頭頂部が薄い女性におすすめの髪型10選【つむじの薄毛を克服】

つむじ付近が薄い女性は髪型を見直すべき…!?

「髪の毛が減った?」他人から指摘されることで気づくことも多いつむじ付近の薄毛。
女性なら、特に気になって仕方がないですよね。
でも、気づいてしまったからと言って対策が思い浮かばない…というのが本音ではないでしょうか?

そんな時は、思い切って髪型を変えてみる、というのがいいかもしれませんよ。

頭頂部の薄毛が気になる女性におすすめの髪型10選!

少しでも自分で髪が薄いのが気になると、他人の目が気になって仕方がないという女性は多いはず。
毎日薄くなったつむじを隠すのに、苦労している女性もいるかもしれませんね。
そんなあなたのために、頭頂部の薄毛が気になる女性におすすめの髪型を10選ご紹介します。
ヘアアレンジで、薄いつむじを隠すことも大切ですが、いっそのこと、髪型を変えてイメチェンしてみませんか?

気分転換にもなり、新しい自分に出会えるかもしれませんよ。

①マッシュショートヘアー

マッシュショート1

つむじが薄毛の女性におすすめの髪型一つ目は、マッシュショートです。
襟足部分をスッキリさせ、トップをふんわりさせることで、自然と頭頂部にボリュームが生まれます。
トップに重みがあるので、つむじが気になりません。
ショートカットが好きな女性や、流行のヘアスタイルにしてみたい女性におすすめです。
マッシュショート2

同じくマッシュショートですが、先ほどの髪型と比べると、ガーリー感を残した髪型になっています。
耳まわりをカットせずに、長めに残したい女性におすすめです。
全体にふんわりと、トップのカールでも薄いつむじがカバーできます。
ショートでも、活発になりすぎずに頭頂部の薄毛を隠したい女性におすすめです。

②フルバング

フルバングの女性

つむじが薄い女性には、重めの前髪を作るのをおすすめします。
頭頂部から前髪を作ることで、薄毛を隠せるだけでなく、つむじへの視線が避けられます。
また、丸いシルエット作ると、キュートで女性らしくなり、目線は下へ向けられるので、つむじの薄毛が気になりません。
フルバング2

こちらのフルバングは、先ほどのものよりも重めに作っています。
頭頂部から前髪を作っているため、つむじが全く目立ちません。
頭頂部から全体的に丸くシルエットを作るボブスタイルで、可愛らしさを与える髪型です。
前から見ると、つむじも分け目も見えず、薄毛が気になりません。
アイらしいスタイルが好みの女性におすすめです。

③ふんわりナチュラルパーマ

ふんわりパーマ1

ロングヘアーは、外せないと言う女性には、ゆるめのデジタルパーマがおすすめです。
髪の中間から毛先にかけてパーマをかけるのがポイントで、重くなりすぎず、毛先に目が向くことによって、頭頂部への目線を避けられます。
前髪はフルバングで重めに作り、つむじを目立たなくしています。
ふんわりパーマ2

こちらも、ふんわりなナチュラルパーマヘアーで、女性らしく柔らかい印象を与える髪型です。
あえて、ふんわり空気を持たせるようなパーマでボリュームアップさせています。
前髪は、先ほどと同じくフルバングで、前髪の重たい感じと、ふんわりのパーマが絶妙なバランスを保っています。
分け目もつむじも気にならず、薄いことが全くわからない髪型です。

④ショートボブ

ショートボブ1

ボブスタイルは定番でありながら、アレンジの楽しめる髪型です。
無造作ヘアで、スタイリングが苦手な女性でも、乾かすだけでまとまる髪型になっています。
カットで動きがでているため、ふっくらボリュームがあります。
トップは重めの前髪で、薄いつむじが目立ちません。
ショートボブ2

襟足を長く、後頭部は丸みをつけたシルエットで、自然とボリュームアップしています。
頭頂部から、全体的に広がりを見せているため、つむじの薄い部分が目立ちません。
耳の周りのレイヤーカットで、髪型がひし形になるように設計されている髪型です。
小顔に見せながら、つむじの薄い部分をカバーしたい女性におすすめの髪型です。

⑤ポンパドール

ポンパドール1

ポンパドールは、髪型アレンジの一つです。
今の髪型をあまり変えたくないという女性におすすめです。
前髪を持ち上げて、ふんわりと空気を含むように持ち上げ、気になる薄いつむじ部分を隠すように前髪をかぶせます。
髪をピンで止めるだけの簡単アレンジです。
髪をあまり引っ張りすぎないことがポイントになります。
ポンパドール2

おろした髪はパーマヘアーで、前髪はポンパドールにアレンジした髪型です。
髪をカールさせることで、ボリュームアップし、華やかな印象にもなります。
可愛い髪型が好きな女性におすすめです。
前髪を多めに作ることで、ポンパドールも大きくなり、薄いつむじ部分を違和感なくカバーすることができます。

つむじが薄い女性が髪型を選ぶ際の注意点

つむじが薄い女性におすすめの髪型をご紹介しました。
気になる薄いつむじを隠せるなら、髪型を変えることに前向きになった人もいるかもしれませんね。

でも、ちょっと待ってください。
自分のお気に入りの髪型なら、どれを選んでもいいというわけではありません。
髪型を選ぶ際にも注意点があります。
つむじが薄いことが気になる女性が、髪型を選ぶ時の注意点を見ていきましょう。

①髪がダメージを受けやすい髪型

髪型によっては、パーマが必要なものもあります。
ボリュームアップのために、パーマは有効ではありますが、パーマは薬剤を使用するため、長期にわたるパーマで髪がダメージを受けてしまいます。
またカラーリングが好きな女性もいると思いますが、パーマ同様に薬剤を使用するため、頭皮や髪にとっては良いものとは言えません。
パーマやカラーリングで、つむじの薄毛が悪化する可能性もあるので、注意が必要です。

②整髪料が必要な髪型

整髪料

髪を乾かすだけで、簡単にスタイリングが決まる髪型もありますが、整髪料で整える必要がある髪型もあります。
多少のヘアケア剤使用は大丈夫ですが、パーマやカラーリング同様に長期的に使用し続けることで、頭皮や髪に負担になります。
また、毛穴のつまりの原因にもなるため、つむじのが薄い女性にとっては薄毛を助長する可能性もあります。

③頭皮に負担のかかる髪型

どんなに素敵な髪型であっても、頭皮に負担のかかる髪型は注意が必要です。
つむじの薄い部分を隠そうと、シニヨンを作ったり、流行りのおだんごヘアーにしたり、髪を引っ張る力が常にかかっている髪型は、頭皮に負担になってしまいます。
毎日同じ髪型にしたり、結ぶことが好きな女性は注意が必要です。

そもそも女性の頭頂部が薄毛になってしまう原因ってなに?

ストレスの原因

女性の頭頂部が薄毛になってしまう原因は、どんなことが考えられるのでしょうか?

気づいたら、つむじが薄いのが目立ってきたという女性が多いとかもしれませんね。

原因を知らなければ、対策もできないので、女性が薄毛になる原因をしっかり把握しておきましょう。

牽引性脱毛症

髪が引っ張られることによって、つむじが薄くなります。ゴムで結ぶことの多い女性やエクステをつける女性に多いとされています。

生活習慣の乱れ

暴飲暴食や偏った食生活での慢性的な栄養不足で髪や頭皮に栄養が届かなることや、睡眠不足で髪を育てる成長ホルモンが十分に分泌されないことでも、つむじの薄毛の原因になります。

過度のストレス

ストレスは体に悪影響を及ぼすことが知られていますが、髪や頭皮にも悪影響を及ぼします。ストレスは自律神経を乱れさせ、血管を収縮させるため、血行不良を招きます。頭皮が血行不良になると、抜け毛につながり、つむじの薄毛の原因になります。

女性のつむじ・頭頂部の薄毛を改善できる3つの方法

女性が薄いつむじになってしまう原因がわかりましたね。
意外にも、普段何気なく行っている生活が薄毛の原因を作ってしまっていることが理解できたと思います。
先ほどの頭頂部が薄毛になる原因を踏まえたうえで、どうすれば薄いつむじを改善できるのか、改善法をご紹介します。
すぐに実践できるものなので、しっかり見ていきましょう。

①髪型を固定しすぎない

薄いつむじになってしまう原因として、牽引性脱毛症があります。
髪が引っ張られることで、薄毛になってしまうため、髪を引っ張らない髪型にすることが重要になります。
ピンでとめたり、ゴムで結んだり、髪型を固定しすぎることは控えるようにしましょう。
また、分け目を変えたり、毎日同じ髪型にするのを避けることでも、薄毛の改善につながります。

②頭頂部の薄毛に効果的な育毛剤を使用する

育毛剤の使用は、薄いつむじの改善には最も効果的な方法です。

女性用育毛剤の中には、様々な成分が配合され、それぞれの薄毛の原因に効果があるのが特徴です。

育毛剤は、育毛を促進するだけでなく、抜け毛を防いだり、血行を促進する作用もあるので、頭頂部の薄毛の改善に最適と言えます。

③生活習慣を見直す

野菜

簡単にはできないことかもしれませんが、生活習慣を改めることで、薄いつむじの改善にもつながります。
偏った食生活を改め、バランスのとれた食事を摂ることが大切です。
とくに髪はタンパク質で作られているので、タンパク質は積極的に摂るようにしましょう。
また、ストレスが頭頂部の薄毛の原因にもなるので、ストレスを上手に発散させることも大切なつむじの薄毛の改善法になります。

頭頂部の薄毛は髪型を工夫して乗り切ろう!

いかがでしたか。
つむじが薄いのは悩みの種ではありますが、髪型を変化させることで、頭頂部を気にしない生活を送ることができますよ。
薄毛の根本的な改善には、努力が必要ですが、人の目を気にしなくてもいいように、髪型をアレンジして乗り切っていきましょう!
髪型を工夫することで、オシャレな女性に大変身できます。