抗がん剤による脱毛時におすすめの女性用育毛剤を紹介!

抗がん剤による抜け毛は女性用育毛剤で解決できるの?

櫛についた抜け毛

抗がん剤治療には、髪が大量に抜けるという副作用があります。

抗がん剤による抜け毛は、投与が終われば治まり、髪も自然に生えてきますが、特に女性としては、少しでも早く治したいところでしょう。

そこでおすすめなのが育毛剤の使用です。女性用育毛剤を使うことで、頭皮環境を整え、髪の成長を助けることができます。

抗がん剤による薄毛はなぜ起きる?

生え際の薄い女性

抗がん剤の役割は、がんの増殖を抑えることにあります。細胞の分裂を抑え、細胞が増殖するのを妨げる働きを持っています。

抗がん剤は分裂活動が活発ながん細胞に対し、特に効果を発揮するのですが、その一方で、他の健康な細胞の分裂も妨害してしまうという性質があります。

そのため、髪の毛を作る毛根細胞も攻撃を受けてしまい、髪の成長が止まって抜け毛が起きるのです。

抗がん剤による薄毛は自然と治る?

悩む女性

抗がん剤による抜け毛は再び回復するのでしょうか?もちろん、答えは「イエス」です。

抗がん剤の投与が終われば、髪も次第に生えてきます。

では、脱毛の時期はいつからいつまでなのでしょうか。

脱毛の開始時期は個人差もありますが、大体投与を開始してから2~3週間ほどで始まることが多いようです。

一方抜け毛の回復時期は、やはり個人差はあるものの、抗がん剤による治療が終了して、3~6ヵ月ほどすると再び髪が生えてきます。

脱毛の程度に関しても、投薬量や薬の種類、体質などによって変わってきます。

抗がん剤の副作用後にオススメの女性用育毛剤はこれ

抗がん剤の副作用後、抜けてしまった髪は自然に生えてきますが、女性としては一刻も早く生やしたいところでしょう。

そのためには、育毛剤の使用がベストです。ここでは、特にオススメの女性用育毛剤について、3つ選んでご紹介しましょう。

①ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤」は、女性の体に合わせて作られた育毛剤です。

天然由来の成分や、センブリエキス、グリチルリチン酸2Kなどの育毛有効成分、また、14種類のアミノ酸などが頭皮を優しくケアし、髪の毛の成長を促してくれます。

もちろん、女性の体に優しい無添加のため、頭皮や肌を傷めることはありません。抗がん剤で抜けた髪の毛も、ベルタ育毛剤でケアすることによって、より早く成長しやすくなります。

②Wアプローチヘアプログラム

「Wアプローチヘアプログラム」もまた、女性のために作られた育毛剤です。

頭皮美容液と薬用育毛剤の2種類があり、前者が頭皮の環境を健やかに整え、後者が丈夫で健康な髪を育ててくれます。

こちらの育毛剤を共同開発したのは、皮膚科クリニックで治療に携わっている女性医師。頭皮の専門家が開発したものだからこそ、女性の頭皮環境をしっかり整え、抗がん剤で抜けた髪を生えやすくしてくれるのです。

③マイナチュレ

「マイナチュレ」もやはり、女性のことを考えて作られた育毛剤です。抗がん剤によって弱った頭皮や毛根を優しくケアし、髪の成長を助けてくれます。

女性の頭皮はとてもデリケート。強い刺激や強力な成分では、逆に肌を傷つけてしまいまうことも。

一方マイナチュレは、石油系界面活性剤や着色料などは一切使わず、無添加にこだわった育毛剤ですから、抗がん剤使用後の女性の頭皮にも優しく浸透して、髪の成長を促してくれるのです。

女性用育毛剤と並行してできる抗がん剤による薄毛の対策

女医さん

育毛剤を使うことで髪の成長を助けることはできますが、それでも女性の髪がある程度伸びるには、1年~2年ほどかかってしまいます。

そこで、育毛剤と一緒にできる薄毛対策を、いくつかご紹介しておきましょう。

①ウィッグ・エクステを使う

育毛剤と一緒に、ウィッグやエクステを使うことで、抜け毛をカバーすることができます。

女性向けの医療用ウィッグも、現在は種類が豊富で価格も比較的手ごろなものが増えていますから、自分にあったものを選びやすくなっています。

品質も、カツラであることがわかりにくいようなものも多く、外出時などにはとても便利です。また、ウィッグとバンダナを併せるのも効果的です。

②栄養バランスの取れた食事をする

食事に関しても、抗がん剤治療後の育毛に欠かせない、大事な要素です。

髪の成長段階を「ヘアサイクル」と呼びますが、ヘアサイクルを整え、髪の成長を早めるには、栄養バランスの取れた食事が欠かせません。栄養の偏った食事は、頭皮や毛根を弱らせ、髪の成長を阻害してしまうのです。

女性の頭皮は特にダメージを受けやすいため、なおさら栄養バランスの整った食事を心がけたいところです。

③適度な運動をする

適度な運動もまた、抗がん剤治療後の頭皮ケアに役立ちます。

特に酸素を燃焼させる有酸素運動は血流をよくし、毛根への酸素供給を活発にする効果が。

髪の成長にとって、酸素はなくてはならないものですから、育毛剤とともに髪の成長を促進してくれます。

運動が苦手という女性でも、1日20分程度のウォーキングを週3回ほど行うだけでOKです。

④睡眠時間をしっかり確保する

良質な睡眠も、女性の髪の成長にとって欠かせない、大事な要素です。

特に夜の10時から翌2時ごろまでは、「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれており、成長ホルモンの分泌が活発になることが知られています。この時間帯に質のよい睡眠を取ることで、丈夫で健康な髪の成長を助けることができるのです。

抗がん剤治療後の抜け毛を早く治すためにも、育毛剤だけでなく、こうした睡眠の質にも気をつけたいところです。

⑤日傘や帽子をする

育毛剤のケアとともに、外出時には頭皮を傷めないよう、帽子や日傘を忘れないようにしましょう。

頭皮に紫外線を浴びると、髪を作るもととなる「毛母細胞」がダメージを受けます。そうすると、細胞の分裂が正常に行われなくなり、髪の成長が阻害されてしまうのです。

女性としては、頭皮だけでなく肌も守りたいところですから、特に初夏から夏にかけては、帽子と日傘で紫外線対策を怠らないようにしましょう。

抗がん剤後の薄毛に女性用育毛剤を試してみよう!

いかがでしたか?抗がん剤治療による抜け毛は、個人差はあっても、副作用として必ず現れます。

女性としては一刻も早く髪を生やしたいところですが、髪の成長には段階があり、急に伸ばすことはできません。しかし、育毛剤を使うことにより、ヘアサイクルを正常に戻して、髪の成長を助けることはできます。

悩んでいる方はぜひ女性用育毛剤を試して見てはいかがでしょうか?