【納得!】ベルタ育毛剤に抜け毛やかゆみ等の副作用がないワケ

ベルタ育毛剤に副作用がない理由を徹底調査!

女性用育毛剤として、人気を誇るベルタ育毛剤は、効果が高いと話題を呼んでいます。
ベルタ育毛剤の副作用はないということも、人気の秘密です。
本当なのかな、と半信半疑の人もいるかと思いますが、成分からもベルタ育毛剤には、かゆみや抜け毛という副作用がないと言えます。

そこで、ベルタ育毛剤に副作用がない理由を徹底的に調べてまとめてみました!

ベルタ育毛剤の副作用で抜け毛(初期脱毛)が起こらない理由

育毛剤を使用すると初期脱毛が起こると聞いたことがありませんか。
髪を生やすために育毛剤を使用しているのに、抜け毛が増えると不安になりますよね。
でも、ベルタ育毛剤では、初期脱毛が起こりません。

まずは、ベルタ育毛剤で初期脱毛が起こらない理由を見てみましょう。

そもそも初期脱毛って何?

初期脱毛というのは、育毛剤の成分によって起こる副作用の一つです。

育毛剤には、育毛を促すため、毛母細胞を活性化させる働きがあり、髪が通常よりもはやく生え変わるように作用します。
もともと髪には、毛周期という一定のサイクルがあり、成長を終えた髪は、自然に抜けていくのですが、抜けるのを待っている休止期の時には、毛根で新しい髪が生まれ始めています。

そのため、育毛剤の作用によって、毛母細胞が活性化されると、新しい髪の成長が促され、押し出された古い髪が抜けてしまうという仕組みです。

これが、初期脱毛といわれる副作用の抜け毛ですが、一般的には、毛周期の乱れで不健康になってしまった髪だけに抜け毛が起こると言われています。

ベルタ育毛剤に初期脱毛を起こす育毛成分は入っていない

育毛剤の有効成分として知られている、ミノキシジルやフィナステリドは有名ですね。
そのため、ミノキシジルやフィナステリドを主成分とした育毛剤も多くあり、薄毛専門の医療機関でも薬としてミノキシジルやフィナステリドを処方しています。

どちらも育毛に効果があると認められている有効成分ですが、副作用として抜け毛(初期脱毛)が起こります。
しかし、ベルタ育毛剤には、ミノキシジルもフィナステリドも使用されていないため、抜け毛が起こらないのです。

ベルタ育毛剤の副作用でかゆみが起こらない理由

育毛剤の副作用として、初期脱毛に続いて多く見られるのは、かゆみですね。
かゆみが出る可能性を注意事項として記載している育毛剤が多い中、ベルタ育毛剤は、副作用でのかゆみが起こらないとされています。
続いては、ベルタ育毛剤でかゆみが起こらない理由を説明します。

育毛剤によってかゆみを感じる原因

育毛剤には、より育毛の効果を得やすくするために、強い成分が使われていることがあります。
効果が出やすいももの、頭皮には刺激になることがあります。
また、育毛剤の保存期間をできるだけ長くするために、保存料などの添加物が含まれていることもあります。

頭皮は刺激を受けると、炎症を起こしてかゆみが出てしまうのです。
さらに、成分によっては、自分の肌に合わず副作用としてかゆみが出ることもあります。

ベルタ育毛剤にはかゆみを起こす成分は入っていない

ベルタ育毛剤の副作用で、かゆみが起こらない原因は、かゆみを起こす成分が入っていないからです。
ベルタ育毛剤は、天然由来の成分で作られていて、頭皮に刺激を起こす可能性のある添加物を一切使用していません。
無添加で、弱酸性のため、頭皮にとってやさしく、かゆみの副作用は起こりにくいのです。

かゆみや初期脱毛がないベルタ育毛剤は効果も薄い…?

かゆみや初期脱毛の抜け毛は、成分の副作用によって起こりますが、成分が強い分、育毛効果が高そうな気がしますよね。
かゆみや抜け毛の副作用が出ないなら、ベルタ育毛剤の効果が薄いのでは…と思ってしまうかもしれませんが、その心配はありません。

確かに、ベルタ育毛剤には、抜け毛や薄毛に有効とされるミノキシジルなどの成分は入っていません。
でも、それは副作用や刺激を防ぐために使用されていないのであって、その代わりに、ミノキシジルと似たような成分が配合されています。
そのため、ベルタ育毛剤の効果が薄いというわけではありません。

抜け毛やかゆみを感じたらまず確認すべきこと

育毛剤の使用で、抜け毛やかゆみが副作用として現れることがありますが、それ以外にも抜け毛やかゆみを引き起こしてしまう原因があります。
抜け毛やかゆみを感じたら、まず確認しておくべきことをご紹介します。

①高級アルコール系のシャンプーを使用していないか

高級アルコール系シャンプーは、一般的にドラッグストアなどで市販されているシャンプーで、洗浄力が高く、泡立ちがいいのが特徴です。
いわゆる石油由来のシャンプーのことで、香りもいいので使用している人がおおいかと思います。
洗浄力が高いため、頭皮の汚れをすっきり洗い落とす気がしますね。

でも、本来頭皮に必要な皮脂まで落としてしまうため、頭皮が乾燥しやすく、ダメージに弱くなるため、炎症を起こしてかゆみが出たり、抜け毛が増える可能性があります。

②正しい方法で洗髪しているか

間違った洗髪法によっても、抜け毛やかゆみの原因になります。
間違った洗髪法というのは、洗髪時にゴシゴシ爪を立てて頭皮を傷つけてしまったり、シャンプーのすすぎ残しがあることです。

頭皮を傷つけたり、シャンプーのすすぎ残しで汚れが付着したままになると、頭皮環境が悪化して、かゆみや抜け毛の原因となってしまいます。
正しい方法で洗髪できているかを、確認することも必要です。

③育毛剤の用法・用量を守っているか

育毛剤には、有効成分を効果的に浸透させるための用法や用量が定められています。
用量が少なければ、効果が得られにくいですし、逆に用量が多すぎても、トラブルの原因になってしまいます。
成分が刺激になってかゆみが出たり、頭皮環境を悪化させて、抜け毛につながったりということもあります。

多く使用したからと言って、効果が高くなるわけではありません。
必ず育毛剤ごとに決められた用法・用量で使用するようにしましょう。

④過度なパーマやカラーリングをしていないか

パーマやカラーリング剤に含まれている薬剤は頭皮に強い刺激を与えてしまいます。
パーマで使用される薬剤は頭皮に強い刺激を与えてしまいます。
そのため過度にかけると髪が傷み、脱毛してしまうことも…!
同様に一般的に使用されるカラーリング剤のヘアダイは、化学薬品や人工着色料などの成分でできており、頭皮に刺激を与え、ひどい時には炎症を引き起こしてしまいます。

こうしたパーマ剤やカラーリング剤が影響して頭皮のかゆみや抜け毛の原因となっている可能性があるので、過度にパーマやカラーリングを繰り返すことはやめておいた方が良いでしょう。

万が一、ベルタ育毛剤で副作用を感じてしまった時の対処法

ベルタ育毛剤は、天然成分で頭皮に優しい成分で作られています。
かゆみや副作用を起こすような成分は使われていませんが、体質は一人一人違うため、人によっては、副作用だと感じるような症状が起こる可能性があります。
可能性がゼロとは言えないので、万が一ベルタ育毛剤でかゆみや抜け毛などの副作用が起きた時の対処法を知っておきましょう。

①抜け毛が増えた時の対処法

ベルタ育毛剤は、あらゆる女性の薄毛の原因にアプローチできるように、有効的な成分が複数使用されています。

でも、ベルタ育毛剤を使用して、抜け毛が増えてしまった場合は、育毛剤が効かない薄毛の症状であったり、育毛剤の効果が出にくいほど薄毛が進行してしまっている可能性があります。

そのため、ベルタ育毛剤を使用して、抜け毛が増えていくようであれば、一度薄毛専門の病院に受診することをおすすめします。

②かゆみを感じた時の対処法

前述しているとおり、ベルタ育毛剤には、かゆみを感じるような成分は入っていません。
でも、天然成分であっても、体質によりアレルギーなどによってかゆみが出る可能性も否定はできません。

もし、ベルタ育毛剤でかゆみを感じた場合は、育毛剤が体に合わない可能性があるので、すぐに使用を中止しましょう。
条件はありますが、当てはまれば全額返金してもらえる制度があるので、返金手続きを受けることをおすすめします。

ベルタ育毛剤でかゆみ・抜け毛知らずの薄毛対策を

いかがでしたか。
ベルタ育毛剤に抜け毛やかゆみの副作用が起こらない理由を検証しました。
育毛剤としての成分が、全て天然成分だというのが大きな理由でしたね。

ベルタ育毛剤にも、かゆみなど起こる可能性もありますが、他の育毛剤と比べても、可能性が低いことがお分かりいただけたのではないでしょうか。

育毛剤の副作用に不安を感じている人は、ベルタ育毛剤をおすすめします。
ベルタ育毛剤でかゆみ・抜け毛知らずの薄毛対策をしましょう。