薄毛に悩む30代女性におすすめの髪型10選

30代女性の薄毛は髪型でカバーしよう

30代に入って薄毛が気になり出した…という女性も少なくないでしょう。
薄くなった部分を見るたびに、ストレスに感じる女性もいるのではないでしょうか。

そんな時は、対策法として髪型で薄毛をカバーするのが効果的です。
根本的な解決にはなりませんが、髪型を変えるだけで目立つ薄毛がカバーできればストレスも減少されますよ。

薄毛の30代女性におすすめの髪型10選!

30代女性の薄毛は髪型でカバーするのがおすすめですが、実際にどんな髪型にすれば気になる薄毛をカバーできるのか写真とともにご紹介します。
イメージしながら、見ていきましょう。

①ショートボブ

愛されショートボブ

薄毛が気になるなら、ショートにしてみるのもおすすめです。
ボブなら女性らしさを残しつつ、元気なイメージも与えることができます。

しかもショートで髪が軽くなる分、頭皮への負担も軽減されます。
ショートボブは30代女性にも人気の髪型なので、流行にのった髪型にしたい30代女性におすすめです。
ショートボブ

首回りをスッキリさせたショートは、うなじがキレイに見えて女性らしい色気のある髪型です。
可愛くなりすぎず、大人っぽい髪型なので30代女性にもおすすめです。
後頭部に丸みをつけてカットすることで、ボリュームアップが期待できます。

②ボブスタイル

ワンカールボブ

毛先を一方向にカールさせた髪型は、30代女性を中心に人気があるヘアスタイルです。
髪の長さで重みを調節し、頭皮や髪への負担を和らげます。

前髪を重めに作れば分け目が目立たなくなるので、分け目の薄毛に悩む30代女性にはおすすめです。
無造作ボブ

子どもっぽくなりやすいボブを前下がりにすることで、大人っぽい印象を与えるため30代女性にも試しやすい髪型です。
パーマで負担をかけたくない場合は、ストレートのまま毛先をアレンジさせるのがいいかもしれません。

③ひし形スタイル

ひし形スタイル

前から見た時に全体的に見てひし形み見えるスタイルで、小顔効果もあります。
カットで動きが出ているため、自然にボリュームアップができます。
顔の形や髪質を選ばずできる髪型なので、髪が細く薄毛に悩む30代女性におすすめです。
ひし形ヘルシーボブ

短めのひし形スタイルで、できるだけ全体に重めに残したカットをしています。
後頭部にボリュームを出すスタイルなので、薄毛もうまくカバーできます。
とてもシンプルな髪型でお手入れが楽なので、忙しい30代女性にはいいかもしれません。

④ミディスタイル

透明感ミディ

あまり髪を短くしたくない30代女性には、流行りのミディスタイルがおすすめです。
前髪は長めに作って、分け目を頭頂部にもっていくことで薄毛を目立たなくさせます。
毛先を丸くアレンジすると、女性らしく可愛い髪型になります。
ミディアムレイヤー

ミディスタイルは、髪が長い分それだけ重くなってしまいます。
ですから、長くする場合は毛先を軽くするほうが頭皮の負担を減らすことができます。
また、毛先を少なくすると自然にハネるため動きが出やすくなります。

⑤レイヤースタイル

ショートレイヤー

レイヤーボブ

髪全体にレイヤーを入れると、髪の重量を減らすことができます。
カットの仕方で髪に動きを出せば、ふんわりとした髪型になるため薄毛でボリュームの足りなさを感じている女性におすすめです。

薄毛の30代女性にはおすすめできない髪型

30代女性におすすめの薄毛をカバーする髪型をご紹介しましたが、逆におすすめできない髪型も見ておきましょう。
髪型を選ぶ時に、間違ってボリュームダウンさせないよう気をつけたいですよね。

①ワンレングスロングヘア

ロングストレート

ワンレングスは大人っぽく女性らしい髪型で好きな女性も多いですが、ワンレングスは分け目を変える機会が少なく、ロングだと頭皮への負担が大きくなります。
また、髪が少ないとベタっとなってしまい薄毛を強調してしまうことになります。

 

②ウェーブヘアー

ウェーブヘアー

ウェーブの髪型にすると見た目にボリュームアップできますが、パーマをすることで髪を傷めてしまう危険があるため、30代女性にはおすすめできません。
できれば、パーマを使わずにカットの仕方でボリュームアップが期待できる髪型にするほうがいいですね。

 

③ベリーショート

ベリーショート

ショートヘアーは頭部にボリュームをもたせることで、分け目の薄毛もカバーできボリュームもアップできます。
ただ、ベリーショートは元気なイメージが強く子どもっぽくなってしまうため、30代の女性にはおすすめできません。

30代女性の薄毛の原因ってなに?

30代女性が薄毛になる原因には様々な要因がありますが、主な原因としてホルモンバランスの乱れや血行不良によるものが挙げられます。

加齢などが引き金となり、体内のエストロゲンの量が減少するとバランスを取り合っていたホルモン量がバランスを失い薄毛を引き起こします。
また、血行不良になると健康な髪を育むのに必要な栄養素が頭皮に届かなくなり、薄毛の原因になってしまうのです。

髪型が原因で薄毛になるって本当…?

髪型だけで薄毛になるということは考えにくいですが、原因の一端になることは考えられます。
常に髪を引っ張るような髪型をしていると、髪は抜けやすくなり薄毛につながる可能性があります。

さらに、30代女性の中でいつも同じ分け目にしている人も注意が必要で分け目から薄毛になってしまうこともあります。
ですから、薄毛の時の髪型選びは特に大切だと言えます。

30代女性の薄毛の対策方法は?

パソコンを持つ女性

薄毛は自然に治るものではなく、放置していれば悪化してしまいます。
今後のためにも適切な対策を立てることが必要ですね。
ここでは、30代女性におすすめの薄毛対策法をご紹介します。

①定期的に髪型を変える

前述したように、常に引っ張られる方向に力がかかる髪型は髪や頭皮に負担をかけるため薄毛を引き起こす可能性があります。
それを防ぐためには、定期的に髪型を変えることが大切です。

毎回同じ分け目にしていると、髪の重みが同じ場所にばかりかかります。
薄毛を対策するためには、できるだけ髪や頭皮に負担をかけないことが重要なので、定期的に髪型を変えて負担を軽減させるようにしましょう。

②生活習慣を見直す

薄毛を対策するためには、生活習慣を見直すことも重要な鍵になります。
睡眠不足や偏った食生活など、生活習慣の乱れによって薄毛を引き起こすことになるからです。

日ごろから夜更かしする生活を送っている30代女性や、食事の量が極端に少ない或いは偏食ぎみである30代女性は、生活習慣を改善することを心がけましょう。

③女性用の育毛剤を使用する

30代女性の中で、早期的に薄毛の悩みを解消したい人は女性用育毛剤の使用を対策法に取り入れることをおすすめします。
もちろん、生活習慣の改善や髪型を変えることも対策法としては有効です。

でも、女性用育毛剤は女性の薄毛の原因に特化して作られた育毛剤であり、あらゆる女性の薄毛の原因にアプローチできる上、頭皮に直接栄養分を届けることができるため効果が高いと言えます。
30代女性の薄毛対策には、育毛剤を併用していくのが効果的です。

髪型を工夫しながら、薄毛対策も忘れずに!

いかがでしたか。
薄毛に悩む30代女性におすすめの髪型をご紹介しました。
薄毛をうまくカバーできる髪型はたくさんありますから、お気に入りの髪型も見つけられるのではないでしょうか。
重要なのは、髪や頭皮に負担をかけない髪型を心がけることです。

ただし、髪型を変えるだけでは薄毛は治らないので髪型を工夫しながら合わせて薄毛対策をしていくこともお忘れなく!