女性の薄毛にタバコは悪影響なのか?喫煙者は禁煙すべき?

女性の薄毛とタバコの関係性について解説します

分け目の薄毛

タバコの害については色々なことが言われていますが、薄毛にも影響していることをご存知でしょうか?

最近は嫌煙傾向が広がってはいるものの、まだまだタバコの習慣が抜けないという女性も多いでしょう。
しかし、放っておけば抜け毛を促進させてしまうかもしれません。

今回は、タバコがもたらす女性の薄毛の危険について詳しく解説します!

タバコが女性の薄毛に与える悪影響

危険

タバコが女性の薄毛に与える影響には、具体的にどんなものがあるのでしょうか。以下で見ていきましょう。

①頭皮の血行不良

タバコに含まれるニコチンは、タールと共に体に悪影響を及ぼす成分として知られています。
ニコチンの害は色々ありますが、毛細血管の収縮もその一つです。

髪の毛が健康に育つには頭皮の毛細血管が運ぶ栄養や酸素が欠かせませんが、ニコチンが血管を縮めて血行不良を起こすことで、髪にそれらが運ばれなくなってしまいます。

それによって女性の薄毛にも影響してしまうというわけなのです。

②男性ホルモンの増加

薄毛には男性ホルモンが関係していますが、男性ホルモンの一種であるDHTは髪の成長を阻害し、抜け毛を起こす要因となります。

女性の場合でも男性ホルモンが薄毛をもたらす仕組みは同じで、DHTが増えることで抜け毛が増えてしまうのです。

実は、タバコを吸う人は吸わない人よりDHTの量が多くなることが分かっています。
つまり、こういった面でも喫煙は女性の薄毛を進行させる危険があるということです。

③ビタミンやミネラルの消費

髪の成長に栄養が欠かせないのは言うまでもありません。
中でもビタミンやミネラル類は、髪と頭皮を健康にして女性の薄毛を防ぐには大事な栄養素。

しかしタバコを吸っていると、こうした栄養素が消費されて髪にまで行きわたりにくくなってしまいます。
特にコラーゲン生成に欠かせないビタミンCは、タバコ一本で25mgも消費されると言われています。

④肝臓機能の低下

タバコは有害物質のかたまりと言えますが、体の中でその解毒作用を担っているのが肝臓です。
多く喫煙する人ほど肝臓の活動率は高くなり、酷使された肝臓機能は低下していきます。

加えて、肝臓は髪にとっても大事な器官です。
肝臓は、体に取り込んだたんぱく質を髪に必要な材料に変換する役割がありますが、肝臓の働きが鈍ってしまうと女性の薄毛は促進されてしまいます。

薄毛対策を行うなら禁煙は欠かせません

手のひらを向ける女性

このように、女性の薄毛にとってタバコは非常に大きな影響があります。
抜け毛を減らして薄毛対策したい場合は、禁煙は欠かせないと言えるでしょう。

ここで大切なポイントは、禁煙する時急に全てをやめるのではなく、まずは吸う本数を減らすということです。

これは医療機関でも勧められている方法で、急にタバコを止めるとニコチンの離脱症状で苦しむ場合もあります。
徐々に本数を減らすことで、心理的にも楽になるはずでしょう。

禁煙と同時に行いたい薄毛対策

丸を出すお医者さん

女性の薄毛対策は、タバコを止めるだけでは十分ではありません。
禁煙と同時に行いたい対策についても見てみましょう。

①栄養バランスの整った食事

タバコをやめることで無駄な栄養の消費を抑えることができますが、もちろん必要な栄養をきちんと摂ることも欠かせません。

ビタミンやミネラル類はもちろん、タンパク質や食物繊維、オメガ3脂肪酸など、髪だけでなく体に必要な栄養をしっかり摂りましょう。
これらの栄養をバランスよく含んだ食事を心がけることで、女性の薄毛も予防することができます。

②育毛シャンプーの使用

女性の薄毛対策としては育毛シャンプーを使うのも効果的です。

スーパーなどに置いてある市販のシャンプーは頭皮に刺激の強い石油系の洗浄成分が使われていますが、育毛シャンプーは頭皮に優しい成分で構成されているため、タバコで弱った頭皮を優しく洗い上げることができます。

また、育毛シャンプーを使う場合は肌に優しいアミノ酸系のものを使うのがおすすめです。

③女性用育毛剤の使用

育毛シャンプーも効果的ですが、女性用育毛剤もまた薄毛対策に役立ちます。

女性用育毛剤は、発毛成分がふんだんに使われた男性用と違って頭皮への栄養成分や女性ホルモン様成分が主体となっています。

女性の薄毛は頭皮の栄養の不足や女性ホルモンの減少が主な原因ですから、女性用育毛剤はそれらを効果的に補うことが可能です。

薄毛に悩む喫煙者の女性はまずは本数を減らしましょう

ご説明してきたように、タバコは女性の薄毛に多大な影響を与えます。
「抜け毛が増えた」「薄毛が気になる」という女性の方は、禁煙を考えることも必要になってきます。

その場合は一気にやめるのではなく、まずは徐々に本数を減らしていくのがオススメです。