産後の抜け毛期間に頭皮が痛い原因とは?対策法も解説

産後に抜け毛中に、頭皮に痛みが出ることがある!?

赤ちゃんをあやす女性

産後に抜け毛が増えたと思ったら、頭皮に痛みまで出てきた…。
そんなお悩みを持つ女性もいるのではないでしょうか。

抜け毛だけでも煩わしいのに、そこに痛みまで現れると不安でいっぱいになってしまいますよね。

実は産後の抜け毛期間に頭皮が痛いという症状も併発することは、珍しいことではないのです。

産後の抜け毛で頭皮が痛い!その原因は?

?マーク

産後に抜け毛で頭皮が痛くなることがあるということですが、産後の抜け毛期間に頭皮が痛い原因とは何なのでしょうか。
詳しく見てみましょう。

育児ストレスで地肌が過敏になっている

出産と同時に育児が始まり慣れないことも多い中、産後は今まで送ってきた生活とは環境が大きく変化します。

そのため、育児によるストレスや生活環境の変化で産後はストレスがかかりやすくなっています。

ストレスによって産後は抜け毛が増加しやすい上、地肌も過敏になります。
その結果今までは問題がなかったことにも刺激を感じるようになり、それが原因で頭皮が痛いと感じることがあります。

ホルモンバランスの変化

妊娠中に増えていた女性ホルモンは、産後には不必要になり一気に減少するため産後はホルモンバランスが大きく乱れてしまいます。

体内のホルモンバランスが乱れると様々な弊害が起こりますが、肌質も変化することがありそれが原因で頭皮が痛いという症状が出る可能性があります。

このように産後は、ホルモンバランスの乱れによって頭皮の痛みとともに抜け毛も増加してしまうのです。

体質の変化

産後は体調がすぐれない時もあるように、体力や免疫力が低下して体質が変わります。
産後に疲れやすくなったり、食欲不振になったりするのはそのためです。

体質が変わるとアレルギーを起こしやすくなることもあれば、肌が敏感になったりと様々な変化が現れます。

そのため体質が変わることによって、頭皮が痛い症状が発症している可能性が考えられます。

頭皮の皮脂バランスの乱れ

産後にはホルモンバランスが乱れますが、頭皮の皮脂バランスも乱れやすくなります。

もともと、頭皮には皮膚を守るための皮脂が適度に分泌されていますが、皮脂バランスが乱れると頭皮が乾燥しやすくなるのです。

頭皮が乾燥することによって痛いと感じることもあり、さらに髪を生やす土壌部分である頭皮環境が悪くなると抜け毛も助長してしまいます。

産後の抜け毛で起こる頭皮神経痛とは?

女性

産後の抜け毛によって頭皮神経痛が起こることがあります。
頭皮神経痛というのは、頭皮が痛いのに加えて後頭部や頭頂部などに電気が走ったような痛みを感じる症状のことです。

頭皮神経痛の主な原因は、頭皮の血行不良やストレスなどによる筋肉の硬直だと言われています。

症状がひどい人だとブラシ髪をとかすだけで痛みがあったり、シャンプー時に痛みを感じるひともいます。
突然頭皮が痛いと感じることもありますし、継続的に痛みが続くこともあります。

頭皮の痛みの改善法

ガッツポーズする女性

産後に抜け毛が増えることでも辛いのに、さらに頭皮が痛いとなると憂鬱になりますよね。

いったいどうすれば、産後の抜け毛期間の痛い頭皮から解放されるのでしょうか。
ここでは、頭皮の痛み改善法をご紹介します。

適度なリフレッシュ

産後は育児や環境の変化によりストレスがかかりやすい状況にあります。
ストレスは抜け毛にとっても良くありませんし、頭皮が痛い原因にもなります。

そこで大切なのは、ストレスを軽減させることです。
もちろん、完全にストレスをなくすというのは難しいかと思いますので、リラックスできる時間を設けるなどして適度にリフレッシュすることがオススメです。

生活リズムを整える

生活のリズムを整えることも、頭皮が痛いのを改善させる対策になります。
なぜなら、生活のリズムが乱れると体調などに影響を及ぼすからです。

産後は育児の関係で生活リズムが乱れがちになります。
赤ちゃんが夜泣きなどをする場合は昼夜逆転することもあるでしょうし、思うように睡眠時間が取れないことも考えられます。

睡眠不足は疲れがとれずストレスにもつながりますし体調が悪化したり、更なる抜け毛を招く原因にもなります。
頭皮の痛みを増強させないためにも、生活リズムを整えることが重要です。

頭皮マッサージ

頭皮が痛いときは触りたくないと思うかもしれませんが、頭皮をマッサージすることで逆に痛みを改善することが期待できます。

マッサージを行うと、頭皮の血行が良くなります。
血行が促進されると血流の滞りがなくなるため、痛みも緩和されます。
肩こりの時にマッサージすると痛いのが改善されるのと同様のメカニズムです。

また、マッサージで血行がよくなると髪にも十分な栄養が届くようになるため産後の抜毛の改善にもつながり一石二鳥です。

シャンプーを変えてみる

産後の抜け毛で頭皮が痛い時には、シャンプーを変えてみるのも対策としてオススメです。

頭皮が痛い時は産後で肌が敏感になっていることが考えられます。
出産前には問題がなかったシャンプーでも、産後の抜け毛期間には刺激が強く痛いと感じることもあります。

そんな時は肌に刺激の少ないアミノ酸系の弱酸性のシャンプーに見直してみるといいかもしれません。

保湿剤を使用してみる

産後に頭皮が痛い症状が出るのには色々な原因が考えられますが、乾燥していることで痛みが起こっている場合もあります。

ですからいつもより頭皮が乾燥していると感じる時には、乾燥予防のために保湿剤を使用してみると改善に繋がるかもしれません。

一般的な保湿剤でも構いませんが、頭皮が過敏になっている時はアルコール類が使われているものは避けたほうが良いでしょう。

改善しない場合は病院へ

対策法を試してみても痛いのが治まらない場合は、病院で医師に相談してもらうことをオススメします。

産後の抜け毛は通常であれば1年ほどで終息しますが、中には他の脱毛症を発症しているために抜け毛が治まらないというケースもあります。

同時に痛みが続いている時は早期に対処したほうがいい場合もあるので、一向に改善の気配が感じられないなら病院で相談するようにしましょう。

心配しすぎは逆によくない!

いかがでしたか。
産後の抜け毛期間に頭皮が痛い原因と対策法をご紹介しました。

抜け毛はもちろんのこと、更に頭皮が痛いとなると、本当に大丈夫なのか不安になるかもしれませんね。

でも心配しすぎるとストレスを溜めてしまい頭皮に悪影響をもたらすため、かえって悪化させてしまいます。

産後の抜け毛は自然に回復することがほとんどなので、適度にリフレッシュしながらしっかりと頭皮ケアを行って対策をしていきましょう。