頭痛は抜け毛の前兆って本当?薄毛との関係とは?

頭痛は薄毛になるサインかもしれません

頭を抱えるOL

「少し前からよく頭痛が起こるようになった」ということはありませんか?
ひょっとしたらそれは、薄毛のサインかもしれません。実は両者は、同じ原因によって引き起こされることもあるのです。

今回は、頭痛と薄毛のあまり知られていない関係について詳しく解説していきます。
頭痛と抜け毛両方に悩んでいる方、必見です!

頭痛と薄毛の原因は共通している場合がある

頭を抑える女性

頭痛と抜け毛が同時に起こっているとき、その原因は共通しているかもしれません。
以下の要因は、どれも頭痛と薄毛の両方を引き起こす可能性があります。

①栄養不足

栄養不足が薄毛の原因となることはご存知でしょうか。
髪が成長するにはタンパク質などの栄養が必要ですが、それらが不足すると成長が阻害されて、抜け毛・薄毛を引き起こすのです。

また栄養不足は、血行不良やホルモンバランスの乱れ、鉄分不足も招きます。
これらは皆、頭痛を引き起こす原因になります。

つまり栄養が不足すると、薄毛と頭痛両方を起こす可能性があるのです。

②ストレス

ストレスについても、頭痛と薄毛両方の原因となる場合があります。

ストレスを感じると人間の体は交感神経が活発になり、血管を収縮させる作用が働きます。
それによって頭皮の血行が悪化すると、毛根に栄養や酸素が送られにくくなり、抜け毛や薄毛の危険が高まるのです。

また頭の中で同じようにして血管が収縮すれば、頭痛を引き起こしてしまいます。

③睡眠不足

睡眠不足はストレスの原因になります。
仕事が忙しかったり、育児に追われたりするとつい睡眠時間が削られがちですが、きちんと眠らないとどんどんストレスがたまってしまうことに。

すると上記のように交感神経が活発になり、全身が緊張状態となって血行が阻害され、頭痛や抜け毛を引き起こしてしまうのです。

頭痛対策にもなる薄毛対策法

若い女性

このように、頭痛と薄毛は原因が共通していることもあります。
つまり、その原因に対処することでどちらの症状も改善できる場合があります。ここではその対処法について見ていきましょう。

①ストレスの解消

まずはストレスを解消することが大切です。
仕事や育児などいろいろな状況でストレスは溜まりがちですが、こまめに発散しておくことが頭痛や薄毛の改善につながります。

ストレス解消法は人それぞれですが、効果的なのが軽い運動。
ジョギングや筋トレなど本格的なものでなくても、1日数十分のウォーキングやラジオ体操といった運動は体の緊張をほぐして血行を良くすることができます。

②睡眠時間の確保

前述のように睡眠時間が短いとストレスが溜まり、頭痛や薄毛を引き起こす可能性が高くなります。
どんなに忙しくても、睡眠時間はなるべく確保するようにしましょう。

特に夜10:00~翌2:00までは、「睡眠のゴールデンタイム」と呼ばれる時間。
この時間帯は成長ホルモンの分泌が活発になるため、意識して睡眠をとると髪の成長を促して薄毛を予防することができます。

③バランスの整った食事

前述のように、栄養不足は頭痛と薄毛の両方を招く恐れがあります。
そのため、頭痛や薄毛対策には栄養バランスの整った食事を取ることが重要になります。

特に亜鉛や鉄などのミネラル類や、大豆イソフラボンといった栄養は頭痛と薄毛両方を抑えるのに効果的です。

もし毎回の食事に気を使うことが大変な人は育毛サプリを利用するのもオススメです。

頭痛がひどい場合には医療機関へ受診を

2人のお医者さん

上記のような対策を取っても頭痛が収まらない場合、どうしたらよいのでしょうか。
その場合は、医療機関で診てもらうことをお勧めします。

頭痛が続く、または段々ひどくなるという時は、重大な疾患が原因かもしれません。
最悪の場合、脳腫瘍やクモ膜下出血などの可能性もあります。

どうしても頭痛が治まらない場合は頭痛外来や神経内科などの医療機関で、きちんと見てもらうようにしましょう。

頭痛は薄毛の前兆である場合があります

いかがでしたか?
ご覧のように、頭痛と薄毛はどちらも同じ原因から来ている可能性があります。

もしもストレスや栄養不足から頭痛が起きているなら、それは薄毛を起こす前兆かもしれないため、なるべく早く対策を行う必要があります。

栄養バランスのとれた食事やしっかりとした睡眠、適度な運動などを意識して、頭痛と薄毛の両方の対策を行いましょう!