くあります。

シャンプーを変えるだけならすぐにできますから、ぜひ試してみてください。

③軽い運動をする

10代の高校生の薄毛の改善には軽い運動も効果的です。

運動は全身の血行を良くしますし、ストレス解消の効果もあります。
すると頭皮への血液の巡りがよくなりますので、びまん性脱毛症の改善に役立っていきますよ。

運動部に所属して本格的に!とまで考えなくても大丈夫。
通学時間にちょっと長めに歩いたり毎朝ラジオ体操をするなど、軽いもので良いので少しだけ心掛けてみてはいかがでしょうか。

10代でびまん性脱毛症の女性におすすめできない治療方法

びまん性脱毛症の改善方法の中には、10代の高校生の女性には色々な面でおすすめできない治療方法も実はあります。
どんな方法がおすすめできないのか、ここでご紹介していきますね。

①育毛剤による治療

「薄毛の治療」とネット検索すると、多く出てくるのが育毛剤による治療だと思います。
しかし10代の高校生にはあまりおすすめできるものではありません。

理由はコストです。
効果が出るような育毛剤は1本数千円以上しますし、しかも何ヶ月も続けなければ育毛効果は期待できません。
これは高校生にとってはなかなか支払える金額ではありませんよね。
まずは他の方法で改善できないか試してみてください。

②植毛による治療

植毛というのは言葉の通り「髪の毛を頭皮に植える」という薄毛治療方法です。
直接毛を植えますから根本的な治療にはなるものの、やはり10代の高校生にはおすすめできません。

植毛は一番安くても数十万円以上します。
さらに頭皮にメスを入れる、いわゆる外科手術をするものですからお手軽に治療ができるというわけにもいきません。

植毛はあくまで最終手段。
他の方法で改善の余地があるような状態では考える必要はないと言えます。

③医薬品による治療

びまん性脱毛症は医薬品でも治療ができるとされています。
お医者さんが処方するお薬での改善方法なので安心と思う人もいるかもしれませんね。

ただ、医薬品はどれも副作用の危険があります。
可能性は低くても一度副作用が出てしまうとつらいですよね。

10代の高校生の時期はまだ体が完全に出来上がっていませんから、できるだけこうした危険は避けたいもの。
こうした観点からも、あまりおすすめできないと言えます。

10代のびまん性脱毛症は身近なところから対策を

いかがだったでしょうか。

高校生の時期は、なかなか大人と同じようなびまん性脱毛症対策をするというわけにはいきません。
でも毎日の生活の中でできる薄毛対策方法はたくさんありますし、それで改善の可能性が高いというのも10代の特徴。
回復力もある時期ですから、ちゃんと気を付ければしっかり治っていくはずですよ。

ぜひ毎日コツコツケアを重ねて、びまん性脱毛症のお悩みを改善していきましょう!