薄毛の40代女性必読!髪の薄さをカバーできる髪型10選

40代で薄毛…なんとかごまかせない?

40代、若いつもりでも少しづつ加齢を感じてきてしまう年頃ですよね。
この頃、頭頂部の薄毛が気になりだした40代のあなた。
薄毛を何とかしたい、と思っていますよね?
大丈夫ですよ、薄毛をごまかせる髪型はあります!
女性なら、いつまでも若々しくキレイでいたいですよね。

40代で薄毛に悩む女性におすすめの10の髪型画像

40代は、女性としても魅力的な年代ですよね。
まだまだオシャレな髪型を楽しんでいきたいところだと思います。
薄毛に悩み始めると、オシャレな髪型にできないのではないか、と思うかもしれませんが、そんなことはありませんよ。
カットの仕方一つで、薄毛もうまくカバーできます。
40代で薄毛に悩む女性のためのおすすめの髪型10選をご紹介します。

①オシャレショートヘアー

ショートヘア1

トレンド感のあるショートヘアです。後頭部を丸みのあるカットにし、前髪を長く残すことで、トップの薄毛も気になりません。エレガントなヘアスタイルは40代の女性でも挑戦しやすい髪型です。
ショート2

厚めの前髪で、サイドから後頭部にかけ、長さを統一することで薄毛が目立たなくなります。大人可愛く、簡単なスタイルは、働き盛りの40代女性にもピッタリの髪型です。

②丸形シルエットショートボブ

ショートボブ1

トップから思い切って作った前髪が印象的なボブスタイルです。トップとサイドをつなげることで、分け目をカバーすることができ、薄毛を隠す効果が期待できます。ショートよりも少し長めのボブで、動き回ることの多い40代女性にもおすすめの髪型です。
ショートボブ2

厚めの前髪で、サイドと後頭部は丸みが出るようにカットされているため、自然とボリュームがアップするため、薄毛をうまくカバーできます。全体にひし形になり、ボブスタイルでも子供っぽくなりすぎず、40代の女性にもおすすめの髪型です。

③ふんわりミディアム

ミディアム1

レイヤーカットと毛先のカールで、全体に丸みをおびた女性らしいスタイルです。厚めの前髪を斜めに流すのがポイントで、40代の女性にピッタリの大人っぽい髪型になります。分け目が目立たず、薄毛もカバーできます。
ミディアム2

毛先にカールさせることで、目線は自然と毛先に向くため、トップの薄毛は目立ちません。顔周りのレイヤーで小顔効果もあり、40代の女性にはピッタリのエレガンスな髪型になります。

④カールセミロング

ミディアムロング1

ある程度髪の長さを保ちたい女性には、セミロングの髪型がおすすめです。ストレートにすると、薄毛が強調されてしまいますが、カールヘアーにすることで、ボリュームアップする上、自然と薄毛もカバーできます。大人カッコイイ40代にはおすすめできる髪型です。
セミロング2

ふんわりとデジタルパーマをかけることで、ボリュームアップします。また女性らしさもアップします。前髪は厚めに作るので薄毛をカバーできます。40代のオシャレな女性に人気の髪型です。

⑤ハーフアップスタイル

髪をロングのまま変えたくない女性は、ヘアアレンジで薄毛をうまくカバーしましょう。40代の女性におすすめなヘアアレンジはハーフアップです。サイドを編み込んでトップ部分にボリュームを持たせることで、薄毛をカバーします。簡単にできる髪型です。
ハーフアップ2

同じくハーフアップアレンジの髪型です。こちらは、トップとサイドを両方持ち上げて、ボリュームアップさせています。40代の女性でも、大人っぽくアレンジできます。薄毛をカバーできるだけでなく、エレガントになるので、食事会などにも手軽にできる髪型です。

そもそも40代女性の薄毛の原因ってなに?

40代に差し掛かると、体の衰えを多少なりとも感じ始めるころですよね。
何となく、体が重かったり、疲れが取れなかったり…。
実は、40代女性の薄毛の原因は、年齢とも大きな関わりがあり、主な原因は、エストロゲンの減少と血行不良だとされています。
それでは、40代女性の薄毛の原因について、詳しく見ていきましょう。

①更年期障害によるエストロゲン低下

女性は誰しもが閉経を迎えます。
閉経前後の5年間に、体に様々な不調が現れるのを更年期障害と言い、早い人で40代前半から始まると言われています。
更年期の時期に、女性ホルモンのエストロゲンが急激に低下し、体内のホルモンバランスが乱れます。
エストロゲンが低下しホルモンバランスが崩れると、女性の体は、もともと体内に存在する男性ホルモンが増えたように受け止めます。
その結果、男性ホルモン増加が原因で起こる女性男性型脱毛症(FAGA)になってしまい、薄毛のもとになるのです。

②エストロゲン低下による血行不良

パソコンを見る女性

40代を過ぎて女性が更年期になると、エストロゲンが低下することは前述しましたね。
エストロゲンには、血管拡張作用があるのですが、エストロゲンが低下することによって、血管が収縮してしまい、血行不良を招きます。
頭皮が血行不良になると、髪の毛を育てる毛包の細胞分裂が不活性化し、健康な髪を育てることができなくなり、薄毛につながります。
またヘアサイクルが乱れ、抜け毛が増えることでも薄毛への原因となります。
女性は、もともと血行不良で冷え性の人も多いので、40代からの更年期障害でさらに血行不良が悪化する可能性があり、注意が必要です。

③過度のストレス

40代の女性の中には、子育ての真っ只中という人も多いかと思います。
子育ての悩みがあり、ママ友などとの付き合いもあり、環境の変化もあり…。
知らず知らずにストレスを溜めてしまっていることが考えられます。
ストレスは、体に悪影響を及ぼすだけでなく、頭皮や髪にも悪影響を及ぼすことが知られています。
体にストレスを感じると、血管が収縮して血行不良になり、抜け毛が増えたり、薄毛の原因になってしまいます。

40代女性の薄毛を改善できる3つの方法

40代女性が薄毛になってしまう原因が、わかっていただけたと思います。
でも、まだまだ素敵な髪型でいたいですよね。
ここでは、40代女性の薄毛を改善できる方法を3つご紹介します。
薄毛になる原因を払拭して、改善へと導きましょう。

①食事を見直す

サラダ

40代女性の薄毛を改善するためには、食事の見直しも大切なことです。
前述したように、40代からエストロゲンがだんだん減少していくため、エストロゲンを増やすことを意識していかなければいけません。
イソフラボンは、女性ホルモンと似た働きをするとして、植物性エストロゲンとも言われています。
イソフラボンは大豆製品に多く含まれていて、積極的に大豆製品を摂ることが重要です。
さらに、髪を作るタンパク質や、ミネラル・亜鉛なども食事に取り入れるようにしていきましょう。

②適度な運動をする

40代女性の薄毛の原因として、血行不良があります。
エストロゲンの低下によっても血行不良になってしまうので、できるだけ血行を良くすることを心がけることが、薄毛の改善につながります。
適度な運動で筋力をアップさせると、代謝も上がり、体温も上がります。
ウォーキングなどの有酸素運動などで、体を動かすことで、ストレス発散にもなり、血行が促進されます。

③女性用育毛剤を使用する

40代の女性の薄毛の改善として、育毛剤は効果的です。
実は、女性用育毛剤には育毛促進の成分だけでなく、血行促進作用や女性ホルモンに働きかける成分も含まれています。
女性用育毛剤は、女性の薄毛になる原因に特化して作られているため、使用することで、様々な原因の薄毛に効果が得られるのです。
頭皮をマッサージしながら、女性用育毛剤を使用することで、血行促進作用の効果が高まります。

まずは髪型から!40代でも諦めずに薄毛対策を

いかがでしたか。
40代女性の薄毛におすすめの髪型をご紹介しました。
薄毛をうまくカバーできる素敵な髪型はたくさんあります。
だから、薄毛になってしまったからと言って、落ち込む必要はありませんよ。
しっかりケアすれば、改善することもできます。
40代の薄毛でも、諦めずに薄毛対策していきましょう!