副作用のない女性用育毛剤を紹介!【安全な薄毛対策のために】

育毛剤の副作用に注意!

髪を整える女性

薄毛に悩む女性のための心強い味方、女性用育毛剤
頭皮に塗るだけでお手軽に薄毛ケアができる、とっても便利なアイテムです。

そんな育毛剤ですが、唯一気になるのが副作用ですよね。
いくら薄毛改善効果があっても副作用に苦しむことになっては辛いし…
そう思って育毛剤への一歩を踏み出せない女性もいるかもしれません。

でも大丈夫。
そんな悩める女性のために、副作用の可能性が限りなく低くなるように開発された育毛剤があるんですよ。
今回は数ある女性用育毛剤の中でも、副作用の心配をせずに使える育毛剤をご紹介します!

副作用のない女性用育毛剤3選

では早速、副作用のない女性用育毛剤をご紹介していきますね。
口コミなどを総合して、特に評判の高い3つをピックアップしてみました!

①ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は女性の薄毛のお悩みに寄り添って開発された女性用育毛剤。

デリケートな女性の肌に負担をかけないため天然成分の配合にこだわっている上、香料や防腐剤などは無添加になっています。
ですから副作用の心配なく育毛ケアをすることができるんですよ。
さらに薄毛改善効果も高いということで、年齢問わず多くのユーザーさんから高い評価を得ています!

②マイナチュレ

 

マイナチュレはその銘柄よりも「無添加育毛剤」という文字のほうを前面に押し出しているほど、無添加にこだわった女性用育毛剤です。
さらに着色料や防腐剤、シリコンなど11種類の成分が無添加になっているためお肌への負担が少なく、副作用の心配がないということで人気を集めているんですね。

近年注目されている育毛成分である「ミツイシコンブエキス」が配合されていることでも話題になっているんですよ。

③Wアプローチヘアプログラム

Wアプローチヘアプログラムは皮膚科医の発想から生まれた女性用育毛剤です。

他の女性用育毛剤を大きく違うのは、液が2種類に分かれていること。
頭皮の環境を整える1剤と育毛効果のある2剤、ふたつの役割に分けているからこそ、それぞれの効果をしっかり発揮できるというわけなんですね。

こちらも香料や着色料など6種類の成分が無添加になっていて天然成分がふんだんに配合されています。
ですから副作用の心配が少ないとして多くの女性から支持を受けているんですよ。

副作用が起こらない女性用育毛剤の特徴

副作用の心配なく使える女性用育毛剤を3つご紹介してきました。
どれも無添加で天然成分配合であることにお気付きでしょうか?

育毛剤によって副作用が起きる大きな原因のひとつは、化学合成された成分が入っていることだと言われています。
人間も自然の一部ですから、自然界に存在しない成分が肌に触れると予期しない刺激が起きることがあるんですね。
ですから、天然成分配合で無添加の育毛剤であれば安心して使うことができるというわけなんです。

もし今回ご紹介した育毛剤以外に使いたいものがある時は、ぜひ無添加・天然成分であるかどうかを確認してみてくださいね。

【要注意】副作用が起こりやすい育毛剤とは?

手のひらを向ける女性

無添加・天然成分配合の育毛剤であれば副作用の危険が少ないことがわかりましたね。

ここでは逆に、副作用が起こる可能性が高い育毛剤の特徴をご紹介します。
ぜひしっかり確認しておいてください!

副作用が起こりやすい育毛剤の特徴

副作用が起きやすい育毛剤の特徴として、「医薬品」という分類のものが挙げられます。
というのも、医薬品は治療効果が高いぶん、副作用も強いと言われているからなんですね。
特に注意したいのがミノキシジルとフィナステリド。
これらが配合されている育毛剤には気を付けてください。。

まずミノキシジルですが、育毛効果は確かに高いものの副作用の可能性が高く、特に血圧にも大きな影響を与えるとされています。
ですから高濃度のミノキシジルが配合されている育毛剤はできるだけ避けるようにしてください。

またフィナステリドですが、こちらは男性用の発毛成分として使われる成分で、女性の薄毛の治療には効果がないとされています。
さらにこのフィナステリド、妊娠中の女性が触れると胎児に悪影響が出るという研究結果があるんですね。
ですから女性が使うことは絶対にやめましょう。

起こりうる副作用

湿疹、肌荒れ、頭痛、めまい、胸の痛み、血圧の急激な下降、等

ミノキシジル配合でも、女性用の育毛剤は副作用が起こりにくい!

ミノキシジル配合の育毛剤は避けたほうが良いというお話をしましたが、実は女性用の育毛剤でもミノキシジル配合のものはあるんです。
有名なものだとリアップリジェンヌや女性用ロゲインなどですね。
こちらは女性用に開発された育毛剤なので、副作用が出ないようなミノキシジル濃度にちゃんと調節してあります。
ですから、女性が使っても大丈夫と言われているんですよ。

でも、男性用のリアップやロゲインはミノキシジル濃度も高くなっています。
使うならぜひ、女性用を選ぶようにしましょう!

育毛剤による副作用に注意すべき女性

考える女性

育毛剤による副作用の可能性について色々とお話してきました。

でも、無添加や天然成分の育毛剤を使わなくても、副作用が起きない人もいますよね。
育毛剤による副作用が起きやすいのはどんな女性なのでしょうか?

もしこれから挙げる特徴に当てはまる女性は、ぜひ無添加・天然成分の育毛剤を使うようにしてくださいね。

①アレルギー肌の女性

育毛剤による副作用が起こりやすいのは、アレルギー肌の女性です。

普段から化粧品やシャンプーなどにアレルギーが出やすい女性は、化学合成された成分に特に弱い肌質をしていると考えられます。
ですから育毛剤も無添加・天然成分のものを選んだほうがいいんですよ。

また、普段使う化粧品やシャンプーなども、できるだけ天然成分が多く配合されているものを選ぶようにしたほうがいいかもしれませんね。

②妊娠中や産後の女性

普段アレルギー肌ではないという女性でも、妊娠中や産後の女性は気を付けてください。
この時期の女性はホルモンバランスや体調の変化によって、肌が非常に敏感になっていることが多いんです。
肌質が強いと思って安心していると、思わぬ副作用が…ということにもなりかねません。

また、妊娠中や産後は赤ちゃんのことを考えても化学合成成分はなるべく避けたいもの。
それを考えても、天然成分・無添加の育毛剤を選んだほうがいいと言えるんですよ。

無添加の育毛剤でもトラブルが起こることもある!?

悩む看護師

副作用の心配のない育毛剤についてお話してきましたが、実は無添加の育毛剤でも肌トラブルが起きる可能性はあるんです。

というのも、いくら天然成分であっても肌に合うかどうかは個人によって微妙に違うからなんです。
副作用とまで言えるような重篤な症状にはならなくても、何となく肌に違和感を感じたりかゆみが出ることもゼロではないんですね。

ですから、無添加で安全とされている育毛剤でも、使ってみておかしいと思ったらすぐに使用を中止してください。
そしてお医者さんに相談するようにしてくださいね。

副作用のない育毛剤で安心の薄毛対策を

育毛剤と副作用のお話、いかがだったでしょうか。

基本的には無添加・天然成分の育毛剤を選べば安心して育毛ができると言えます。
その上で、万が一の不具合の時はお医者さんに相談すること。
これを守れば大丈夫ですよ。

薄毛ケアはぜひ、副作用のない育毛剤で安全に行っていきましょう。
あなたの美しい髪の毛を取り戻してくださいね!