育毛剤は高校生(10代)の女性には向いてない!本当に効果的な薄毛対策とは…

高校生は育毛剤を使わないほうがいい!

注意するお医者さん

薄毛に悩む女性の強い味方と言えば、育毛剤ですよね。
若い女性でも薄毛に悩む人が増えている中、育毛剤をケアに導入している人は多いのではないでしょうか。

ですがいくら優秀な育毛剤でも、10代の高校生にはあまりおすすめできないんです。
高校生でも育毛したい女性はいるのに、どうして使わないほうがいいの…?

今回は10代の高校生の女性に育毛剤がおすすめできない理由について、詳しく迫っていきます。

高校生(10代)の女性に育毛剤がおすすめできない理由

若い女性

早速、高校生(10代)の女性に育毛剤をおすすめできない理由をご紹介していきますね。
「どうして?」と思っていた女性も、読めばきっと納得できると思いますよ。

①お金がかかる

10代の高校生に育毛剤がおすすめできない大きな理由のひとつは、費用の問題です。

育毛効果の高い女性用育毛剤は、1ヶ月あたり数千円の費用がかかります。
さらに育毛剤は1~2ヶ月ではなかなか効果が出ません。
納得のいく効果を感じるには、最低でも半年くらいは続ける必要がありますし、長い人では年単位の時間がかかるんですね。

となると10代、特に高校生の女性にはかなりの負担になってしまいます。
もっと他の方法を試してみたほうがよさそうですね。

②育毛剤に頼らなくても治ることが多い

育毛剤は費用の面で10代の高校生にはちょっとおすすめできないというお話をしました。
でも育毛剤以外の方法で治るの?と思うかもしれませんね。

大丈夫、10代の女性は回復力も高いので、育毛剤に頼らなくても薄毛の改善ができる場合が多いんです。
具体的には、食事や睡眠などの生活習慣を改善をしていくことでかなりの確率で育毛剤と同じくらいの効果が見込めるんですよ。

③生活習慣の改善で治らない症状は、育毛剤でも治らない

10代の高校生の薄毛は生活習慣の改善で回復するというお話をしました。
しかし生活習慣をどんなに気を付けても治らない薄毛もあるんですよ。

生活習慣が原因ではない薄毛の症状には、抜毛症や円形脱毛症が挙げられます。
睡眠や食事に気を付けても薄毛が治らなかった場合はこうした原因を疑ってみてください。
そしてこれらの症状、育毛剤を使っても解決しないと言われています。

つまり生活習慣の改善で治らない薄毛の症状は、育毛剤を使っても治らないということになるんですね。
他の方法での治療が必要なんですよ。

高校生(10代)の女性に多い薄毛の原因

女性の薄毛の主な原因は、血行不良やホルモンバランスの悪化によるものだと言われています。
年齢を重ねた女性であればこうした現象が起きるのも納得できますが、10代の高校生という若い女性にも起きることがあるのか…疑問に思う人もいるかもしれませんね。
でも、実は10代の女性でもこうした要素を持っていることがあるんです。

薄毛を引き起こしてしまう生活習慣とは?

10代の高校生の時期というと、まだ体がしっかり安定していない時期です。
加齢によっても乱れてしまうホルモンバランスですが、若い時期でも不安定になりがちなんですね。

また、高校生は試験勉強や受験の準備などで忙しい女性も多いですよね。
試験前だけ徹夜したり、受験のストレスを感じたり…こうしたこともホルモンバランスを乱したり、血行不良を起こす原因になるんです。

意外と10代の高校生の毎日にも、薄毛につながってしまう習慣が隠れているんですね。

育毛剤以外に高校生(10代)がすべき薄毛対策

高校生(10代)の女性にも薄毛になってしまう要因がたくさんあると思うと、ちょっと怖くなってしまう女性もいるかもしれません。
でも、原因がわかったということは対策も立てられます!
高校生の女性がすべき薄毛対策をまとめました。

①栄養バランスのとれた食事をする

高校生の女性が薄毛ケアとしてまず心掛けて頂きたいのは、栄養のバランスに気を配ることです。

高校生は給食ではなく自分で昼食を用意する人が多いですよね。
毎日自分の好きなものばかり食べられるからといって、菓子パンや揚げ物ばかり食べている人は要注意。
髪の毛は食事で取った栄養から作られます。
綺麗な髪の毛が育つように、ビタミンやミネラルに気を配りながら食事を取ることをおすすめします!

②充分に睡眠時間をとる

睡眠不足が続くとホルモンバランスが乱れたり、ストレスによって血行不良になったり、髪の毛にとって良いことがありません。
ぜひ充分な睡眠時間をとるように心掛けてみてください。

そうは言っても試験前だから睡眠時間を削りたい…という高校生の女性は、寝る時間を工夫するのがおすすめ。
夜10時~深夜2時までの4時間はゴールデンタイムと呼ばれていて、この時間帯に睡眠を取ると他の時間よりも多くの成長ホルモンが分泌されます。
つまり、この時間に集中して睡眠を取ることで効率よく薄毛ケアができるということですね。

③適度に運動をする

運動不足は血行不良の原因になります。
高校生の女性は部活で体を動かす機会も多いかもしれませんが、文化部などで運動不足の心当たりがある10代の女性は、ぜひ軽い運動を生活に取り入れてみてください。

いきなりジムに行ったりなど本格的なスポーツをしなくても、ウォーキングやラジオ体操などちょっとした運動でも充分効果はあります。
ちょっと心掛けてみてはいかがでしょうか。

④育毛に特化したシャンプーを使用する

10代の高校生に育毛剤はおすすめできないというお話をしましたよね。
でも「育毛シャンプー」ならそれほどお値段もしませんし、毎日のケアに自然に摂り入れることができるのでオススメです。

今は市販のシャンプーを使っているという10代の高校生女性も多いかもしれませんが、市販のシャンプーには頭皮に刺激のある成分が入っているものが多く、薄毛に悩む女性にはあまりおすすめできません。
ぜひこの機会に育毛に特化したシャンプーを選んでみてください。

10代におすすめな育毛シャンプーはコレ

シャンプーをする女性

10代の女性は育毛シャンプーと聞いてもあまりピンと来ないかもしれませんよね。
ここでは女性向けの育毛シャンプーをご紹介しますね。

10代の高校生におすすめの育毛シャンプーは「CUシャンプー」です。
CUシャンプーは、育毛剤で有名な「チャップアップ」を開発した企業から生まれた育毛シャンプー。
頭皮に優しいアミノ酸系の洗浄成分を配合し、オーガニックで弱酸性、しかもノンシリコンと、頭皮に良い条件が揃っています。

お値段も1~2ヶ月使えるボトルが1本4000円程度ですので、高校生の女性でも続けることが比較的簡単。
ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

高校生(10代)の女性は育毛剤以外の選択肢を考えましょう

高校生(10代)の育毛剤以外の薄毛ケアについて、いかがだったでしょうか。

育毛剤を使うのは大人になってからでも遅くはありません。
今はご自身の体の回復力を信じて、できることから薄毛対策を行っていってください。

毎日コツコツケアをして、美しい髪の毛を作っていきましょう。
そして楽しい高校生生活をエンジョイしてくださいね!