びまん性脱毛症治療で有名なパントガールの効果と注意点を解説

びまん性脱毛症の治療薬にはパントガールがいい!?

20代以上の女性の約4割が、一度は発症すると言われるびまん性脱毛症。
それだけ、多くの女性を悩ませるびまん性脱毛症には、治療薬としてパントガールが効果的であるとされています。

パントガールはクリニックでも、女性の薄毛治療に広く一般的に使用されている薬であり効果があるものです。
そこで、パントガールのびまん性脱毛症に対する効果を検証し、使用する上での注意点もご紹介します。

そもそもびまん性脱毛症の原因とは?

びまん性脱毛症は、多くの女性が発症する脱毛症で、女性特有の薄毛の症状です。
そもそもの原因は、体内の女性ホルモンのエストロゲンが低下し、ホルモンバランスが乱れることによって起こるとされています。

エストロゲンには女性らしい身体を作ると同時に、髪の成長や成長を持続させる働きがあるのです。
そのため、加齢などの原因でホルモンバランスが乱れると、びまん性脱毛症を引き起こしてしまいます。

パントガールの効果

ホルモンバランスが乱れてびまん性脱毛症になると、うまく髪が成長できなくなりヘアサイクルも乱れます。
パントガールには、アミノ酸をはじめビタミンB群などが配合されているため、髪に栄養を与え髪の成長を促すことができます。

さらに、パントガールにはケラチンというタンパク質が含まています。
ケラチンは髪を構成する主成分となっているので、健康な髪を作るのに重要なものです。

パントガールはどれくらいで効果が得られる?

パントガールの効果は個人差があるものの、3ヶ月から6ヶ月ぐらいで効果が得られると言われています。
なぜなら、髪にはヘアサイクルがあるため、新しく健康な髪を生やすためには、正しいヘアサイクルに戻す必要があるためです。

また抜け毛の面で言えば、パントガールを使用した7割以上の人が3ヶ月で抜け毛の減少を実感しているということが臨床検査でも明らかになっています。

びまん性脱毛症治療としてパントガールを使用する際の注意点

パントガールが、びまん性脱毛症に効果的であることがわかりました。
でも、だからといって安易に使用するのは危険です。
使用する前に、注意点も知っておきましょう。

治療薬を飲む前に必ず医師の診療を受ける

パントガールは個人輸入でも購入できますが、リスクを避けるためにも必ず病院で医師の診察を受けて処方してもらうようにしましょう。
その理由は、そもそも悩みの薄毛がびまん性脱毛症であるかどうか、自己判断では難しいからです。

びまん性脱毛症ではない場合もあるため、薄毛の原因を把握するためにも専門医の判断を仰ぐ方がリスクもなく、女性の薄毛は改善することができます。

妊娠・授乳中の方は使用しない

妊娠中や授乳中は、胎児や赤ちゃんへの影響を考えてパントガールの使用は避けるべきです。
どんなに安全な薬であっても、薬の成分がどのくらい胎児や母乳に影響を与えるのかは、確かめる方法はなく明確ではありません。

ですから、パントガールにホルモンに作用する成分が含まれていなくても、完全に安全とは言えないのです。
例え、びまん性脱毛症の疑いがあっても妊娠中や授乳中は使用するべきではありません。

副作用はある?

パントガールは成分からみても、サプリメントに近いものであり、それほど身体に負担を与えるようなものは配合されていません。
そのため、大きな副作用は現在のところ報告がなく、比較的安全な薬であると言えます。

ただし、薬品であることに変わりはありませんので、副作用の可能性がゼロということにはなりません。
万が一、パントガールで副作用を感じた場合はずぐに医師に相談しましょう。

パントガールと一緒に行うといいびまん性脱毛症対策

びまん性脱毛症にパントガールは有効ですが、より効果を高めたいならパントガールと並行して対策を行うのをおすすめします。
ここでは、びまん性脱毛症対策としてパントガールと一緒に行うべきものをご紹介します。

①しっかり睡眠時間をとる

びまん性脱毛症にとって、ストレスや睡眠不足は大敵です。
睡眠不足は身体に負担になるだけでなく、睡眠中には最も成長ホルモンが分泌されるため、睡眠不足は健康な髪の成長を妨げてしまいます。

さらに、睡眠不足によってホルモンバランスの乱れも招いてしまいます。
ですから、びまん性脱毛症を対策するにはしっかりと睡眠時間をとることが大切なのです。

②イソフラボンやビタミンを意識的に摂取する

前述のとおり、びまん性脱毛症は女性ホルモンの低下によるホルモンバランスの乱れが主な原因です。
パントガールはびまん性脱毛症に有効ですが、パントガールには女性ホルモンを増やす効果はありません。

その点を補うために、対策として女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンや健康な髪を育むビタミンを意識的に摂取することをおすすめします。

③運動不足を解消する

血行が悪いと、十分な栄養素が頭皮に届かず健康な髪が育てられません。
いくらパントガールで栄養素を補給したとしても、血行が悪いと意味がなくなってしまいます。

もし、普段から運動不足なら運動不足を解消することで、効果的にびまん性脱毛症を解消することができます。
また、適度な運動はストレスを発散することもできるので、びまん性脱毛症の対策としては一石二鳥ですね。

パントガールはメリットとデメリットを把握して使用しましょう

いかがでしたか。
びまん性脱毛症に対するパントガールの効果と注意点を説明しました。
確かに、正しく使用すればパントガールはびまん性脱毛症に効果的であると言えます。

ただし、使用する前にはメリットだけでなくデメリットをしっかりと把握しておくべきです。
パントガールを有効活用して、びまん性脱毛症の悩みを解消しましょう。