くせ毛で薄毛の女性におすすめ!髪型選びの3つのポイント

くせ毛でも薄毛が隠せる髪型がある!?

薄毛を隠す時に重要なのが髪型です。
ロングヘア―にしたり編み込んだり、ちょっとした工夫で薄毛の部分を隠すことができますよね。

でもくせ毛の女性だと、なかなかこうした工夫ができなくて困ることも…
髪の流れや分け目が思うようにならずに苦労している女性もいるのではないでしょうか。

でも大丈夫、くせ毛・薄毛でも素敵なアレンジはちゃんとできますよ!
今回はくせ毛でも薄毛を隠すことができる髪型についてご紹介していきますね。
ぜひ参考にしてみてください!

くせ毛で髪が薄い女性向け!髪型びのポイント

具体的な髪型のご紹介の前に、くせ毛の女性向けに髪型選びのポイントをざっくりご紹介しますね。
薄毛を隠すためにはどういう点を心掛ければ良いのでしょうか?

①ストレートパーマや縮毛矯正に頼り過ぎない

くせ毛の女性の憧れといえば、やっぱりストレートヘア―。
きれいなストレートヘアーなら思い通りの髪型にできるのに…と考える女性も多いのではないでしょうか。

でも、薄毛に悩むくせ毛の女性がストレートパーマや縮毛矯正に頼るのはちょっとおすすめできません。
というのも、ストレートパーマや縮毛矯正はかなり強い薬品を使いますので、頭皮にかなりの刺激が加わります。
頭皮に薬剤が付くことで抜け毛が増える可能性もありますし、薄毛を助長してしまう恐れもあるんですね。

また、ストレートにすることで髪の毛のボリュームが減ってしまいますから、余計に薄毛が目立ってしまうことも考えられるんですよ。

②くせ毛を生かすことを心がける

薄毛に悩むくせ毛の女性には、ストレートヘア―はあまりおすすめできないというお話をしました。

でも、そもそも薄毛を隠したい女性にはパーマをかけてボリュームを増やす髪型がおすすめと言われています。
つまりあなたが短所だと思っているそのくせ毛も、うまく生かせば薄毛を上手に隠すために活躍してくれるかもしれないんですよ。

自分にとってはコンプレックスに思えても、活用すれば長所にもなるということ。
ぜひ前向きに生かすことを考えてみてください。

③バッサリ切ることも検討する

薄毛を隠すためにはロングヘア―にすることも有効なのですが、髪の毛を長くしているとどうしても重みでトップのボリュームが減ってしまいます。
ですから、薄毛の状態によってはバッサリ切ってショートヘアーにすることも検討したほうがいいかもしれません。

今まで大事に伸ばしてきた髪の毛を切るのに抵抗がある女性もいるかもしれませんが、薄毛が目立つのとどちらがいいのか…ちょっとだけ考えてみてくださいね。

くせ毛の女性でも薄毛をごまかせる髪型一覧

さて、いよいよここからはくせ毛の女性が薄毛を隠すための髪型をご提案していきますね。
興味のある髪型からどんどん試していきましょう!

①ふわっとウルフレイヤー

ふわっとウルフレイヤー

ある程度髪の毛の長さがある女性にオススメなのが、ウルフレイヤー。
ゆるいくせ毛も生かすことができますし、髪の毛1本1本の長さが違うので全体的にふわっと仕上げることができます。

ロングヘア―だと髪の重みでトップのボリュームが減ってしまうというお話をしましたが、ウルフレイヤーなら全体の長さを揃える必要がありませんので、トップにもボリュームを残すことができます。
これなら薄毛をうまく隠すことができますよね。

②ゆるふわショート

③ベリーショート

ベリーショート

ショートよりもさらに短くして、ベリーショートにしてしまうのもくせ毛の女性にはおすすめです。
くせ毛は髪を短くすればするほど浮き上がっていきますよね。
ですからうまく薄毛を隠すことができる可能性が高いんですよ。
ベリーショート

ベリーショートの良いところは、前髪をほとんど作らなくても良いことです。
薄毛に悩む女性の中には前髪に自信がないという人も多いはず。
外に出る時に前髪を気にしなくていいのはかなりの高ポイントと言えますよね。

④編み込み

編み込み

どうしても髪の毛を切りたくないというくせ毛の女性は、編み込みにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
くせ毛も目立ちませんし、風で髪型が崩れる心配もありませんから薄毛を隠すには便利な髪型と言えますよ。

ただ、ある程度髪の毛の量がないとできない髪型ですので、円形脱毛症など部分的な薄毛の症状の場合に限定されるかもしれません。
編み込み

華やかな印象を演出できるのが編み込みの特徴でもありますよね。
パーティシーンでも大活躍してくれますし、アレンジも色々と楽しめます。
いつか来るその機会に備えて、今から練習しておくのもいいかもしれませんよ。

⑤ヘアアクセサリーを使った髪型

ヘアアクセサリーを使った髪型

どんな髪型にしても、どうしても薄毛が目立ってしまう…という女性には、ヘアアクセサリーを使った髪型をおすすめします。
バンダナやスカーフをちょっと巻くだけでとってもオシャレになりますし、薄毛も隠せるという一石二鳥の髪型です!

ヘアアクセサリーを使った髪型

ショートでもロングでも、どちらにも使えるのがヘアアクセサリーの良いところ。
髪を結んでさらにヘアバンドを巻いても、とってもオシャレになりますよ。
室内用と外出用と色々なヘアアクセサリーをコレクションするのも楽しいかもしれませんね。

くせ毛も薄毛も改善できる!?おすすめ対策法

髪を確認するお風呂上がりの女性

薄毛に悩むくせ毛の女性におすすめの髪型を色々とご紹介してきました。

ある程度は髪型でごまかすこともできますが、やっぱり薄毛を改善してお悩みから解放されたいですよね。
ここでは薄毛だけでなく、くせ毛の改善も期待できる方法をご紹介しますね。

①生活習慣を見直す

髪の毛の健康を保つためには、やっぱり普段の生活習慣を見直すことが大切です。

偏った食事や睡眠不足、ストレスの多い生活を続けていると、元気な髪の毛を作る力が弱くなってしまいます。
こうした生活習慣が、薄毛やくせ毛になる原因を作ってしまっているかもしれないんですよ。

忙しい毎日の中でも、ぜひ少しずつ体を労わるようにしてあげてくださいね。

②アミノ酸系のシャンプーを使う

薄毛を改善するためには頭皮環境を正常に保つことが大切。
そのためにはシャンプーで頭皮を清潔にすることが大事になってきますが、実は市販のシャンプーの中には頭皮への刺激が強すぎるものが多いんです。
使い続けていたらいつの間にか薄毛に…ということも考えられるんですよ。

頭皮を労わりながら洗い上げるためには、アミノ酸系のシャンプーを使うのがおすすめです。
アミノ酸系の洗浄成分は頭皮に近い性質があるので、お肌への負担が少ない状態で洗うことができるんですよ。

③髪を正しく乾かす

髪の毛は濡れるとキューティクルが開いた状態になります。
そのまま放っておくと髪の毛どうしが擦れて傷みやうねりの原因になることも…

ぜひシャンプーの後はしっかりとタオルドライをして、すぐにドライヤーで乾かすようにしましょう。
この時ドライヤーの熱で髪の毛を傷めないよう、髪の毛から15㎝以上離してかけるようにするのがポイント。
また、ドライヤーを振りながらかけることで、髪の毛全体にまんべんなく温風を届けることができますよ。
ちょっとした心掛けで髪の毛が喜んでくれるはずです!

くせ毛の女性でも髪型次第で薄毛は隠せる!

薄毛に悩むくせ毛の女性におすすめの髪型について、いかがだったでしょうか。

くせ毛がコンプレックスだと思っていた女性も、アレンジ次第で薄毛はちゃんと隠せるということがわかりましたよね。
その上見た目もオシャレに演出できるなんて素敵だと思いませんか?

ぜひ今回の記事を参考に、興味のある髪型からどんどん試してみてください。
薄毛に負けずにどんどんお気に入りのアレンジを楽しんでくださいね!