女性に多い!全体的に広がる薄毛の原因と改善方法は?

全体的に広がる薄毛は治せる?

部分的にハゲる男性の薄毛に対して、女性の薄毛は全体的に広がっていくのが特徴的と言われています。
全体的にまんべんなく薄くなるせいで、ある程度進行してからハッと気付く女性も多いとか。

でも、こういった女性型の薄毛もしっかり対策をすれば治すことができるんですよ。
今回は全体的に広がる女性型の薄毛の原因と対策に迫っていきます!

女性の髪が全体的に薄毛になる原因とは?

何事も対策を立てるには原因を把握することが大事ですよね。
まずは女性の髪が全体的に薄毛になってしまう原因をざっくりとご説明しましょう。

①ホルモンバランスの乱れ

女性型の薄毛の原因で多いのがホルモンバランスの乱れだと言われています。

髪の毛が生えたり成長したりするには女性ホルモンの働きが大きく関わっているのですが、何らかの理由で女性ホルモンの量が減ってしまうと薄毛につながってしまうことがあるんですよ。

女性らしさを保つための女性ホルモン。
髪の毛の美しさにも影響を与えるんですね。

②血行不良

女性の髪の毛が全体的に薄くなってしまう原因としてもうひとつ考えられるのが、血行不良。

髪の毛は頭皮に流れる血液から栄養をもらって成長します。
ですから血行不良によって頭皮に流れる血液の量が減ってしまうと、髪の毛がどんどん弱くなってしまうんですね。
血行は全身の健康に影響を及ぼしますが、髪の毛も例外ではないということなんです。

【年代別】女性の全体的な薄毛のメカニズム

女性の髪の毛が全体的に薄毛になってしまう原因をご説明してきました。
実はこうした原因を作る背景にも要因が色々あります。
もう少し深めてみましょう。

若い女性は生活習慣に注意!

女性の薄毛の原因はホルモンバランスの乱れや血行不良だというお話をしました。
でも、若い年代ではこうした心配はほとんどないんじゃないの?
そう思う女性もいるかもしれません。
ですが、実は若い年代にも薄毛の危険は潜んでいるんですよ。

10代〜30代の女性は学校や会社で大忙しの年代。
仕事や勉強の毎日で睡眠不足やストレスを感じたり、食事の偏りから栄養不足になったり、喫煙をしたり…
こうした習慣は体のサイクルを乱し、ホルモンバランスや血行にも影響を及ぼすんですね。

実は若い年代の女性が全体的な薄毛になる原因のほとんどは、こうした生活習慣によるものだと言われているんです。

年齢を重ねるとホルモンバランスが乱れやすい

若い年代の女性は生活習慣が薄毛の原因だというお話をしました。
ではもう少し上の年代の薄毛の原因は何なのでしょうか?

もちろん40代以降も生活習慣が薄毛の原因になる場合はあります。
でもそれ以上に大きな影響を及ぼすのが、加齢によるもの。

女性ホルモンの量は30代中盤がピークと言われていて、40代に入るとぐっと減ってしまいます。
ですからこの時期は全体的に薄毛になるような症状を感じる女性が増えるということなんですね。

女性の薄毛の対策方法

頭をマッサージする女性

どの年代の女性でも、全体的に薄毛になってしまう原因が潜んでいるということがわかってきましたね。
毎日の生活習慣や加齢が原因ではなかなか対策も難しそう…そう思う女性もいるかもしれません。

大丈夫、ちょっとした心掛けで女性の薄毛は改善できる可能性があるんですよ。
詳しくご紹介しますね。

①食事の栄養バランスに気をつける

全体的に薄毛になってしまう原因のひとつは、髪の毛に十分な栄養が行き渡らないことでした。
ということは、栄養バランスにしっかり気を付けることができれば髪の毛の健康は取り戻すことはできるんですね。

髪の毛の材料となるタンパク質や、成長に必要なビタミン、ミネラル。
こうした栄養素をしっかりバランスよく摂取するように心掛けてみてください。

また、女性の薄毛対策に有効な栄養素として注目したいのが大豆イソフラボン。
大豆イソフラボンは女性ホルモンと似た働きをすると言われていますから、ホルモンバランスの乱れが原因の薄毛に効果を発揮すると言われているんですよ。
大豆イソフラボンは大豆食品に多く含まれています。
意識して食卓に取り入れるといいかもしれませんね。

②過度なダイエットは控える

栄養バランスに通じるお話でもありますが、髪の毛のことを考えるなら過度なダイエットは控えたほうがいいかもしれません。

特に気を付けたいのが食事を極端に減らすといったダイエット。
単純に摂取カロリーが減りますので体重はすぐ落ちるかもしれませんが、どうしても栄養が偏ってしまいますよね。
美しいボディラインを手に入れたとしても、栄養不足によって髪の毛が全体的に薄毛に…
これでは理想の美しさとは言えないのではないでしょうか。

もし体重を落としたいという場合は食事制限に頼るのではなく、スポーツやマッサージなど健康的な方法を選択することをおすすめします。

③ストレス解消を心がける

ストレスは全身の健康に悪影響を及ぼしますが、髪の毛も例外ではありません。
栄養をしっかり摂っていても強いストレスがあると栄養の吸収力が落ちますし、血行不良やホルモンバランスを乱す原因になることもあります。

ですからぜひ、ストレスはこまめに発散するようにしましょう。
ご自身なりのストレス解消方法があればそれでもいいですし、もし思いつかないという場合はストレッチやウォーキングなどの軽い運動をすると、血行も良くなりますので一石二鳥です。
また香りもストレスを緩和する効果があると言われていますので、アロマを使ってみるのもおすすめです。

④頭皮に優しいシャンプーを使用する

ホルモンバランスや血行が正常でも、頭皮に悪い刺激が加わっていると知らないうちに頭皮が傷んでしまうことがあります。
その原因として多いと言われているのが、実はシャンプーなんですよ。

市販のシャンプーには刺激の強い洗浄成分が配合されていることが多く、毎日使っているうちにいつのまにか髪の毛が全体的に薄毛に…ということもありえるんですね。

ぜひこの機会に頭皮に優しいシャンプーを使ってみてはいかがでしょうか。
具体的には、「アミノ酸系」の洗浄成分を配合しているシャンプーを使うと、頭皮への刺激が少なく洗い上げることができると言われていますのでおすすめですよ。

全体的な薄毛が進行してしまっている女性は…

女性の薄毛対策についてお伝えしてきました。

ただ、ここまでの方法は全体的な薄毛がまだあまり進行していない女性のためのもの。
かなり進行してしまっている場合は、生活習慣を見直すだけでは改善が難しいかもしれません。
じゃあどうすればいいの…?

ある程度全体的な薄毛が進行してしまっている女性には、育毛剤の使用がおすすめです。
育毛剤はその名の通り、髪の毛の健康をサポートする成分が豊富に含まれているんですね。
生活習慣の改善と併せて使用することでかなり効果的な薄毛対策になってくれるんですよ。

20代以上の女性であれば育毛剤を使う時期が早ければ早いほど効果はしっかり出ると言われています。
ぜひ、思い立ったその時から育毛剤を始めてみてはいかがでしょうか。

全体的な薄毛は早めの対策が肝心です!

全体的に薄毛になってしまった場合の対策について、いかがだったでしょうか。
どう対処したらいいかわからないと思っていた女性もいるかもしれませんが、色々な対策があるとわかれば安心ですよね。

女性にとって髪の毛は命とも言える大切なもの。
ぜひ正しい女性の薄毛対策の方法を把握して、早めにケアを始めてみてください。
いつまでも美しい髪の毛を保てるように、毎日コツコツ薄毛ケアをしていきましょう!