パントガールよりもいい!?ルグゼバイブの効果と口コミまとめ

ルグゼバイブってパントガールと何が違うの…?

考える女性

パントガールは、薄毛治療専門クリニックで処方されることの多い女性用の育毛薬です。
高い育毛効果があり、薄毛に悩む多くの患者さんを救ってきた実績のあるお薬なんですよ。

そのパントガールと同等の効果がある商品として、ルグゼバイブというサプリメントが今注目を集めています。
中にはパントガールよりも薄毛治療効果が高いという噂も…?

今回はルグゼバイブの実力について、ユーザーさんの口コミも交えながらご紹介していきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

ルグゼバイブとは

薬

ルグゼバイブはDSヘルスケアグループというアメリカの企業が開発・販売している育毛用のサプリメントです。
DSヘルスケアグループは育毛剤や育毛シャンプーの開発に定評があり、薄毛に悩む人からの信頼を得ている企業。
そこが開発したとなれば期待が持てそうです。

気になるお値段は90錠(1ヶ月分)7,000円~12,000円くらい。
パントガールも概ね同じくらいの価格ですから、もしルグゼバイブのほうが効果が高いとなればこちらのほうが良いと思う人もいるかもしれませんね。

パントガールとルグゼバイブを比較!

OKポーズをとる女性

ルグゼバイブについて、もっと知りたくなってきましたね。

ここでは、類似商品であるパントガールとルグゼバイブを比べてみることにしましょう。
両者の違いは一体どこにあるのでしょうか?

ルグゼバイブはパントガールの主成分を全て配合!

ルグゼバイブとパントガールは別の商品ですから、当然配合されている成分には違いがあります。
でも、実はここに見逃せないポイントがあるんですよ。

というのも、ルグゼバイブはパントガールに配合されている成分が全て入っているんです。
頭皮を健康に保つパントテン酸カルシウムや、髪の毛を作るために欠かせないL-シスチンやケラチン。
そして育毛を助けるビタミンB1やパラアミノ安息香酸など、パントガールに含まれる主成分が全て、パントガールと同じ量で配合されているんです。

さらにそこへ、ルグゼバイブならではの成分もプラスされているんですよ。
どんな成分が追加されているのでしょうか?

パントガールとルグゼバイブの違いは?

ルグゼバイブはパントガールと同じ成分に加えて、さらに育毛効果のある成分がプラスされています。

それが馬プラセンタとコロストラム。
あまり聞いたことがないという女性も多いかもしれませんね。
でもこのふたつの成分、育毛を考えるなら見逃せない成分なんですよ。
どのような育毛効果があるのか詳しく見ていきましょう。

馬プラセンタの効果

プラセンタという言葉を聞いたことがある人は多いかもしれませんね。
プラセンタとは胎盤のこと。
ですから馬プラセンタは、馬の胎盤から抽出された成分ということなんです。

プラセンタには血行促進や疲労回復、ホルモンバランスを整えるなどの効果があり、育毛にもかなり効果があるとされています。
そして馬のプラセンタは他の動物のプラセンタに比べて、これらの効果が高いことが確認されているんですよ。

ルグゼバイブにはこの馬プラセンタが667mgも配合されているんです、

コロストラムの効果

ルグゼバイブの成分として次に気になるのがコロストラム。

コロストラムは牛の初乳から摂れる成分で、免疫を高める効果が期待できると言われています。
免疫を高めるということはアンチエイジングにも効果があるということ。
つまり抜け毛を防止しながら髪の毛の再生効率も高めてくれるんですね。
これはかなり期待が持てそうです!

ルグゼバイブに副作用はある?

悩む女性

ルグゼバイブが育毛に効果がありそうなのはわかりましたが、やっぱり気になるのは副作用ですよね。
ルグゼバイブには強い副作用はあるのでしょうか?

結論から言って、ルグゼバイブには副作用の心配はほとんどないと言えます。
というのも、まずパントガールには副作用はないと言われていますので、同じ成分を配合している部分に関しては副作用の心配は低いと言えるからなんです。

気になるのは追加成分である馬プラセンタとコロストラムですが、これらも自然界に普通に存在する成分ですし、医薬品のような副作用はないと考えられます。

ただし個人の体質によるアレルギーなどの可能性は多少ありますから、その点は注意してくださいね。

ルグゼバイブの効果的な服用方法

考える女性

ルグゼバイブに段々興味が出てきましたね。

ここではルグゼバイブの効果的な服用方法をお伝えします。
実際にルグゼバイブを飲むとしたら、どういう方法で使うのが効果的なのでしょうか?

①1日3粒飲む

ルグゼバイブは基本的に、1日3粒を服用してください。
一度に3粒ではなく分けて飲むのが効果的ですから、食事の時に服用するのがおすすめです。
パントガールもほぼ同じ飲み方ですので、今パントガールを服用している人も移行しやすいかもしれません。

ちなみに12才以下の服用については、効果が確認されていませんので避けたほうがいいとされています。

②外用の育毛剤と併用する

パントガールをクリニックで処方される時、パントスチンという外用薬を同時に処方してもらうことが多いですよね。
同じようにルグゼバイブも、服用する時は外用の育毛剤を併用することをおすすめします。

内側と外側、両方から育毛にアプローチすることによって効果がより期待できますし、薄毛改善にかかる時間も片方だけの使用より短くなる可能性もあります。

ぜひルグゼバイブだけでなく、外用薬も検討してみてくださいね。

ルグゼバイブを実際に使用した女性の口コミ

女性の薄毛に一押し

ルグゼバイブは副作用の心配もなく育毛効果が高いということがわかってきましたね。

でも、やっぱり実際に使ってみた女性の口コミを見てみたいと思いませんか?
先輩ユーザーさんの体験談を集めてみましたので、ぜひ参考にしてください!

効果に関する口コミ

あたまのてっぺんあたりに産毛が生えてきました。

出典:ルグゼバイブ(ドクターゼロ)の口コミ・レビュー (オランダ屋)

発毛が確認できました。白髪も減ったような気がします。

出典:ルグゼバイブ(ドクターゼロ)の口コミ・レビュー (オランダ屋)

髪の量が増えただけでなく、アンチエイジング的な効果も感じています。 毎日たいへん快調です。

出典:ルグゼバイブ(ドクターゼロ)の口コミ・レビュー (オランダ屋)

ルグゼバイブに育毛効果が感じられたという口コミです。

ルグゼバイブは育毛に良い成分が入っています。
ですから薄毛改善にしっかり効果があった!という口コミが多く見られました。
さらに見逃せないのがアンチエイジング効果。
これは馬プラセンタとコロストラムの効果と思われますが、薄毛改善だけでなく白髪が減ったという口コミは嬉しいですね。

使用感(飲みやすさ・匂い)に関する口コミ

飲みやすい大きさで良かったです。

出典:ルグゼバイブ(ドクターゼロ)の口コミ・レビュー (オランダ屋)

錠剤は綺麗なピンク色。大きすぎず飲みやすい大きさです。

出典:ルグゼバイブ(ドクターゼロ)の口コミ・レビュー (オオサカ堂)

匂いがイオウぽいのが気になります。

出典:ルグゼバイブ(ドクターゼロ)の口コミ・レビュー (オオサカ堂)

ルグゼバイブはパントガールと同じく錠剤タイプ。
飲みやすい大きさなのでその点でのストレスはないという意見が大半でした。

ただ、ちょっと匂いが気になるという口コミがいくつか見られました。
今はこうした意見を受けてメーカー側が改良を試み、ストロベリー風味に改善されているとのことですので、 ぜひ安心して使ってくださいね。

パントガールも使用したことのある女性の口コミ

毛髪外来でパントガールを飲んでましたが高いのでこちらにしました。 プラセンタが入っているので信じて飲んでいます。 抜け毛が、減った気はしませんが、髪自体に元気が出たように思います。 あと、足の爪が綺麗になりました。

出典:ルグゼバイブ(ドクターゼロ)の口コミ・レビュー (オランダ屋)

私にはパントガールよりもこちらのほうが合うみたいです。 肌も髪も調子がいいです。

出典:ルグゼバイブ(ドクターゼロ)の口コミ・レビュー (オランダ屋)

いままでパントガールを使用していましたが、今回、こちらのルグゼバイブに乗り換えました。 サイトを見ていたらルグゼバイブの成分の方が良いと感じたので! 飲み始めてまだ1週間ほどですが、はやくも効果を感じています。 なんというか、髪の毛1本1本にコシがあり、力強くなっているような気がします。 ほかにも、嬉しい効果として、髪の毛以外にも、肌や爪がツルツルになりました。 これはルグゼバイブに入っている馬プラセンタのおかげかもしれません。

出典:ルグゼバイブ(ドクターゼロ)の口コミ・レビュー (オランダ屋)

ルグゼバイブを服用する上で一番気になるのがパントガールとの違いではないでしょうか。

パントガールよりも育毛成分が多く含まれているということで、パントガールから乗り換えたユーザーさんの口コミも多く見られました。
そしてその大半が、パントガールよりも育毛効果があったというものでしたよ!

ルグゼバイブを取り扱っているクリニック

ルグゼバイブはパントガールと同じく、ネット通販や個人輸入でも入手することができます。

でも、育毛に成功したいなら医師に相談のもと処方してもらうのが断然おすすめ。
というのも個人輸入には偽物などの危険もありますし、何より医師の指導があれば思わぬ不具合が出てもすぐ対処できますよね。

ルグゼバイブを扱っているクリニックをご紹介しますので、ぜひ一度相談してみてはいかがでしょうか。

①秋葉原中央クリニック

秋葉原中央クリニックは美肌や刺青除去などを含めた美容皮膚科を扱うクリニックです。
美のかかりつけ医をモットーに、皮膚科医として専門知識を活かした治療には定評があるんですよ。
秋葉原駅から徒歩数分という立地も通いやすくおすすめです。

住所  東京都千代田区神田佐久間町2丁目20番地 翔和秋葉原ビル2F
最寄駅  秋葉原駅から徒歩1~3分
電話番号  03-5822-1661
営業時間  9:30~20:00
ルグゼバイブの料金  9,000円

②ソラリス淀屋橋クリニック

ソラリス淀屋橋クリニックも様々な美に精通した治療を行う美容皮膚科です。
仕事帰りに気軽に立ち寄れるクリニックを心掛けた立地や対応に人気があります。
時期によってキャンペーンをやっていることも魅力のひとつ。
訪れる際には確認してみて下さいね。

住所  大阪市中央区北浜3-7-12 京阪御堂筋ビルB1
最寄駅  淀屋橋駅直通
電話番号  06-6228-1313
営業時間  11:00~19:30
ルグゼバイブの料金  12,000円

ルグゼバイブが気になる方はクリニックへ!

ルグゼバイブについてのお話、いかがだったでしょうか。

基本的にはパントガールと同じ育毛効果が期待できますので、これから育毛を考える女性は候補に入れてみるといいかもしれませんよ。
また、パントガールよりも高い育毛効果を出したいという女性にもおすすめです。

ルグゼバイブが気になったら、ぜひ一度クリニックで相談してみてくださいね。
あなたの育毛ケアが成功することを祈っています!