細い毛根は薄毛の合図?原因やその対策法を解説します

細い毛根は薄毛の合図かもしれません

髪の毛

抜け毛は自分の髪の状態を見るのに良い素材ですが、特に毛根には注意が必要です。

健康な毛根はマッチの先のような丸みがありますが、もしも毛根が細い状態だったら、それは薄毛のサインかもしれないのです。

今回は細い毛根が知らせる薄毛の兆候について詳しく解説するとともに、細い毛根の改善法についてもご紹介していきます!

毛根が細い場合はFAGAの疑いがあります

分け目が薄い女性

毛根が細い場合に考えられるのが、FAGAの可能性です。
頭髪が全体的に細くなったり薄くなったりする症状ですが、なぜFAGAは起こるのでしょうか。
主な原因について見てみましょう。

①頭皮の栄養不足

FAGAの原因としてまず挙げられるのが、頭皮の栄養不足です。
これは過度なダイエットや偏食などにより、頭皮に栄養が回らなくなることで起こります。

必要な栄養が不足しますから、当然毛根も細くなっていきます。
またストレスなどで血行が悪くなることでも、頭皮は栄養不足に陥ります。
血行不良になると栄養が供給されず髪が細くなり、FAGAを発症してしまうのです。

②女性ホルモンの乱れ

FAGAのもう一つの主な原因が、女性ホルモンの乱れです。
エストロゲンなどの女性ホルモンの分泌は、髪を丈夫にするのに欠かせません。
しかし加齢やストレスなどでホルモンバランスが狂うと、髪が十分成長できずに細くなってしまいます。

もちろん毛根も弱っていますから、細いままです。
また女性ホルモンが不足することで、抜け毛を起こす男性ホルモンが相対的に増えるため、抜け毛も増加していきます。

毛根に膨らみがない場合は円形脱毛症の可能性も

薄毛に驚く女性

毛根が細い場合、FAGAだけでなく円形脱毛症の可能性も考えられます。

円形脱毛症の抜け毛で多いのが、毛根が針のように細い形状をしているものです。
健康な抜け毛の毛根は丸い膨らみがあるのですが、円形脱毛症の場合は毛根がまっすぐ尖っています。

円形脱毛症の疑いがある場合は、病院で診察を受けた方がよいでしょう。
円形脱毛症は個人での対策が難しく、放っておくと重症化する恐れもあるのです。

細い毛根を改善する方法

大豆

それでは、細い毛根を改善するにはどうすればよいのでしょうか。
健康な丸い毛根を取り戻す対策について見てみましょう。

①髪に良い栄養の摂取

十分な栄養を摂ることは、細い毛根を改善するのに欠かせません。
髪に良いと言われる栄養はいくつかありますが、大豆イソフラボンはその代表です。
大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするため、細い毛根を健康に治すのに役立ってくれます。

ほかの栄養素としては、タンパク質は髪の素材として欠かせませんし、ビタミンやミネラル類に関しても、髪にとっては欠かせません。

②睡眠時間の確保

しっかりとした睡眠を取ることも重要です。
ホルモンの分泌は夜寝ている間に活発に行われるのですが、夜更かしや睡眠不足が続くとこの働きが乱れ、細い毛根になってしまいます。

夜中の22:00~翌2:00ごろまでは「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれていて、この時間にホルモン分泌が活発になるため、なるべくこの間にしっかり寝ておきましょう。

③女性用育毛剤の使用

栄養の摂取や睡眠に加えて、女性用育毛剤を使うことでも細い毛根を改善が期待できます。
女性用育毛剤は女性のデリケートな体に合わせて作られていますから、妊娠中や授乳中の方でも安心。

特に「ベルタ育毛剤」は、女性ホルモンの乱れや頭皮の栄養不足を補い、頭皮環境を正常に整えてくれる効果が高いです。
99.6%の天然由来成分が頭皮をやさしくケアして細い毛根を治してくれます。

薄毛治療専門のクリニックもオススメ

ナース

上記のような対策でも細い毛根がなかなか治らないという場合は、薄毛治療専門クリニックで相談してみるのもおすすめです。

薄毛の問題は病院の皮膚科でも診てもらえますが、やはり薄毛専門クリニックでの診療が一番安心できます。
薄毛の問題に精通した専門家がそろっていますから、個人ごとの薄毛の状態を的確に判断し、効果的な治療法を提案してもらえます。

無料のカウンセリングも実施しているため、まずは相談をしてみましょう。

毛根が細い場合はすぐに対策を行いましょう

いかがでしたか?細い毛根は、FAGAなどの薄毛を知らせるサインかもしれません。
そのまま放っておくと、知らない間に症状が進行してしまう危険もあります。

「まだ大丈夫」などと思わず、細い毛根に気付いたらすぐに対策を取ることが大切。
食事や睡眠時間に気をつけ、気になったら薄毛専門のクリニックで相談してみましょう。