薄毛や抜け毛の改善にはビオチンが効果的!育毛における働きとは?

薄毛や抜け毛に対するビオチンの効果を解説します

若い女性

「ビオチン」という栄養素をごぞんじでしょうか?
あまり聞いたことがないという人も多いと思いますが、実は髪の毛にとってとても大きな役割があるのです。

ビオチンを積極的に摂ることで、気になる抜け毛や薄毛を防ぐことができるかも。
今回は、ビオチンの育毛効果について詳しく解説していきたいと思います!

ビオチンとは?

?マーク

ビオチンはビタミンB群の一種にあたる成分で、ビタミンB7、ビタミンHなどとも呼ばれることがあります。
体に対しては脂質やアミノ酸の代謝などに関わっており、皮膚や粘膜を健康に保つ重要な働きがあります。

ビオチンは人間の腸内で作られますが、食品からも摂取できます。
ビオチンが含まれる食べ物には、卵黄やピーナッツ、アーモンドといったものがあります。

ビオチンに期待できる薄毛・抜け毛改善効果

笑顔の女性

健康維持に役立つビオチンですが、薄毛や抜け毛にはどのような効果があるのでしょうか。
以下で見ていきましょう。

①血行の改善

ビオチンには血行促進効果があることが知られています。

そもそも髪の成長には、血行の良しあしが大きく関係しています。
毛根は頭皮の毛細血管から酸素や栄養を受け取っていますが、血行が悪いとこれらの供給が滞り、抜け毛や薄毛が起こってしまうのです。

育毛成分として有名なミノキシジルは、頭皮の血行を促進することで髪の成長を促していますが、ビオチンにも同じ効果が期待できます。

②ケラチンの生成

ビオチンはアミノ酸の代謝を促す効果があります。
髪の毛の主な成分となるのはケラチンというたんぱく質の一種ですが、たんぱく質はアミノ酸から構成される物質。
ケラチンもアミノ酸がないと作ることができません。

食事によって取り込まれたアミノ酸はビオチンの働きで代謝され、ケラチンへと生成されることになります。
つまりビオチンは、髪の主成分の生成をサポートする働きを持っているわけです。

③コラーゲンの生成

コラーゲンと言えば肌に良いものというイメージですが、実は髪を太くする効果もあります。
ある研究では、一定期間コラーゲンを摂取した人は、そうでない人に比べて毛髪の太さが増したという結果が出ています。

コラーゲンはたんぱく質の一種ですが、ビオチンは前述のようにたんぱく質の生成を助ける働きがありますから、髪を太くして抜け毛を防ぐ効能も期待できます。

ビオチンが多く含まれた食べ物

アーモンド

今度はビオチンが含まれる食品類について見ていきましょう。
ビオチンを摂取するには、どんな物を食べればよいのでしょうか。

①卵

卵の黄身には前述のように、ビオチンが豊富に含まれています。
卵黄に含まれるビオチンの量は、100gあたり65.0μg。
うずらの卵やピータンにもビオチンは含まれますが、やはり鶏卵の黄身が最も多くのビオチンを含んでいます。

卵には他にもたんぱく質やビタミン、ミネラルも豊富なため、抜け毛や薄毛の対策にはピッタリの食品だと言えるでしょう。

ただし生卵はビオチンの効果を相殺してしまうため、加熱して食べるのがおすすめです。

②レバー

卵の他に、動物のレバーにもビオチンが多く含まれています。
まとまった量のビオチンを摂取するには、最も効率の良い食品だと言えるでしょう。
特に多いのが鶏のレバーですが、食べ過ぎるとビタミンA過剰症の危険もあるので、量は少なめに抑えたほうがよいでしょう。

他にもレバーには、やはりたんぱく質や亜鉛、ビタミンB群などの抜け毛・薄毛に効く成分が多く含まれています。

③種実類

これも前述のように、ピーナッツやアーモンドといった種実類にもビオチンが多く含まれています。
一粒が小さいためまとまった量を摂るのは大変ですが、100gあたりに含まれる量が多いので、少量でもしっかりビオチンを摂ることができます。

さらにこれら種実類にも、ビタミンEや亜鉛、マグネシウムといった抜け毛・薄毛に効く成分が入っています。

ビオチンの摂取にはマイナチュレサプリがオススメ

ビオチンは上記のような食べ物から摂取することも可能ですが、毎回食事で意識するのは大変という人も多いでしょう。
そこで、忙しい人にも便利なのがサプリメントでの摂取です。

特に「マイナチュレサプリ」にはビオチンが豊富に含まれており、さらに無添加で副作用の心配もありません。
妊娠中や授乳中でも安心して摂ることができるためおすすめです。

ビオチンで効果的の育毛を行いましょう!

いかがでしたか?
ビオチンは、髪の生成を助けて抜け毛・薄毛を防いでくれる効果的な成分です。
しかも肌や健康にも良い影響があるため、普段から意識して摂りたい栄養素なのは間違いありません。

ビオチンを多く含む食品を選んで食べたり、あるいはサプリメントなどをうまく活用するなどして、その効果を育毛対策に役立てましょう!