デルメッドヘアエッセンス成分を解析!その効果や安全性は?

デルメッドヘアエッセンスの成分を解析しました!

一押しポーズをする女性

三省製薬から発売されている女性用育毛剤「デルメッドヘアエッセンス」。
多くの女性を悩ます、女性ホルモン減少による髪の問題を改善してくれると評判です。

一方購入を考えている方が最も気になるのは、どんな成分が含まれているかという点でしょう。

今回は、デルメッドヘアエッセンスの成分内容について詳しく解析しました!

デルメッドヘアエッセンスの概要

「デルメッドヘアエッセンス」は、細毛や地肌の露出、ボリュームダウンといった女性の髪の悩み解決のために作られた育毛剤です。

開発したのは老舗化粧品メーカーの三省製薬株式会社。
500種類もの素材中から発見した育毛成分「CTP」により、女性ホルモン減少による薄毛の改善に効果が期待できます。

髪にハリとコシが出てボリュームアップするだけでなく、フケやかゆみを防いで頭皮の健康も保ってくれる育毛剤となっています。

デルメッドヘアエッセンスの有効成分は?

?マーク

それでは、デルメッドヘアエッセンスに含まれている成分について具体的に見ていくことにしましょう。
一体どんな成分が入っているのでしょうか。

①CTP

前述のように、デルメッドヘアエッセンスには有効成分「CTP」が含まれています。

CTPは、三省製薬が1990年に発見した育毛成分。
もともと農業の分野で作物の成長を促す成分として使われていましたが、白髪防止剤の候補を調べていた際に育毛効果があることが発見されました。

加齢などで女性ホルモン量が低下すると、発毛促進物質「BMP」も減少してしまいまうのですが、CTPはBMPの産生を高めて発毛を促す効果が期待できる成分です。

②サリチル酸

デルメッドヘアエッセンスには、「サリチル酸」という成分もふくまれています。
サリチル酸は湿布に配合されることが多い成分で、痛み止めや消炎作用などの働きがあります。

育毛に対する効果としては、炎症を抑えたり雑菌の繁殖を防ぐことで頭皮環境を整える役割があります。
頭皮を清潔に保つことは抜け毛や薄毛予防に欠かせませんから、サリチル酸の育毛効果は大きいと言えます。

一方で多少刺激が強いため、体質によっては注意が必要な成分でもあります。

③ポップ抽出液

ホップ抽出液(ホップエキス)とは、くわ科の植物であるホップから抽出したエキスです。

ホップと言えばビールですが、鎮痛作用や利尿作用などさまざまな効果があることから、古くは薬として使われていた植物でもあります。
また抗菌作用や保湿作用も持っており、頭皮に対しても大きなメリットが期待できます。

さらに脱毛を促すDHTを抑える働きもあり、育毛にはぴったりの成分となっています。

④グリチルリチン酸2K

グリチルリチン酸2Kはグリチルリチン酸ジカリウムとも呼ばれる成分で、化粧品などにもよく使われています。
化学薬品のような名前ですが、実際には甘草という植物から抽出した天然成分です。

主な働きは3つで、「抗炎症作用」「殺菌作用」「抗アレルギー作用」です。
それぞれの効果によって頭皮環境を整え、健やかな髪を育てやすくしてくれます。

⑤マテ茶エキス

マテ茶と言うと、ダイエットなど健康食品のイメージが強いという方も多いでしょう。
デルメッドヘアエッセンスは、このマテ茶エキスを育毛成分として配合していることも特徴となっています。

マテ茶エキスが髪に効く理由は、亜鉛に隠されています。
亜鉛は髪の主成分であるケラチンをつくる際欠かせない成分なのですが、マテ茶エキスにはこの亜鉛が豊富に含まれているのです。

デルメッドヘアエッセンスには気になる成分も…

悩む女性

上記のような効果的な成分が含まれる一方で、デルメッドヘアエッセンスには多少注意が必要な成分も。
どんな成分に気をつけるべきか見てみましょう。

①エタノール

デルメッドヘアエッセンスにはアルコール成分であるエタノールが含まれています。
エタノールは抗菌作用や清涼感、品質保持などの効果があるのですが、その一方でやや刺激が強いという特徴もあります。

このため乾燥肌や敏感肌の人、またアトピーの症状がある人などにとってはかゆみやかぶれを引き起こす危険もあり、注意が必要となっています。

②香料

デルメッドヘアエッセンスの香料についても、多少の注意が必要です。
香料はもちろんよい香りを演出するためのものですが、成分や体質によってはアレルギー反応が出る場合も。

天然成分など安全性を打ち出している育毛剤では、香料に使われる成分を表記することが多くなっています。
しかしデルメッドヘアエッセンスの場合、香料の成分を明記していない点が少々気になるところです。

旧表示指定成分が入ってるけど大丈夫?

悩む看護師

一方、デルメッドヘアエッセンスには「旧表示指定成分」も含まれています。
旧表示指定成分とは容器などに表示が義務付けられている、アレルギーを起こす可能性のある成分のことですが、こちらについては大丈夫なのでしょうか。

デルメッドヘアエッセンスに含まれる旧表示指定成分には、サリチル酸やPG、PEG-8などがありますが、これらの成分は副作用の危険性は低いため、安全性については比較的問題ないと言えるでしょう。

デルメッドヘアエッセンスはこんな人にオススメ!

女性の薄毛に一押し

それでは、デルメッドヘアエッセンスはどのような人に向いているのでしょうか。

デルメッドヘアエッセンスはCTPなど有効な育毛成分が含まれており、確実な育毛効果が欲しいという人にはオススメできるでしょう。

その一方でエタノールや旧表示指定成分が含まれているため、アトピー性皮膚炎などの問題のある人や無添加にこだわりのある人には、あまりオススメできない育毛剤だと言えます。

購入の際は解析結果を参考にしてください

いかがでしたか?このようにデルメッドヘアエッセンスには、CTPをはじめとしたさまざまな育毛成分が含まれています。

女性ホルモン減少での髪のトラブルに悩んでいる女性には、高い効果が期待できるでしょう。
その一方で、敏感肌の人などには気になる成分があるのも事実です。

デルメッドヘアエッセンスの購入を考えている方は、ここでの解析も参考にしっかり検討して見て下さい。