女性の側頭部(耳の上)の薄毛の原因とは?【対策方法も紹介】

女性の側頭部(耳の上)の薄毛は、普通の薄毛とは何かが違う

頭皮マッサージ

女性の薄毛はほとんどの場合、頭頂部やつむじ周り、あるいは分け目から髪の毛のボリュームが少なくなる症状です。
女性の側頭部(耳の上)は薄毛にはなりにくい部分です。
しかし最近では側頭部の薄毛が気になる女性が増加しています。

何か原因があるのでしょうか?
側頭部はもともと頭皮の中でも毛穴の間隔が広いので、薄毛になったと勘違いされている女性もいます。
一方で実際に耳の上あたり薄毛になって悩まれている女性もいます。
そこで気になる女性の側頭部(耳の上)の薄毛の原因と対策方法をまとめました。

女性の側頭部(耳の上)の薄毛の原因

パソコンを見る女性

実際に側頭部の薄毛になってしまった女性の症例や治療実績が増えてきたことで、主な原因が特定されつつあります。
それは牽引性脱毛症血行不良円形脱毛症の3つです。

実際には原因が特定できない症例を含め多種多様な原因が混在していますが、上記3つの原因は特に多くの女性を悩ませています。
それでは以下に一つ一つ説明します。

①髪を引っ張りすぎている

女性に多い牽引性脱毛症
つまり髪の毛を引っ張り過ぎる髪型により、毛根が長い時間継続的に損傷を受け続けて抜け毛に至る症状です。
ポニーテールや髪の毛を強く結び付ける髪型からくる薄毛ですから、側頭部(耳の上)は特に影響を受けやすい部分なのです。

②眼精疲労

眼精疲労、パソコンやスマホの使い過ぎなどによる目の酷使が、女性の側頭部の薄毛の原因になるといわれています。
これは目および周囲の血管が耳の上に直接つながっていることによるのです。
眼精疲労に代表される目の酷使により、周囲の皮膚を硬直させたり血管を収縮させたりして血行不良を引き起こします。
それにより側頭部(耳の上)にも血行不良が拡がることで、髪の毛が抜けたり生え難くなるなどの原因になると考えられています。

他にも眼精疲労やストレスにより髪の毛の主成分であるL-システインが大量に消費されるのが原因で、消費される場所に近い側頭部がL-システイン不足となり薄毛に至ると考えている人もいます。

③自己免疫疾患による円形脱毛症

女性の側頭部(耳の上)が薄毛になる原因として円形脱毛症が発症している場合もあります。
円形脱毛症にも様々な症状がありますが、その中でも蛇行性円形脱毛症は後頭部や側頭部に発症しやすいとされています。
円形脱毛症の原因は現時点で解明されていません。

ただ現代では自己免疫疾患が原因の可能性が高いと考えられています。
何らかのきっかけにより自分自身の免疫反応で毛母細胞を攻撃してしまい、脱毛に至るということなのです。

女性の側頭部の抜け毛が増えるその他の原因

頭を抱える女性

女性の側頭部(耳の上)が薄毛になる主な原因を3つあげましたが、その他の原因としてFAGAについて説明します。
FAGAはAGA(男性型脱毛症)の女性版です。
AGAは男性ホルモンが特定の酵素の作用で脱毛を引き起こすホルモンに変化して発症するものです。
AGAになると髪の毛は正常に生育せずに成長期であっても細く短いままで抜けてしまい、休止期に入ったままとなります。
つまり髪の毛が抜けて生えてこなくなるのです。

一般的にAGAは頭頂部や前頭部で発症します。
その部分に原因となる男性ホルモンと酵素が多く存在するためです。
女性にも体内に男性ホルモンが少ないながらも存在していますので、女性ホルモンバランスの乱れが原因でFAGAを発症するとされています。

FAGAの症状としては、女性でも頭頂部や前頭部に起きやすいですが、脱毛というより髪の毛のボリュームが減少した薄毛になるのが特徴です。
まれに側頭部で発症することもあります。

側頭部(耳の上)の薄毛の対策方法

女性でも側頭部(耳の上)が薄毛になる可能性があるということ、そしてどういったことが原因となるのかについて説明してきました。

今度は耳の上の薄毛に気が付いた場合の対策についてみていきましょう。

①髪型を変えてみる

まずは、見た目を対策するために側頭部(耳の上)の薄毛部分を髪型で隠してしまいましょう。
髪の毛を引っ張るような髪型であれば即やめましょう。

側頭部(耳の上)の薄毛部分が片側だけなら分け目の位置を調整して分けた髪の毛を薄毛部分の上に盛るようにします。
髪の毛の量が不足する場合は女性用のウィッグなどを活用しましょう。

②ツボ押し・マッサージ

頭皮マッサージ

眼精疲労などが原因で血行不良になっている場合には、ツボ押しやマッサージが有効です。
ちょうど側頭部(耳の上)の上には「角孫(かくそん)」という眼精疲労や頭痛に効くツボがあります。
このツボを親指で軽く押し込むようにマッサージしましょう。

それほど強く推す必要もなく女性の指の力で十分です。
また側頭部(耳の上)全体には頭皮をゆっくり動かすようにマッサージしてあげましょう。
だいたい3分から5分くらいが目安です。

マッサージの目的を勘違いして欲しくないのですが、何事もやりすぎはよくないということです。
マッサージの目的は、頭皮の緊張を解すことと血行を促進すること、毛細血管の本数をできるだけ増やす助けをすることです。
決して、毛の多い人のような柔らかい頭皮にすべきことではありませんので注意してください。

③薄毛専門の病院に行く

側頭部(耳の上)の薄毛の原因が円形脱毛症である場合は、早急に専門医の診断を受けるべきです。
自然に治ることがある反面、急速に進行する場合もあるからです。

円形脱毛症は1か所だけでなく、複数個所にわたりどんどん広がる症状もあります。
そうなりますと原因に応じた専門的な治療が必須です。
それに治療を始めるのが早ければ早いほど、回復に要する期間も短く済むことが期待できます。

側頭部の薄毛・抜け毛の症状の見分け方

2人のお医者さん

女性の薄毛の原因や対策を考えるには、まず自身の側頭部(耳の上)の薄毛の症状を適切に把握することが大切です。
髪の毛を引っ張りすぎが原因なのに血行促進を一生懸命にしていても効果が期待できないからです。

また、1枚の鏡で顔を左右に動かしても側頭部(耳の上)の状態はよくわかりません。
症状を見逃すこともありますので、できるだけ三面鏡や手鏡などを使って自身の側頭部(耳の上)の状態を毎日チェックするようにしましょう!

側頭部の薄毛の症状の違い

狭い範囲で薄毛や脱毛となっている箇所が1か所か複数個所、またはつながってできていれば円形脱毛症が疑われます。
側頭部(耳の上)が全体的に地肌が透けたようになっていると眼精疲労などが原因の血行不良が疑わしいです。
指で触った感じでコリコリ感があるようでしたら、その場合も血行不良が原因かもしれません。

また牽引性脱毛症であれば、髪の毛を強く引っ張っているので、こちらは自覚しやすい症状です。
程度にもよりますが、気になったことは皮膚科の専門医に相談してみましょう。

側頭部が薄毛の女性は原因を把握することから

薄毛になりにくい、もともと髪の毛が多くある場所ではない側頭部(耳の上)ですが、薄毛ではないかと気になる場合は早めの対策が必要です。
その際は側頭部(耳の上)の薄毛の原因についてもチェックして、適切な対策を講じましょう。

また専門医などに相談してみることも大切です。
実際は薄毛ではなかったとしても安心できて精神的にも楽になります。