20代女性特有の抜け毛の原因とは?【対策法を探る】

20代なのに抜け毛が多い…これって大丈夫?

シャンプー中の抜け毛

シャンプー中や髪をとかした時、ふとした時に気づく抜け毛…気にしないつもりではいても、あまりに大量の抜け毛があると気になってしまうものですよね。

まだ20代なのに抜け毛が多いと悩みを持つ女性は、実は意外に多いんです。
自然に抜けた髪を気にすることはありませんが、まだ20代と油断してケアを怠ることも良くはありません。

今回の記事では20代女性特有の抜け毛の原因に着目し、対策法も合わせてご紹介するのでしっかり抜け毛対策を行いましょう。

そもそもなぜ抜け毛は起こるのか

考える女性

そもそも、なぜ若い20代の女性が抜け毛に陥るのでしょうか。
女性の抜け毛を招く理由は細かく分けると色々ありますが、主な理由としてはホルモンバランスの乱れや血行不良による頭皮環境の悪化が挙げられます。

女性ホルモンには髪の成長に関わる作用があって、ストレスなどの影響を受けるとホルモンバランスが乱れてしまい抜け毛を引き起こしてしまいます。

また、体内の血行が悪いと頭皮に十分な栄養が届かなくなるため頭皮の栄養が不足し、結果的に頭皮環境が悪化することでも抜け毛を招いてしまいます。

20代女性の抜け毛の原因

頭を抱える女性

抜け毛が起こる理由を踏まえて、特に20代女性に多い抜け毛の原因を具体的に項目に分けて説明します。
自分に当てはまるものがないかチェックしながら、見てみましょう。

①生活習慣の乱れ

生活習慣が悪いと健康にとって良くないということをよく聞くと思いますが、髪にとってもそれは同じです。

生活習慣が乱れて、極端に睡眠時間が短かったり不規則な生活を送っていると、体に負担がかかってしまいストレスを抱えることになります。

20代の若さで元気があるとはいえ、日常的に睡眠不足が続けば体に負担がかかるのは年齢問わず同じことです。

ストレスがかかると、血行不良を引き起こし栄養分が頭皮に届かなくなるため20代でも抜け毛が増える原因になります。

②カラー・パーマのしすぎ

女性は雑誌などを見て憧れのモデルやタレントさんに近づこうと、髪型を真似たりすることもありますよね。

おしゃれなヘアスタイルにするために、カラーやパーマをする20代女性は少なくないと思います。

ただ、カラーやパーマは強い薬剤を使用するため、髪や頭皮にとっては負担が大きく頻繁に行うとダメージを与えてしまいます。

カラーやパーマが20代女性の抜け毛の原因になっていることも、実は少なくありません。

③過度なダイエット

野菜

体型を気にするあまり、過度なダイエットをしてしまう20代女性もたくさんいますね。

適度に運動したり暴飲暴食しないことはいいことですが、過度のダイエットは栄養不足を招いてしまうため頭皮に栄養分が届かず抜け毛の原因になってしまいます。

数多くのダイエット法がありますが、食事制限をしたり特定の栄養素だけを抜くようなダイエットは、栄養も偏るため髪を健康に成長させることができなくなります。

④飲酒・喫煙

最近では20代をはじめ喫煙する女性が増えましたね。
喫煙は健康に悪影響を与えるだけでなく、髪にも悪影響を及ぼします。

喫煙すると血管が収縮するため、血行が悪くなります。
前述しましたが、血行不良によって頭皮に栄養を届けることができずに抜け毛につながります。

また、飲酒も適度な飲酒は血行を良くしますが、たくさん飲むと血液の循環が悪くなり血行を阻害することが知られてます。
このように飲酒や喫煙によっても、20代女性の抜け毛を招く原因になります。

⑤刺激の強いシャンプーの使用

20代女性の抜け毛の原因は、シャンプーにある可能性もあります。
一般的にはドラッグストアなどで市販されているシャンプーを使っている女性が多いかと思いますが、洗浄力が高く頭皮環境を悪化させているかもしれません。

洗浄力が高いシャンプーは汚れを落とすには最適なのですが、その分刺激が強く必要以上に皮脂を落としてしまいがちです。

その結果、皮脂によって守られるべき頭皮が外部からのダメージに弱くなり頭皮環境の悪化を招くため抜け毛が増えてしまうのです。

20代の抜け毛は自然に治ることが多い!

女医さん

20代女性にも抜け毛を引き起こす原因は、確かに存在します。
とはいえ、まだまだ20代であることからも抜け毛の原因は外因的要素が強く、加齢によって引き起こされている抜け毛である可能性は低いです。

そのため、病院に赴いて抜け毛の治療をする必要はなく自分で注意しながら簡単な対策を行うことで改善することが多いと言えます。

20代の女性の抜け毛の対策方法

女性の髪型

20代女性の抜け毛は簡単な対策で改善することが多いということですが、どのように抜け毛対策を行えばいいのでしょうか。
ここでは、20代女性におすすめの抜け毛対策方法をご紹介します。

①シャンプーを見直す

抜け毛が増えたと感じる20代女性は、シャンプーの見直しをしてみるのが対策としておすすめです。

前述したとおり、洗浄力の高いシャンプーは頭皮環境を悪化させる可能性があるため、シャンプーを選ぶ時はマイルドなアミノ酸系の弱酸性のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

また適切なシャンプーを選んでも、シャンプーの方法が間違っていれば意味がありません。

シャンプーはゴシゴシ爪を立てて洗うのではなく、指の腹を使って優しく汚れを押し出すような感覚で洗うようにしましょう。

②栄養バランスの取れた食事をする

髪は食事で摂取した栄養素によって構成されています。
ですから、食事の量が少なければそれだけ栄養素も少なくなるため、髪を作ることができなくなってしまいます。

さらに食事をしっかりとっていても栄養のバランスが悪ければ、結局健康な髪を育むことができません。

抜け毛を対策するためには、食事をしっかりとることはもちろんのこと、栄養のバランスも考えて食事をとることを心がけましょう。

③しっかりと睡眠時間を確保する

時間に悩む女性

普段から寝不足気味で睡眠時間が短いと感じる20代女性は、睡眠時間をしっかり確保することが抜け毛対策につながります。

睡眠不足は疲労がたまるため、疲れが取れずにストレスがかかります。
若い20代女性であってもストレスを抱えると、抜け毛を招いてしまいます。

そして、髪を成長させたり細胞を修復したり活性化させる働きのある成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されることが知られているので、睡眠をしっかり取ることが抜け毛対策法になります。

④適度に運動をする

運動不足が血行不良を招くことは、多くの女性が知っていますね。
普段から運動不足であれば、全身の血行が悪くなり代謝も下がります。
もともと女性は冷え性の人も多いですから、血行が悪いことが多いのです。

それに加え運動不足になると、さらに血行が悪くなり頭皮に栄養を届けることができなくなってしまうのです。

そこで対策として、適度に運動をするのが効果的です。
激しい運動は体に負担になるため、ストレッチやウォーキングなどの軽い運動をするのがおすすめです。

⑤女性用の育毛剤を使用する

20代で育毛剤なんて…と思うかもしれませんが、20代だからと育毛剤に対して抵抗を感じる必要はありません。

女性用育毛剤には育毛促進の成分も含まれていますが、その他にも血行促進作用や頭皮環境を整える成分も含まれていて、どちらかというとヘアケア用品としての要素が高いものなのです。

20代だからこそ、女性用育毛剤できっちりケアを行うことで抜け毛を改善することが可能だと言えます。

抜け毛を気にしすぎるのもよくない!

バツをする女性

20代女性でも抜け毛を招く原因はありますし、急に抜け毛が増えると心配になるのも無理はありません。

でも、抜け毛が起こるのは当然のことであって、抜けるタイミングが重なれば一度にたくさん抜けることもありますし時期によって抜け毛が増えることもあります。

また、たくさん抜けていることを気にしすぎてストレスを生み出している可能性もあります。

気にすれば気にするほどストレスが大きくなって悪循環に陥ってしまい、抜け毛が増えている可能性も否定はできません。

20代女性の抜け毛は落ち着いて対策しましょう

いかがでしたか。
20代女性特有の抜け毛の原因と対策法をご紹介しました。

20代でも例外ではなく、抜け毛が増える原因は他の年代同様にあります。
ただ、若い年代であるのも事実なので老化は考えにくく自然に抜けているだけという場合もあります。

20代女性が抜け毛に悩む場合は、焦らないでじっくり原因を見極めながら対策をしていきましょう。