ヴェフラシャンプーの正しい使い方とは?シャンプー時の注意点を紹介

ヴェフラシャンプーの正しい使い方とは?

髪を洗う女性

女性向けの育毛シャンプーとして注目が集まっているヴェフラシャンプー。
でも、せっかく使うなら最大限その効果を引き出したいものです。

そこで今回はヴェフラシャンプーの正しい使い方をご紹介していきます。
シャンプーの時の注意点も合わせてお伝えしますので、ぜひあなたのヘアケア・頭皮ケアの参考にしてください!

ヴェフラシャンプーの概要

ヴェフラシャンプーは健康な頭皮環境を維持することにこだわって作られた、女性のための薬用シャンプーです。

アミノ酸系の洗浄成分を採用しているので頭皮に悪い刺激を与えることなく洗い上げることができ、9種類もの頭皮に良い有効成分も配合されています。
しかも天然成分にこだわった配合になっていますので、かゆみや湿疹などの副作用の心配もほとんどありません。

頭皮ケアに関心のある女性の中で人気急上昇中のシャンプーなんです。

ヴェフラシャンプーの正しい使い方

髪を洗ってもらう女性

それでは早速、ヴェフラシャンプーを使ってシャンプーする時の正しい使い方をご紹介します。

①予洗い

ヴェフラシャンプー自体の使い方の前に、まずは下準備をしっかりしましょう。

シャンプー前には髪の毛を予洗いし、髪や頭皮全体をしっかり濡らすことが大切です。
予洗いをすることで髪や頭皮の汚れが落ちやすくなりますし、ヴェフラシャンプーの泡立ちも良くなります。
もし予洗いをしないと、ヴェフラシャンプーを正しい使い方で使ったとしてもその効果を引き出すことが難しくなります。
きちんとした予洗いをするためには、シャワーで約2分が目安。
ぜひ忘れずに行いましょう。

②手でしっかり泡立てる

予洗いが終わったら、いよいよヴェフラシャンプーを使っていきましょう。

ヴェフラシャンプーを髪につける時は、原液のままではなく手でしっかり泡立ててから。
これが正しい使い方です。

シャンプー剤を泡立てずに使ってしまうと髪どうしの摩擦が起きてしまいますし、泡立たなかった原液が頭皮に残ってすすぎ残しの原因になることがあります。

シャンプー剤は充分に泡立てて使う。
この使い方をしっかり覚えておきましょう!

③頭皮を揉むように優しく洗う

ヴェフラシャンプーを髪につけたら、今度は髪や頭皮を洗っていきましょう。

ヴェフラシャンプーで髪や頭皮を労わるためには、頭皮を揉むように優しく洗うのがポイントです。
頭皮に爪を立てるような洗い方をする女性もいるようですが、これは絶対にやめてください。
頭皮に傷がついてしまうとそこから雑菌が繁殖して、せっかく良いシャンプーを使っても抜け毛が増えてしまうおそれがあります。
ぜひ、優しく洗ってあげてください。

④丁寧にすすぐ

頭皮や髪を洗い終わったら、あとは丁寧にすすぎましょう。
この時シャンプー剤が頭皮に残らないよう、しっかり念入りにすすいでください。

ヴェフラシャンプーのように頭皮に良い成分が入っているシャンプーの場合、頭皮に成分が残ったほうが良いと勘違いしてしまう方もおられるかもしれません。
でも、シャンプーは基本的に髪や頭皮を洗浄するためのもの。
全て洗い流すという使い方を前提に作られていますので、シャンプー剤が頭皮に残ると薄毛の原因にもなってしまいます。

髪や頭皮にぬるっとした感じがなくなるまで、しっかりすすぎましょう!

洗う際に気を付けたいポイント

OKポーズをとる女性

ヴェフラシャンプーの基本的な使い方をご紹介してきましたが、ここではもう一歩進んだポイントをご紹介します。

①高温のお湯は避ける

ヴェフラシャンプーを使う時だけでなく予洗いやすすぎにも言えることなのですが、頭皮を洗う時には高温のお湯は避けるようにしてください。

頭皮の皮脂を洗い流すにはお湯が適していることは間違いないのですが、あまりにも高温のお湯では、頭皮に必要な皮脂まで全て洗い流してしまいます。
場合によってはやけどの心配もありますし、頭皮の乾燥やトラブルを招いてしまうおそれがあるのです。

せっかくヴェフラシャンプーを正しい使い方で使っても、お湯の温度が高すぎては逆効果。
シャンプーの時のお湯は35~40℃くらいと、少しぬるめのお湯を使うのが正しい使い方になります。

②必要以上に洗う

ヴェフラシャンプーの使い方のところで「優しく洗う」ことをポイントとして挙げました。
それにプラスして「必要以上に洗わない」ということも大切なんです。

頭皮の汚れを落とそうとしてあまりにもゴシゴシこすってしまうと、仮に爪を立てなかったとしても頭皮に傷がつく原因になる場合があります。

ヴェフラシャンプーを正しい使い方で使っていれば頭皮の汚れはきちんと落ちますから、やりすぎなくても大丈夫。
適度に洗うことを心掛けましょう。

髪を乾かすときにも注意が必要です

ドライヤーをする女性

正しい使い方でシャンプーした後は、しっかり髪の毛を乾かすことも大切ですが、この時にもちょっと注意が必要です。

髪の毛を乾かす時に自然乾燥させる女性もいるかもしれませんが、これは基本的にNG。
髪の毛を濡れたままにしていると頭皮が冷えて血行が悪くなり、抜け毛が増えてしまうことがあります。
せっかくヴェフラシャンプーを正しい使い方で使っても、これでは本末転倒です。

また、ドライヤーで乾かす時にもちょっと注意。
必要以上にドライヤーの熱を当てると、やはり髪や頭皮トラブルの原因につながります。
ドライヤーは髪の毛から20㎝以上離して、熱風が一ヶ所に集中しないようにドライヤーを振りながら使うのが正しい使い方です。

正しい使い方でヴェフラシャンプーを使いましょう

ヴェフラシャンプーの正しい使い方について、いかがだったでしょうか。

頭皮や髪の健康維持に役立ってくれるヴェフラシャンプーですが、正しい使い方をしないとその効果を引き出すことはできません。
ぜひヴェフラシャンプーの正しい使い方を覚えて、髪や頭皮が喜ぶケアをしてあげてください。

また、公式サイトでも正しい使い方について触れているのでそちらも参考にしてみてください。