ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムの違いをまとめました

ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムの違いは?

スマフォを見る女性

ベルタ育毛剤もWアプローチヘアプログラムも女性用育毛剤として、人気の高い商品です。

ただ、これから育毛剤を使用しようとする女性にとって、成分を見比べたとしても2つの育毛剤の違いを明確に把握するのは難しいですよね。

そこで、ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムの2つの違いを詳しくまとめました。
2つの育毛剤には、細かく分けると違いがありますよ。

ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムを徹底比較!

ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムを徹底比較するために、まずはそれぞれの育毛剤の概要から見てみましょう。
ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムの特徴も表にまとめました。

ベルタ育毛剤の概要

ベルタ育毛剤は、-10才を目指す薄毛対策として頭皮のエイジングケアに重点を置き、女性特有の薄毛の悩みを解決するために開発された育毛美容液です。

また、エイジングケアだけでなく天然成分で添加物を含んでいないため産後の抜け毛対策としても使用できるのが特徴です。

Wアプローチヘアプログラムの概要

Wアプローチヘアプログラムは、女性の薄毛・抜け毛に効果が期待できる育毛剤として発売され、開発に医師が関わっている育毛剤です。

頭皮美容液と育毛剤を2回にわけて使うのが特徴で、頭皮美容液によって頭皮の状態を良くしたうえで育毛剤の有効成分を浸透させるのが大きな特徴です。
実際に使用した92%もの人が、効果を実感しています。

それぞれの特徴を表で比較!

ベルタ育毛剤 Wアプローチ
ヘアプログラム
 内容量  80ml  30ml
 価格  [1本のみ]
5,980円(税抜)+送料648円
[定期便]
4,980円(税抜)
※初回のみ3,980円(税抜)
[2週間お試し]
※初回限定
1,980円(税込)
[定期便]
6,108円(税込)
※初回定期便購入のみ
3,980円(税込)
有効成分名  センブリエキス、グリチルリチン酸2K、酢酸トコフェロールなど  グリチルリチン酸2K、センブリエキス、パントテニルエチルエーテルなそ
 育毛・頭皮ケア成分の数  56種類  6種類
天然成分の数  53種類  7種類
無添加  16成分無添加  6成分無添加
副作用の有無  無  無
匂い  無香料  無香料
 塗布口  スプレー式  ノズル式
 テクスチャー  少しとろみがある  さらっとしている
 定期コースの特典  頭皮クレンジング、女性のための育毛講座  なし
 返金保証  90日間返金保証あり  なし
 購入後のサポート  フリーダイヤルで問い合わせ可能  フリーダイヤルで問い合わせ可能

ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムを比較すると

悩む女性

ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムのそれぞれの特徴が分かりましたね。
2つの育毛剤を比較してみると有効成分の数などにも違いがありますが、以下の点も育毛剤を選択する際にポイントとなるのではないでしょうか。

試用の種類は分かれる

ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムには、試用の点において違いがあります。

Wアプローチヘアプログラムは、初めて使用する人のためにお試しセットがあるため、リーズナブルなお値段で手軽に試用でき、Wアプローチヘアプログラムがどんな商品なのかを把握することができます。

一方のベルタ育毛剤にはお試しセットはありませんが、90日間の返金保証制度があるためベルタ育毛剤を使用して頭皮に合わなくても返金されるので安心して試すことができます。

それぞれ試用の種類は異なりますが、初めて育毛剤を使用する人にとってはベルタ育毛剤もWアプローチヘアプログラムも試してみやすい育毛剤であると言えます。

使い心地は好みが分かれる

ベルタ育毛剤は少しとろみがあるテクスチャーですが、実使用者の口コミでもベタつきがないという書き込みが多いようです。
さらさらしていると液ダレすることもあるため、多少のとろみは必要かもしれません。

Wアプローチヘアプログラムはさらっとした使い心地で、化粧水のようなテクスチャーのようです。

また塗布口についてもベルタ育毛剤はスプレー式、Wアプローチヘアプログラムはノズル式というように違いがありますが、テクスチャーや塗布口のタイプは好みに個人差があるため好きな方を選ぶのがいいでしょう。

ベルタ育毛剤が優れている点

ガッツポーズする女性

ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムの概要や特徴を踏まえたうえで、それぞれの育毛剤が他方と比べてどういう点が優れているのかを見てみましょう。
まずは、ベルタ育毛剤の優れている点からです。

①育毛ケア成分が多い

ベルタ育毛剤には、育毛剤業界最多と言われるほどの56種類もの育毛ケア成分が含まれています。
それに比べてWアプローチヘアプログラムには、6種類の育毛ケア成分しか含まれていません。

もちろん、育毛ケア成分が多いほど多くの薄毛の原因にアプローチでき、効果が期待できます。
多量の育毛ケア成分を含んでいるにもかかわらず、Wアプローチヘアプログラムとあまり差のない金額であることも優れていると言えるのではないでしょうか。

②32の成分がナノ化されている

ベルタ育毛剤は育毛有効成分が多く含まれているだけではなく、さらに有効成分のうち32成分がナノ化されています。

ナノ化することによって得られるメリットは、有効成分をより頭皮の奥へ浸透できることです。

育毛有効成分は粒子が大きいため、そのままでは頭皮の奥の方へとどかせることができません。

しかし有効成分をナノ化することによって、頭皮の奥へ浸透させることができるため効果が得られやすくなります。

Wアプローチヘアプログラムにはナノ化された成分が配合されていないため、その点に関してはベルタ育毛剤が優れています。

③定期便には毎回特典が付いてくる

ベルタ育毛剤にもWアプローチヘアプログラムにも、単品購入の他に定期便があります。
定期便は単品購入より割引を受けられるのは、ベルタ育毛剤もWアプローチヘアプログラムも同じです。

ただし、ベルタ育毛剤の定期便には頭皮クレンジングと女性のための育毛講座が毎月特典としてついてきます。

特に頭皮クレンジングは普通に購入すれば2000円するものですから、毎月特典としてついてくるとなればかなりお得ですよね。

Wアプローチヘアプログラムが優れている点

OKサインをだす女性

ベルタ育毛剤の優れている点がわかったので、続いてはWアプローチヘアプログラムがベルタ育毛剤と比べて優れている点を見てみましょう。

①アルコール成分が含まれていない

Wアプローチヘアプログラムには、アルコール成分が含まれていません。
アルコール成分が含まれていると頭皮に刺激を与えたり、場合によっては悪影響を及ぼすこともあります。

一方のベルタ育毛剤にはアルコール成分が含まれているため、アルコールに弱い人では頭皮トラブルを起こす可能性もあります。

そういう意味では、アルコール成分が含まれていないWアプローチヘアプログラムはベルタ育毛剤より安心ですね。

②美容医療の第一人者が開発に関わっている

Wアプローチヘアプログラムの特徴として、開発に美容医療の第一人者が関わっていることがあります。

多くの女性の薄毛を診察してきた医師が開発しているからこそ、女性の薄毛のメカニズムをしっかりと把握した上で作られている育毛剤になっています。

多くの有効成分を含むベルタ育毛剤に比べてWアプローチヘアプログラムは有効成分の配合が少ないですが、Wアプローチヘアプログラムは医師が監修していることで安心感もあり、厳選された成分が含まれていると言えます。

③定期便でも一回の使用で解約できる

定期便を購入するとき、合わなければどうしようかと躊躇する人もいますよね。
ベルタ育毛剤には返金保証制度がありますが、定期便を解約するためには3回以上受け取ることが条件になっています。

そのため、使用してすぐに頭皮トラブルが起きたとしてもすぐに解約ができず3回は購入する必要があるのです。

それに比べてWアプローチヘアプログラムは、定期便の解約条件に規定がないため1回の使用でも解約することが可能です。

結局どっちの育毛剤がおすすめ?

ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラム、どちらにも優れている点があるので結局どっちがオススメなのかと思うかもしれませんね。
そういう場合は、それぞれの良い点を元に選ぶのがいいでしょう。

ベルタ育毛剤には返金保証制度もあることから、長期間で確かな効果を得たいという女性にはベルタ育毛剤がおすすめです。

また、とりあえず育毛剤の実感や使用感を知りたいという女性にはお試しコースもあるWアプローチヘアプログラムがオススメだと言えます。

比較を参考に、自分にあった育毛剤を使用しましょう

ショートヘアの女性

いかがでしたか。
ベルタ育毛剤とWアプローチヘアプログラムの2つの育毛剤を徹底比較しました。

もちろん、どちらの育毛剤も顧客満足度が高く効果が期待できる育毛剤です。
ただ、効果が高いと言われているからといって自分に合うとは限りません。

重要なのは、使用感や使用方法を含め自分が納得して使用できる育毛剤を選ぶことです。
是非今回の比較を参考に自分に合った育毛剤を使用しましょう。