妊娠初期に抜け毛は増加する!?その理由と対策法も解説

妊娠初期に抜け毛って増えるの?

抜け毛がついたブラシ

妊娠初期に抜け毛が増加するということを聞いたことがありますか。
産後の抜け毛はよく聞きますが、妊娠初期にも抜け毛が増えることがあることがあります。

全ての妊娠中の女性に起こるわけではありませんが、妊娠初期に抜け毛が増えるという人もいるのは事実です。

実は妊娠初期に抜け毛が増加するのには、ちゃんとした理由があるのです。
だからこそ、その理由を把握してしっかりと対策と立てる必要があります。

妊娠初期の抜け毛は個人差がある

若い女性

妊娠初期に抜け毛が増える人がいるのは確かですが、抜け毛の量に関しては個人差があるため一概に増えるとは言えません。

通常、妊娠中は胎児を守る為に女性ホルモンの量が増加します。
そのため女性ホルモン増加の影響で、妊娠中は一般的に抜け毛に強い髪になると言われています。

しかし、女性ホルモンの影響がすべての女性に同じように働くわけではないため、何らかの原因によって髪に悪影響を及ぼして妊娠初期に抜け毛が増えてしまう人もいるのです。

なぜ妊娠初期に抜け毛が増えてしまうのか

妊婦と夫

一般的には抜け毛に強い髪になると言われる妊娠初期に、なぜ抜け毛が増えてしまうのでしょうか。
考えられる妊娠初期に抜け毛が増えてしまう原因を見ていきましょう。

①女性ホルモン増加の影響によるヘアサイクルの乱れ

女性ホルモンには髪の成長に関わる作用があり、髪が生えてから自然に抜けるまでのヘアサイクルにも大きく関係しています。

前述したように、妊娠中は女性ホルモンの量が増加します。
女性ホルモンが増えることに健康的な問題はないのですが、女性ホルモンが増加することで髪の成長が早くなりヘアサイクルが通常よりも早くなるため抜け毛が増えてしまうと考えられます。

妊娠初期は体調も不安定で、女性ホルモンの増加に伴ってホルモンバランスが崩れやすい時期でもあるので抜け毛を招く可能性があります。

②頭皮の栄養不足

妊娠中は自身だけでなく、胎児にも栄養を供給する必要があります。
胎児を守る為に栄養供給が優先され、母体の栄養は不足状態に陥りやすくなります。

母体の中でも、守るべき重要な臓器などには優先的に栄養が運ばれていきますます。
その結果、頭皮や髪は身体の末端にあるため、栄養の供給が後回しにされていまいます。

髪は頭皮から栄養を吸収して成長しますが、栄養が不足していれば髪を健康的に発育することができず抜け毛を招いてしまうのです。

妊娠初期に行うべき抜け毛対策

悩む女性

妊娠初期に抜け毛が増えてしまったら、どうすればいいのでしょうか。
体調も良くないうえに、抜け毛の悩みがあると気分は落ちてしまい悪循環になります。
そこで重要なのは、しっかりと抜け毛対策を行うことです。

①しっかりとした睡眠時間の確保

妊娠中は身体に様々な変化が現れますが、妊娠初期には睡眠不足になる女性もいるかと思います。
また、仕事を持っている女性であれば妊娠初期でも遅くまで働いている人もいるかもしれません。

でも、睡眠不足は髪の毛にとっては大敵です。
睡眠中には細胞を活性化させたり、細胞を修復させるための成長ホルモンが多く分泌されるため健康な髪には睡眠はとても重要です。

睡眠不足は疲れが取れず、ストレスにもつながるため良くありません。
ですから、妊娠初期にはしっかりと睡眠時間を確保し寝不足にならないように心がける必要があります。

②適度な運動をする

妊娠初期はつわりの影響もあり、体調不良で運動不足になる人もいます。
ただ、抜け毛対策としては適度な運動をすることがおすすめです。

運動不足で血行が悪くなると、必要な栄養分が血行に阻害され頭皮まで届かなくなってしまいます。

体調がすぐれない時は無理に行う必要はありませんが、身体に負担をかけない程度の軽いウォーキングをするのが効果的です。

あくまでも無理をしない程度に、適度に運動を行うようにしましょう。

③栄養バランスのとれた食事

頭皮の栄養不足が抜け毛を招くことは前述しましたね。
抜け毛を防ぐためには、母体の栄養不足を解消することが重要なポイントになります。

体調は個人差がありますから食事がとれる前提での対策法にはなりますが、ただ単に食事の量を多くとるだけではなく、栄養バランスのとれた食事をとらなければなりません。

髪は食事からの栄養によって構成されるので、髪に必要な栄養素をしっかりとることが大切なのです。

髪の主原料となるタンパク質はもちろんのこと、ビタミンなども髪を作るためにいは必要なのでバランスを考えながらしっかりとるようにしましょう。

④育毛サプリメントもオススメ

栄養のバランスを考えて食事を摂取することは大切なことですが、つわりが重い人にとっては食事をとるのもままならないことがありますよね。

そんな時は育毛サプリメントの摂取がおすすめです。
育毛サプリメントには髪を健康に育てるために必要な栄養素が、バランス良く配合されています。

食事で栄養のバランスをとるのが難しい女性は、手軽に摂取できる育毛サプリメントで栄養補給することもオススメですよ。

妊娠中の抜け毛は出産後も続くことが多い

頬杖をつく女性

妊娠初期に抜け毛が増える人もいますが、妊娠中の抜け毛は産後も続くことが多いと言われています。

妊娠初期は女性ホルモンの増加で抜け毛が増えてしまいますが、出産後は逆に身体が通常の状態に戻ろうとするために女性ホルモンが減少します。

産後は女性ホルモンが一気に減少するため、ホルモンバランスが崩れてしまい抜け毛を招いてしまうのです。

妊娠初期にホルモンバランスの影響で抜け毛が増えた人は、出産後もホルモンバランスの影響で抜け毛が続く可能性は高いと言えます。

妊娠初期からきちんと抜け毛対策を

いかがでしたか。
個人差はあるものの、妊娠初期に抜け毛が増えることはあるのがわかりましたね。

妊娠中の抜け毛は産後も続くことがあるため、妊娠初期から頭皮ケアをしてきちんと抜け毛対策を行う必要があるのです。

産後の抜け毛が一向に治まらないという負のスパイラルを避けるためにも、妊娠初期からしっかりと自分でできる抜け毛対策をしておきましょう。