女性はどこからが薄毛なの?薄毛かどうかの判断基準とは?

女性の薄毛の基準はどこから?

分け目が薄い女性

女性にとって髪の毛はとっても大切なもの。
ご自身の髪が薄毛なのかどうか、気にしている女性も多いかと思います。

でも、考えてみたら女性の薄毛の基準とはどのあたりなのでしょうか?
もし十分に髪の毛があるのに「私は薄毛かもしれない…」と悩んでしまうと、髪の毛の健康にとっても良くありません。

そこで今回は、女性が薄毛かどうかの判断基準について、考えていきましょう。

薄毛かどうかの判断基準はこれ!

抜け毛で困る女性

実は、女性の髪が薄毛かどうかについては明確な基準はありません。
髪の毛の量や質には個人差がありますので、全体の本数がこのくらいだったら薄毛…ということもないんです。

ですから他人と比べるよりも、それまでのご自身と比較してどうか…と考えるのがオススメ。
その観点で女性の薄毛の基準を考えていくことにしましょう。

①ボリュームが少なくなってきた

女性が薄毛かどうかの基準のひとつとして、ボリュームの変化で考えるとわかりやすいかもしれません。

ボリュームが少なくなるということはそれまでよりも髪の毛に元気がなくなってくるということ。
実際には髪の毛は毎日多少のボリュームの変化を繰り返していますが、ご自身で触って明確に分かるようになったらちょっと注意が必要と言えます。

特に、地肌が見えてきたらかなりの要注意です。

②抜け毛の量が増えてきた

ボリュームだけでなく、抜け毛の量の変化も薄毛かどうかの基準になりえます。
人によってはこちらのほうがわかりやすいかもしれません。

成人女性の1日あたりの抜け毛の本数の基準は100本前後だと言われていますが、ここも人によってかなり個人差があります。
そのため、それまでの抜け毛の量を基準として明らかに本数が増えたら注意するという感覚でいると良いと思います。

薄毛なのでは?と感じた時から対策を始めましょう

頭をマッサージする女性

ここまでご紹介した「薄毛の基準」がご自身に当てはまると思ったら、ぜひ早目のケアを始めましょう。
薄毛改善は早く始めればそれだけ効果も高くなります!

①生活習慣の改善

女性が薄毛改善を目指す時に一番オススメしたいのが、生活習慣の改善です。

現代を生きる女性は知らず知らずのうちに食生活や睡眠が乱れがち。
でも、体内の栄養バランスや睡眠時間の確保は髪の毛の健康にとって非常に大切な要素です。

薄毛の基準に入りそうだと思ったら、食事のバランスや睡眠の質について少しずつでもいいので見直すようにしましょう!

②シャンプー方法の見直し

女性が薄毛になってしまう原因の中には、シャンプー剤やシャンプーの方法が頭皮に悪い刺激をもたらしているケースも多いと言われています。
特に市販のシャンプー剤には頭皮に刺激の強いものが多いので、長期間使っていく中で少しずつ頭皮に悪影響が出ている可能性も考えられます。

ぜひこの機会に、シャンプー剤は頭皮に優しいものを選んでみてください。
またシャンプーの時は頭皮に爪を立てることなく、優しく洗ってあげてください。

③女性用育毛剤の使用

薄毛の基準に引っかかりそうだと思ったら、育毛剤の使用もかなりおすすめです。

今は女性専用の育毛剤もかなり研究・開発が進んでいますし、女性用育毛剤なら女性特有の薄毛の症状に対応していますので、薄毛改善効果もかなり高いと言われているんです。

また、ボトルのデザインも女性が使うことを考慮してオシャレなのものが揃っています。
洗面所やお部屋に置いた時に恥ずかしくないか、楽しくなるかどうかを基準にしつつ、お気に入りの育毛剤を選んでみてはいかがでしょうか。

薄毛か気になったら専門のクリニックもオススメです

2人のお医者さん

女性の薄毛の基準をご紹介してきましたが、ご自身が薄毛かどうか明確にわからない女性もいるかもしれません。
もしご自身が薄毛かどうかが気になったら、薄毛専門のクリニックを受診するのもオススメです。

薄毛治療専門のクリニックには、文字通り薄毛治療の専門家が揃っています。
薄毛かどうかの基準を明確に教えてくれますし、あなたの薄毛の原因も医学的に診断してくれますから的確な治療で高い薄毛改善効果が期待できます。
女性専用のクリニックもありますので、異性の目が気になる女性はそういうところを選ぶといいかもしれません。

多くの薄毛治療専門クリニックでは無料カウンセリングも実施していますので、ぜひ気軽に相談してみてください。

薄毛は髪の毛の量や頭皮の見え具合が基準となります

女性の薄毛の基準について、いかがだったでしょうか。

基本的な女性の薄毛の基準の考え方は、それまでと比べて量が減ったかどうか、そして頭皮がどれくらい見えているかです。
ご自身の基準に自信がなかったらぜひ、専門家に頼ることも候補に入れておいてください。

ご自身の薄毛の基準をしっかり知って、効果的に薄毛ケアをしていきましょう!