マイナチュレとWアプローチヘアプログラム、女性が使うならどっち?

育毛剤マイナチュレとWアプローチヘアプログラムの違いは?

考える女性

今や女性にとっても育毛ケアは身だしなみのひとつと言える時代。
でも、まだまだ育毛剤初心者だという女性は少なくないですよね。
どの育毛剤を選んだらいいかよくわからない…という人もいると思います。

そこで今回は、女性用育毛剤の中でも常に人気上位を誇る「マイナチュレ」と「Wアプローチヘアプログラム」を徹底比較!
あなたに合った育毛剤は一体どちらなのか、この記事を読み終わる頃にはしっかり選べるようになっていと思います。

マイナチュレとWアプローチヘアプログラムを徹底比較

では、マイナチュレとWアプローチヘアプログラムについて、それぞれの概要をご紹介しながら徹底比較していくことにしましょう!

マイナチュレの概要

マイナチュレは女性の薄毛のお悩みに寄り添って開発された、女性のための育毛剤です。
女性の肌に負担をかけないよう無添加にこだわっているマイナチュレ。
商品名よりも「無添加育毛剤」という言葉のほうを前面に押し出した広告を打っているほど、無添加に自信を持った育毛剤なんです。
育毛成分も天然成分で構成されているため、副作用の心配が少ない点も人気の秘訣です。

Wアプローチヘアプログラムの概要

Wアプローチヘアプログラムも女性のために開発された育毛剤です。
メーカー名から別名「ミューノアージュの育毛剤」とも呼ばれることがあります。

Wアプローチヘアプログラムの大きな特徴は、何と言っても2種類の液に分かれていること。
頭皮環境を整える1剤、そして育毛効果のある2剤。
それぞれの役割をしっかり分け、2ステップで効果的な育毛効果が期待できるということで多くの女性から支持を受けています。
また、アルコールや着色料など6種類の成分が無添加となっている点も嬉しいポイントです。

それぞれの特徴を表で比較!

マイナチュレ Wアプローチヘアプログラム
 内容量  120ml 1剤・2剤ともに30ml×2
(合計120ml)
 価格(税込) 1本あたり:5,503円
定期便価格:4,815円
1個あたり:6,787円
定期便価格:6,108円
3個ずつのまとめ買いの場合、1個あたり:5,769円
有効成分名 グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液 グリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラミン、酢酸DL-α-トコフェロール、パントテニルエチルエーテル
 育毛・頭皮ケア成分の数  41  12
天然成分の数  30  8
無添加  11成分無添加  6成分無添加
副作用の有無  ほとんどなし ほとんどなし
匂い  ほぼ無臭 ほぼ無臭
 塗布口  ノズル式  ノズル式
 テクスチャー  さらっとしている さらっとしている
 定期コースの特典  女性のための育毛ケアガイドプレゼント  3個セットで購入するとお得
 返金保証  180日の全額返金保証あり  なし
 購入後のサポート  フリーダイヤルの相談窓口あり フリーダイヤルの相談窓口あり

マイナチュレとWアプローチヘアプログラムを比べると…

女性の薄毛に一押し

マイナチュレとWアプローチヘアプログラムを比較してきました。
ここまでの内容からわかったことを改めてご紹介します。

どちらも女性向けの育毛剤

マイナチュレとWアプローチヘアプログラムは、どちらも女性のために開発された育毛剤です。

育毛剤の中には男女兼用で使えるものもありますが、やはり男性と女性とでは薄毛のメカニズムに微妙に違いがあるもの。
女性の薄毛の原因を専門的に研究し、開発された育毛剤のほうが安心して使用できます。
この点ではマイナチュレとWアプローチヘアプログラム、どちらを選んでも大丈夫そうです。

コスパで選ぶならマイナチュレ

マイナチュレとWアプローチヘアプログラムは両方とも1個あたりの内容量は変わりません。
では、価格の方はどうなっているのでしょうか?

お値段を見てみると、マイナチュレは単品購入で1本5,503円。
Wアプローチヘアプログラムは6,787円です。
定期コースで考えた場合だと、マイナチュレが1個あたり4,815円なのに対し、Wアプローチヘアプログラムは5,769円です。

コスパで考えるなら単品購入でも定期コースでも、マイナチュレのほうがお安くなるようです。

マイナチュレが優れている点

外出する女性

では、もう少し深く比較していきましょう。
まずはマイナチュレがWアプローチヘアプログラムよりも優れている点をご紹介します。

①無添加成分が多い

マイナチュレの優れている点は何と言っても無添加成分の種類の多さです。

先ほどの比較表を見ると、Wアプローチヘアプログラムは6種類の成分が無添加なのに対し、マイナチュレは11種類もの無添加を実現しています。
マイナチュレは無添加育毛剤という点を前面に押し出した育毛剤ですから、さすがにこの点は他の育毛剤には負けません。

また、女性は男性に比べて皮脂の量が少なく、肌が敏感な場合が多いです。
そのため、無添加成分が多いということはそれだけ副作用の心配も少ないということですから、ここは見逃せないポイントです。

②返金保証がついている

マイナチュレの優れた点としてもうひとつ見逃せないのが、返金保証です。
この返金保証は単に返品できるというだけではありません。
何と開封・使用済みでも返金してもらえるという嬉しいシステムなんです。

マイナチュレを使ってみてもしお肌に合わなかった場合、購入後180日の間でしたらいつでも返品・全額返金を受けることができます。
180日もあればお肌との相性をしっかり確認することが可能です。

Wアプローチヘアプログラムにはこうしたシステムがありませんので、この点でもマイナチュレは大きく差をつけていると言えそうです。

③特典が充実している

マイナチュレは定期コースで購入すると育毛ケアガイドのプレゼントがあります。

女性の中にはまだまだ育毛に不慣れだったり、育毛のための知識があまりないという人も少なくありません。
こうしたガイドブックがあれば、不安なことも調べることができますからとても役立ちます。
ちなみにWアプローチヘアプログラムにはこうした付録はありません。

また、マイナチュレは購入ごとにポイント特典があります。
Wアプローチヘアプログラムにもポイント制度はあるのですが、マイナチュレは還元率が最大7%とかなり高くなっているんです。

Wアプローチヘアプログラムが優れている点

笑顔の中年女性

マイナチュレの良い点をご紹介してきましたが、もちろんWアプローチヘアプログラムにも優れた点はちゃんとあります!
Wアプローチヘアプログラムの良いところをご紹介していきます。

①育毛有効成分が多い

Wアプローチヘアプログラムがマイナチュレより優れている点のひとつめは、有効成分の多さです。
何と5種類もの有効成分が配合されているんです。

マイナチュレを含め、女性用育毛剤は有効成分は多くても3種類というものが多いのですが、Wアプローチヘアプログラムは液を2種類に分けて役割を特化させているため、有効成分も豊富に配合されています。
育毛のことを考えるなら、有効成分の多さは注目すべきポイントです!

②お試し版が販売されている

先ほどコスパ面を比較した時には、マイナチュレのほうがWアプローチヘアプログラムよりもお得だというお話をしました。
でも、実はWアプローチヘアプログラムをお安く試すことができる方法があるんです。

Wアプローチヘアプログラムにはお試し版の販売があり、2週間分でなんと1,980円!
これはかなりのお買い得です。

ちなみにマイナチュレにはこうしたお試し版はありません。
育毛剤を安く試してみたい女性には、Wアプローチヘアプログラムのほうがいいと言えるかもしれません。

結局女性が使うならどっち?

マイナチュレとWアプローチヘアプログラム、どちらにも良いところが色々ありました。
結局のところ、女性が使うべきなのはどちらなのでしょうか?

やはりここは、それぞれが何を求めるかによって変わってくると言えそうです。

育毛剤には何が何でも育毛効果を求めたい!という女性には、有効成分の多いWアプローチヘアプログラムがオススメ。
2種類の液に役割を特化させたという工夫も含めて、女性の育毛の強い味方になってくれるはずです。

でも、いくら育毛できても副作用がどうしても心配…
そんな女性にはやはり、無添加育毛剤のマイナチュレがおすすめです。
マイナチュレにも有効成分はしっかり入っていますし、他の育毛成分もWアプローチヘアプログラムに決して引けを取りません。

ご自身の肌質や毎日の生活に合わせて、お好みのほうを選んでみてください。

比較を参考に自分にあった育毛剤を見つけましょう

頭をマッサージする女性

マイナチュレとWアプローチヘアプログラムの比較について、いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した2つの育毛剤は、どちらも優れた育毛効果のある育毛剤として大変人気の高いものです。
どちらを使ってもきっと効果は感じて頂けるでしょう。

あとは今回の比較内容を確認しながら、よりご自身に合った育毛剤を選択してください。
育毛剤は毎日使うものですから、気に入ったものを使うのが一番。
リラックスして育毛することで効果も早く出てくるはずですから、ぜひピンときた育毛剤を毎日のケアのおともにしてください。

毎日コツコツと育毛ケアを重ねて、美しい髪の毛を取り戻していきましょう。