魚は薄毛に効果アリ!?その働きや効果を解説します!

魚は薄毛対策に良い効果が期待できます

お医者さん

髪にいい食べ物というと、どんなものを思い浮かべるでしょうか。
昆布やワカメといった海藻類を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

もちろん海藻類も髪にはいい働きをしますが、実は魚が薄毛に効果的であると言われているんです。

髪と魚が結びつかないという人が多いかもしれませんが、魚は健康にいいものなので何となく期待できそうな気がしませんか。
魚は健康良いだけでなく、薄毛からも守ってくれるかもしれません。

魚に含まれる栄養素で薄毛対策に効くものとは?

困った女性

魚が薄毛に効果的かどうか知るためには、まず魚に含まれる栄養素を知ることが大切です。
魚に含まれる栄養素で薄毛対策に効果的なものを見てみましょう。

①たんぱく質

魚には良質のたんぱく質が豊富に含まれています。
また魚のたんぱく質は、消化されやすく他の食べ物に比べても体内でより多く利用されます。

人間の体はたんぱく質でできていて、髪も例外ではありません。
髪はケラチンというたんぱく質で作られていて、そもそも体内にたんぱく質が不足すると髪を形成することができません。

ですから、魚に豊富に含まれるたんぱく質を摂取することが薄毛対策につながるのです。

②ビタミンB

ビタミンが体にいいことは周知の事実ですが、薄毛に効果が期待できるビタミンBが魚には多く含まれています。

ビタミンBは疲労回復に役立ちストレスを軽減することで、ストレスによる薄毛対策になります。

また、ビタミンB2はたんぱく質を合成するのにも必要な栄養素です。
たんぱく質を摂取しても体内ではアミノ酸に分解され、それを髪の主成分であるケラチンに再合成するためには、ビタミンBが欠かせないのです。

③亜鉛

亜鉛は必須ミネラルで、人間が生きていく上で必要不可欠なものです。
しかも亜鉛は、薄毛対策には非常に有効な栄養素であることも知られています。

前述したように、薄毛を対策するにはたんぱく質を摂取しても髪の主成分のケラチンに再合成させる必要があります。

ケラチンを再合成させる際に、ビタミンBとともに亜鉛が必要なのです。
また、亜鉛は抜け毛を引き起こす5αリクターゼという酵素を抑制する働きがあることも知られているため、魚に含まれる亜鉛は薄毛に効果があると言えます。

薄毛対策の味方「DHA・EPA」ってなに?

?マーク
DHA・EPAは魚の油に多く含まれる脂肪酸のことで、人間の体の中にも存在しています。

不飽和脂肪酸の一つで固まりにくい脂として知られ、生活習慣病の予防効果があるとして注目されている成分です。

①血行の改善

生活習慣病の動脈硬化や中性脂肪を予防する効果もあることから、DHA・EPAには血行を良くする効果があることがわかります。

では、なぜ血行が良くなると薄毛対策につながるのかというと、血行不良も薄毛の原因になるためです。

髪の元となる毛母細胞は血流に乗って送られてきた栄養分を吸収して、髪を成長させます。

でも血行が悪ければ栄養が頭皮にまで届けられなくなり、髪は栄養不足になり抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。
そのため、血行改善が薄毛対策につながるというわけなんです。

②自律神経の改善

魚に含まれるDHA・EPAにはストレスを緩和させ、自律神経を改善する効果があります。

自律神経は体温調整津や内臓機能・ホルモンバランスのような人間の生命活動に欠かせない大切な役割を担っています。

ですから、自律神経の乱れは体調不良を招くだけでなく、ホルモンバランスが悪くなることで髪の成長にも影響を及ぼすため自律神経を改善させることはとても大切です。

ホルモンには髪の成長に関わる作用があり、男性であれ女性であれホルモンバランスが整っていれば影響がありませんが、バランスが崩れると抜け毛が増えて薄毛の原因になってしまいます。

また自律神経の乱れで血管が収縮すると血行不良になることも、薄毛の原因になります。

薄毛対策にオススメの魚

いわし

薄毛対策に魚がいいといっても、どんな魚が効果的なのかも具体的に知りたいですよね。
一般的に青魚にはDHA・EPAが多く含まれると言われていますが、どの魚がオススメなのかをご紹介します。

①いわし

いわしは栄養価が高く、薄毛対策にもオススメの魚です。
イワシにはDHA・EPAが含まれているのはもちろん、髪の形成に必要なビタミンBや亜鉛も含まれています。

さらに、ビタミンEも含まれているため血行促進効果も期待できます。
髪を形成する成分と、薄毛を予防する効果がある栄養が含まれるいわしはおすすめです。

②サバ

魚の中でもDHA・EPAが特に多く含まれているのがサバです。
他の青魚と比べても含有量が豊富なのが特徴です。

もちろんサバにもビタミンBをはじめとするビタミン類が含まれている上、髪の形成に欠かせない亜鉛も含まれています。

また、造血効果のある鉄も豊富に含まれていて、血行促進効果のあるビタミンEも含まれているので薄毛対策にオススメです。

薄毛対策には栄養を偏らせないことが大切です

若い女性

薄毛を改善するために最も大切なことは、栄養を偏らせないことです。
魚には薄毛対策に効果的な栄養素が含まれていることがわかりましたが、だからといって魚だけを食べるのはNGです。

魚を摂取しながら、他の食べ物も同時に摂取してバランスよく栄養を摂ることが薄毛改善には必要です。

魚中心の生活にすることは悪いことではありませんが、栄養が偏らないように他の食べ物も食べるようにしましょう。

また、毎回の食事の栄養バランスを考えるのが大変な人には、育毛に必要な栄養が満遍なく摂取できる育毛サプリメントもオススメです。

魚を中心に健康的な薄毛対策をしよう

いかがでしたか。
魚の薄毛に対する働きと効果について解説しました。

健康食として取り上げられるだけあって、魚には様々な栄養素が含まれていることがわかりました。

いつもの食事に魚をプラスするだけで薄毛に効果が期待できるなら、実践しやすいのではないでしょうか。

ただ、栄養のバランスは考えなければいけないので自分なりにアレンジしながら少しずつ食事を魚中心に変えてみましょう。