女性の頭皮のかゆみは薄毛につながるって本当?【抜け毛予防法を解説】

頭がかゆい女性は薄毛に注意!?

何となく頭がかゆい…そんな時、誰にでもありますよね。
かゆみが一時的なものであれば、問題はありませんが、長く続くかゆみは要注意であるというのを知っていますか?
実は、頭のかゆみは薄毛につながると言われているのです。

何故、頭にかゆみがあると薄毛になってしまうのか、その原因を掘り下げて説明していきます!

頭皮のかゆみが薄毛につながる理由

頭皮のかゆみは、誰でも経験したことがあるでしょう。
でも、頭皮を十分に清潔にしていても出てしまうかゆみは、注意が必要です。
何も問題がなければ、頭皮にかゆみが出ることはありません。
なぜなら、かゆみも痛みと同様、異常な症状の一つだからです。

かゆみがあると言うことは、頭皮に何か問題が起きている証拠です。
頭皮が傷んでいるのであれば、髪を作る土台が傷んでいるというとであり、健康な髪が作れなくなってしまいます。
そのため、かゆみを放置してしまえば、抜け毛が増え、薄毛にもつながってしまいます。

女性の頭皮がかゆくなってしまう原因とは?

薄毛につながる可能性もあり、女性の頭皮のかゆみは要注意ということが分かりましたが、そもそも何故かゆみが出てくるのでしょうか。
原因を知ることで、対策しやすくなるので、まずは頭皮がかゆくなってしまう原因から、探っていきましょう。

①頭皮が汚れている

頭皮にかゆみが出る原因の一つは、頭皮の汚れによるものです。
頭皮も皮膚なので、清潔に保たれていないと、汚れが付着したままの状態になってしまいます。
また、頭皮は髪に覆われていて、非常に蒸れやすい場所でもあります。

汚れが付着した状態や、汗などで蒸れた状態では雑菌が繁殖しやすくなり、かゆみの原因につながります。
シャンプーの後、乾燥させずに湿った状態でいることでも雑菌が繁殖することがあります。

②頭皮が乾燥している

頭皮が乾燥することでもかゆみの原因になります。
何故頭皮が乾燥するかと言うと、主に紫外線や過度のシャンプーが原因となっていることが多いです。
紫外線が肌に影響を与えることは、少なからず聞いたことがあるかもしれませんが、頭皮は一番高い場所にあり、紫外線の影響を受けやすいと言えます。

紫外線で皮膚にダメージが与えられると、皮膚のバリア機能が低下して乾燥が進みます。
更に、シャンプーを過度に行うことでも、本来頭皮に必要な皮脂まで洗い流してしまい、乾燥します。

③頭皮が炎症を起こしている

頭にかゆみがあると、どうしても無意識に爪で頭をかいてしまうと思います。
女性に中には、ネイルなどをしていて爪が長い人もいるかもしれませんね。
頭皮は他の皮膚に比べて薄く、少しの刺激でも傷を作ってしまいます。
知らない間に、爪によるひっかき傷ができていることはよくあります。

また、ヘアケア剤など頭皮に直接つけるものが刺激になって、かゆみが出ることもあります。
つまり、頭皮が炎症を起こすことによって、かゆみにつながってしまうのです。

頭皮のかゆみを放っておくと脂漏性脱毛症の原因に!?

頭を抑える女性

脂漏性脱毛症は、頭皮の炎症(脂漏性皮膚炎)などが原因で起こる脱毛症です。

頭皮に湿疹や強いかゆみ、痛みがあり、フケが多いのが特徴で、何らかの原因により皮脂腺に過剰に皮脂が分泌され、皮脂が毛穴を塞ぐことで毛穴周辺や毛根が炎症を引き起こしてしまうのです。

また、皮脂で塞がれた毛穴の内部で雑菌などが増殖し、毛根にダメージを与えて毛髪を抜けさせてしいます。

通常であれば、多少の皮脂で髪の毛が抜けることはありませんが、脂漏性皮膚炎による脱毛は相当に重い状態だと言えます。
この場合、脱毛の症状が出る頃には湿疹やかゆみが強くなっていることが多いので、その場合はまず、脱毛の症状が始まる前に、治療によって脂漏性皮膚炎を改善することが何より重要です。

頭皮のかゆみ対策をして抜け毛を予防しよう

女性の頭皮がかゆくなる原因が分かりましたね。
前述の原因を踏まえた上で、実際にどのように対策していけば、抜け毛を予防できるのか、ここでは、頭皮のかゆみを対策する方法をご紹介します。

①シャンプーを見直す

頭皮のかゆみを対策し、抜け毛を予防するには、毎日行うシャンプーを見直すことからはじめましょう。

シャンプーは、頭皮に直接つけるものですから、特に気を使う必要があります。
好きな香りなどでシャンプーを選んでいる女性もいるかもしれませんが、薄毛にならないように抜け毛を防ぐには、シャンプーの成分にも気をつけなければなりません。

天然成分や無添加の頭皮にやさしいシャンプーは、頭皮に負担をかけず汚れを落とすので、おすすめです。
更には、シャンプーの方法も、ゴシゴシ爪を立てて洗うのではなく、指の腹を使ってやさしく洗うというのを念頭に置いて、洗うようにしましょう。
シャンプー剤も髪で泡立てるのではなく、手のひらに取って、泡立ててから使用するのがポイントです。

②頭皮マッサージをする

抜け毛を予防するには、頭皮マッサージは効果的なものです。
肩が凝ったら、マッサージをするのと同じように、頭皮もマッサージをすることで血行が促進されます。
血行が促進されれば、頭皮に十分な栄養が届き、健康な髪が育つため、抜け毛が減少します。

マッサージを行う時に、保湿成分を使用すれば、乾燥を防ぐこともできるので、かゆみの対策にもなります。

③生活習慣を見直す

生活習慣は、女性の薄毛と大きく関係しています。

体型を気にしてダイエットをしている女性がいるかもしれませんが、栄養不足や栄養の偏りは、身体だけでなく、髪の栄養不足にもつながります。

また、睡眠不足はストレスになってしまうだけでなく、髪を成長させるための成長ホルモンが睡眠中に多く分泌されるため、睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌が減少し、健康な髪を育てられなくなる可能性があります。

ストレスは身体にも髪にも悪影響を及ぼしていまうものなので、軽く運動することで、ストレス発散につながります。
逆に運動不足になると、血行も滞りがちになり、髪にとっても良くありません。
このように、生活習慣の乱れが薄毛へとつながる可能性もあるので、生活習慣を見直すことも大切です。

すでに薄毛が気になっている女性におすすめの対策法

ここまでご紹介してきた抜け毛対策法ですが、頭皮のかゆみや抜け毛が気になっている人にに改善する可能性があるため、おすすめです。

ただし、すでに薄毛が気になっている女性にとっては、効果があまり期待できないかもしれません。
前述の対策法は、あくまでも抜け毛を悪化させないための対策法にすぎず、根本的な薄毛の解消法ではないからです。

そのため、すでに薄毛が気になっている女性には、女性用の育毛剤の使用をおすすめします。
育毛剤には薄毛に効果的な成分が含まれているため、対策法と並行して使用することで、より効果が期待できます。

対策をしてもいっこうにかゆみ・薄毛が改善しない女性へ

女性の抜け毛や薄毛、かゆみの対策法をご紹介しましたが、対策をこまめに行っているにもかかわらず、一向に改善しない、または症状が進行してしまう女性は、別の問題があるかもしれません。

脂漏性の湿疹などのような皮膚疾患になっている可能性も考えられます。
その場合は、いくら自己ケアをしていても薄毛を改善することはできないので、皮膚科に行って、専門医師に相談しましょう。

薄毛になる前に、しっかりかゆみ対策をしましょう

いかがでしたか。
頭皮のかゆみが、女性の薄毛につながる可能性もあるということが、分かっていただけたのではないでしょうか。
たかがかゆみだと安易に考えずに、早めに対策することで、事前に薄毛を防ぐことができるかもしれません。

薄毛になってから対策を始めても、かなり時間がかかってしまいます。
薄毛になる前に、しっかりかゆみ対策をしていきましょう。