パントスチンに初期脱毛はある?メカニズムと期間について

パントスチンを使ったら抜け毛が増える!?

驚く女性

パントスチンを使ったら、抜け毛が増えてしまった…こういう口コミを見たことがありませんか。
抜け毛を改善するはずの薬で、逆に抜け毛が増えてしまったらパニックになってしまいますよね。
もしかしたら効かないんじゃないの?と思ってしまいますが、そんなことはありません。

確かに、一時的に抜け毛が増えることがあります。
でも、なぜ抜け毛が起こるのかが理解できれば心配する必要はなくなりますよ。
今回の記事では、パントスチンと初期脱毛について詳しく解説していきます。

そもそも初期脱毛とは?

初期脱毛というのは、育毛剤などを使用した時に起こる脱毛の症状です。
一般的には、毛母細胞を活性化させるような有効成分の配合された薬によって脱毛症状が引き起こされると言われています。

薬を使い始めた時や開始から比較的初期の段階で起こるので、初期脱毛と呼ばれています。
個人差はあるものの、使用開始から1ヶ月から2ヶ月ぐらい初期脱毛が続くとされています。

パントスチンに初期脱毛はあるのか

髪を見る女性

有効成分によって初期脱毛があるというのは分かりましたが、気になるのはパントスチンにも初期脱毛があるのかということですね。
パントスチンにも抜け毛を改善するための有効成分が含まれていますから、初期脱毛が起こる可能性は否定できません。

ただし、人によって体質も髪の状態も異なるため初期脱毛の現れ方は一概には言えません。

初期脱毛が起きても心配無用

パントスチンを使用しはじめると、初期脱毛が起きる可能性があります。
薄毛の悩みを持っているのに抜け毛が増えると不安になりますが、初期脱毛が起きても心配する必要はありません。

初期脱毛はマイナスなものとして捉えがちですが、実は新しく健康な髪を発毛させるための前段階で起こるものなので、全く問題がないのです。
ですから、パントスチンで初期脱毛が起きても悲観する必要はありません。

パントスチンによって初期脱毛が起こるメカニズム

女性の薄毛に一押し

では、パントスチンによってなぜ初期脱毛が起こるのでしょうか。
ここでは、初期脱毛が起こるメカニズムを説明します。
原因が分かれば、納得できるはずです。

初期脱毛にはヘアサイクルが関係している!

初期脱毛には、ヘアサイクルが関係しています。
髪の毛にはヘアサイクルという一定のサイクルがあり、髪が抜けては生えてという一連の流れを繰り返しています。

成長期で新しい髪が生えて成長させ、退行期に入ると成長が止まります。
そして休止期に入ると毛根で新しい髪が生え始め、生えている古い毛は抜けるのを待ちます。
このヘアサイクルが乱れ、成長期が短くなることで髪が細くなり薄毛になってしまうのです。

パントスチンの効果により、休止期の髪を押し出される

パントスチンを使用すると、有効成分が毛母細胞を活性化させます。
毛母細胞が活性化すると、通常よりも早く成長期が訪れます。
そうなると、下から生えてきていた新しい髪が休止期に入っていた古い毛を押し出すことになり、毛が抜けてしまうのです。

これが、初期症状のメカニズムです。
ただ、休止期の髪はいづれ抜ける髪ですから、初期脱毛によって髪が抜けても新しい髪が生えてくるため心配はありません。

パントスチンの初期脱毛はどれくらいで終わる?

髪の毛をチェックする女性

パントスチンの初期脱毛は、新しい髪を生やすために起こるものです。
とはいえ、抜け毛が増えることに対してはやはり不安に感じる人も多いですし、いつまで続くものなのか気になりますよね。

前述しましたが、初期脱毛は体質や髪の状態にもより個人差があるため一概には言えません。
ただし、ミノキシジルなどの他の育毛効果のある医薬品と比べると短期間であると言えます。

初期脱毛を長引かせてしまう要因

パントスチンの初期脱毛に個人差がありますが、長い期間初期脱毛に陥ることがあれば、それは他にも要因があるかもしれません。
初期脱毛を長引かせる要因として、生活習慣の乱れが挙げられます。

いくらパントスチンの効果が高くても、生活習慣が悪ければ初期脱毛に加え抜け毛が増えてしまう原因になります。
睡眠不足や偏った食生活など、生活習慣を悪化させないように注意しましょう。

パントスチンに抜け毛以外の副作用はある?

考える女性

一般的に医薬成分が含まれ効果が高いとされる育毛剤には、副作用の心配がありますね。
でも、パントスチンは基本的には副作用が起こる心配はないと言われています。
使用した人にも危篤な副作用が現れたという報告もありません。

でも、パントスチンにはアルコール成分が含まれているため、アルコールによって頭皮にかゆみやかぶれが起こることはあります。
もともと皮膚が弱い人やアレルギー体質の人は、トラブルが起こる可能性があるため注意しなければなりません。

初期脱毛が心配になったらクリニックに相談を

いかがでしたか。
パントスチンにおける初期脱毛の可能性について解説しました。
他の医薬品に比べて期間が短いものの、パントスチンにも初期脱毛が起こる可能性はあります。

初期脱毛が起こる原因やメカニズムがわかっても、実際にパントスチンで抜け毛が増えると心配になる人もいるでしょう。
不安を感じたら、一人で悩まないでクリニックに相談しましょう。
専門家に話すことで、気分が楽になるかもしれませんよ。