女性ホルモンが配合されている育毛剤はあるの!?【成分を徹底解説】

女性ホルモンが配合された育毛剤はありません!

バツをする女性

女性の薄毛改善のために大きな味方になってくれる育毛剤。
すでに使っている女性も多いかもしれませんね。

一方、女性の薄毛の原因の多くは女性ホルモンの減少にあると言われています。
ということは、女性用の育毛剤には女性ホルモンが配合されているものもあるのでしょうか?

残念ながら、現在は女性ホルモンが配合された育毛剤は販売されていないんです。
女性ホルモンを頭皮に直接塗れば育毛効果がありそうなのにどうして…?

今回は女性用育毛剤の成分を徹底解明しながら、女性ホルモンが配合されていない理由に迫っていくことにしましょう。

なぜ女性ホルモンが配合された育毛剤がないの?

考える女性

まずは、どうして女性ホルモンが配合された育毛剤がないのかを簡単にご説明しますね。

女性ホルモンは確かに女性にとって必要不可欠なものではあります。
しかしその量は大変少なく、 女性の体内で一生涯に作られる女性ホルモンの量はわずかスプーン1杯分程度だと言われているんですね。
こんなに少ない量で機能してくれるとは驚きです!

ですから、女性ホルモンを育毛剤に配合して体に追加するという発想は、ちょっと危険というわけ。
女性ホルモンはとても微妙なバランスの上に成り立っているんですね。

そもそも女性ホルモンは人工的に作れない!

女医

育毛剤に女性ホルモンが配合されていないのにはもうひとつ理由があります。

実は、女性ホルモンそのものを人工的に作るのは不可能と言われているんですよ。
ホルモン注射という治療もあるので勘違いしている女性もいるかもしれないのですが、ホルモン注射で打たれている女性ホルモンは、よく似た別の成分が配合されているんです。

女性ホルモンと全く同じ成分を作り出せるのは、人間の体の中だけなんですね。

体内で女性ホルモンに似た働きをする成分

大豆

女性ホルモンそのものは人間の体の中にしかありません。
でも、自然界には身体に取り入れることによって女性ホルモンに似た働きをしてくれる成分があるんですよ。

ヒオウギエキス

ヒオウギエキスは、ヒオウギ(檜扇)という植物の根から抽出される成分です。

ヒオウギエキスにはベラムカンジン、テクトリジン、イリジンという成分が含まれているのですが、これらの成分はイソフラボンの元。
イソフラボンと言えば、食べる女性ホルモンとも呼ばれている成分ですよね。

つまりヒオウギエキスはイソフラボンと同じような働きをしてくれるというわけなんです。

イソフラボン

先ほどの項目でも登場しましたが、イソフラボンは体内で女性ホルモンと似た働きをする成分として、女性に大人気の成分です。

大豆に多く含まれるイソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きをしてくれます。
ホルモンバランスが乱れていると感じる時には、イソフラボンを含む食品を積極的に取り入れると良いかもしれません。

ザクロエキス

ザクロも女性の美容などに良いとして人気の成分ですよね。

ザクロにはビタミンB1やC、ポリフェノールなど健康に良い成分がたくさん含まれています。
その中でも女性ホルモンに嬉しい働きかけをしてくれるのが「エストロン」という成分。

エストロンというと女性ホルモンの「エストロゲン」とちょっと似た名前ですよね。
それもそのはず、エストロンは人間の体内で女性ホルモンと似た働きをしてくれると言われているんです。
健康と美容、両方とも叶えてくれるのがザクロエキスなんですよ。

プエラリア

プエラリアと聞くと、何となく化学薬品のようなイメージを持ってしまう人もいるかもしれませんね。
でも、プエラリアもれっきとした天然成分なんです。

プエラリアは、亜熱帯地域に自生するマメ科の植物。
根っこから抽出される成分にイソフラボンが含まれているんですよ。
そのため近年、健康や美容に効果がある成分として注目を集めているんです。

女性ホルモン作用のある成分入りの育毛剤

女性ホルモンと似た働きをしてくれる成分は意外とたくさんあることがわかりましたね。
女性ホルモンそのものを配合した育毛剤はありませんが、女性ホルモン作用のある成分を配合した育毛剤はたくさんあります!
一部をご紹介しますね。

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は女性の薄毛のお悩みに寄り添って開発された、女性専用の育毛剤です。
全体の99.6%が天然成分で構成されているため、女性のデリケートな頭皮に負担をかけずに育毛できるとして、多くのユーザーから支持を得ています。
もちろん、女性ホルモン作用のある成分もしっかり配合されていますよ。

ベルタ育毛剤に配合されているのは、先ほどご紹介したヒオウギエキス。
それともうひとつ、イザヨイバラエキスという成分も配合されています。
実はこちらも女性ホルモンに似た働きをしてくれると言われている成分。
女性ホルモンにダブルで働きかけてくれるというわけですね。

マイナチュレ

マイナチュレも女性専用の育毛剤です。
無添加にこだわって作られている他、こちらも天然成分を中心に配合されていますので、やはり女性の頭皮に負担をかけずに育毛できるんですよ。
ベルタ育毛剤と並んで人気のある育毛剤なんです。

マイナチュレに配合されている女性ホルモン作用のある成分は、ヒオウギエキス。
しっかりと女性ホルモンバランスに働きかけてくれます!

女性ホルモンの活性化をさせる方法

ひまわりの中の女性

女性ホルモンに似た成分が配合されている育毛剤なら、塗るだけでホルモンバランスが整いそうですよね。
でも、しっかりと育毛するためには体の中から環境を整える必要があります。
ここでは女性ホルモンを活性化させる方法をご紹介しますので、できることから始めてみてくださいね。

適度な運動

女性ホルモンをきちんと分泌するためには、体の循環をきちんと整える必要があります。
つまり、健康的な体を維持することが大事というわけですね。

そのためにはぜひ、適度な運動を生活の中に取り入れていきましょう!
ウォーキングやストレッチなど簡単なもので構いません。
毎日少しずつ体を動かすことでホルモンバランスが保たれていきますし、育毛の天敵であるストレスも溜まりにくくなっていきますよ。

バランスのいい食生活

体の調子を整えるためには食事の質にもこだわることをおすすめします。

女性ホルモンの材料となるタンパク質をはじめ、ビタミンE、カリウム、そして先ほどご紹介したイソフラボンなどをバランスよく摂取することで、ホルモンバランスは適度に保たれていきます。

女性ホルモンに似た働きをする成分が配合された育毛剤を使うのももちろん効果はありますが、ぜひ体内からもホルモンバランスにアプローチしたいものですね。

女性ホルモンは「摂取」ではなく「整え」よう!

育毛剤と女性ホルモンとの関係について、いかがだったでしょうか。

女性ホルモンが配合された育毛剤はないということで、がっかりしてしまった女性もいるかもしれませんね。
でも、女性ホルモンにアプローチする成分が配合されている育毛剤なら、女性ホルモンを摂取するのと同じくらい効果があるんですよ。

女性ホルモンは人工的には作れません。
ですから、今体の中にある女性ホルモンをきちんと整えて活性化することが、育毛だけでなく美容や健康にも良いということですね。

ぜひ女性ホルモンは、「摂取」ではなく「整える」ことを考えていきましょう!