たんぱく質で抜け毛改善?プロテインが薄毛の女性に与える驚きの効果とは

プロテインで女性の薄毛が治るって本当?

女性の薄毛には、たんぱく質の摂取が重要であると言われています。
情報通の人であれば、知っているかもしれませんね。
プロテインの成分はタンパク質なので、当然その効果に期待が膨らみますが、女性の薄毛には様々な原因があるため、プロテインだけで治る可能性は高くはありません。

でもたんぱく質を補給できることから、抜け毛に対して効果的ではあります。
プロテインは、いったい女性の髪にどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか。

プロテインが女性の薄毛にいい理由は?

プロテインって筋トレをする人が筋肉を作るために使っているイメージがありませんか?
その証拠に多くのアスリートもプロテインを摂取しています。

では、プロテインがどうして女性の薄毛にいいと言われるのでしょうか。
プロテインが薄毛に効果があるという理由を説明します。

①たんぱく質は髪の主成分だから

私たち人間の身体は細胞で作られていますが、その細胞の主成分はたんぱく質です。
皮膚だけでなく、筋肉や髪もたんぱく質で構成されていて、10万種類以上の身体を構成するたんぱく質のうち、髪の毛はケラチンというたんぱく質でできています。

当然のことながら、たんぱく質が不足してしまうと抜け毛が増え、健康な髪が作れなくなってしまいます。
そのため、たんぱく質であるプロテインを摂取することで、女性の薄毛にも効果が期待できるのです。

②大豆イソフラボンが女性ホルモンに似た働きをしてくれる

女性が薄毛になるのには色々な原因がありますが、中でもストレスや体調の変化によるホルモンバランスの乱れによって薄毛になる女性が多いと言われています。

植物性のプロテインの中には、大豆を原料にしたものがあり、大豆イソフラボンが含まれています。
この大豆イソフラボンはエストロゲンという女性ホルモンに似た働きするのことから、男性ホルモンを抑制する作用があります。
そのため、男性型脱毛症を改善する効果が期待できます。
そして、女性の薄毛の要因になるホルモンバランスの乱れを整えてくれます。

プロテインはハゲるという噂もあるけれど…

プロテインを摂取するとハゲてしまう…そんな噂がありますね。
噂のために、プロテインを避けてしまう人もいるかもしれませんが、プロテインでハゲてしまうということはないので、安心してくださいね。

プロテインの成分の中には、薄毛を助長してしまう成分は含まれていません。
何故、プロテインでハゲになるという噂があるかと言うと、それは筋トレに原因があります。
筋トレをすると、損傷した筋肉の回復にたんぱく質が使われます。

プロテインを摂取しても、筋肉のためにたんぱく質が使用されるため、髪を作るたんぱく質は減少していまいます。
元々、髪に栄養が不足していれば、過度の筋トレでたんぱく質が失われると、薄毛になってしまうのです。

プロテインを摂取したからと言って、ハゲになるわけではありません。

女性がプロテインで薄毛対策をする際の注意点

プロテインが、女性の抜け毛や薄毛に効果的であることが分かりましたね。
プロテインならすぐに手に入るので、試してみようと思っている人もいるかもしれませんが、薄毛対策をするためには、正しく使用しなければ意味がありません。

まずは、いくつかの注意点を見ておきましょう。

①適切な種類のプロテインを選ぶ

プロテインと一口に言っても、実はいくつかの種類があります。
大きく分けると、ホエイプロテイン・カゼインプロテイン・ソイプロテインの3つのプロテインがあります。
ホエイプロテインとがゼインプロテインは、どちらも牛乳を原材料として作られている動物性のプロテインです。

牛乳の中のたんぱく質は、ホエイとガゼインで、どちらをメインにするかによって、プロテインの種類が違ってきます。

特徴としては、ホエイプロテインが消化吸収が早く、ガゼインプロテインは消化吸収が遅いというところです。
ソイプロテインは、大豆を原材料とした植物性プロテインで、女性ホルモンのバランスを整える大豆イソフラボンが含まれています。
そのため、女性の薄毛対策として適切なのは、ソイプロテインとなります。

②たんぱく質以外の栄養素も摂取する

女性の薄毛対策には、髪を作るためのたんぱく質の摂取は欠かせません。
プロテインは女性の薄毛にとって効果的なものですが、たんぱく質だけを摂取していても、薄毛対策としては不十分です。
薄毛を改善するためには、健康な髪を育み成長させることが大切です。

そのためには、たんぱく質以外にも髪の成長に必要なビタミンやミネラルも一緒に摂取しなければいけません。

バランスよく栄養素を摂取するコツは?

バランスよく栄養素を摂取するコツは、普段の食事内容を見直すことが大切なポイントになります。
不足していると思われる栄養素を積極的に摂取していくことで、バランスよく摂取できます。
でも、バランスの良い食生活に改善するのは、なかなか難しいことですよね。

そこで、足りない栄養素をサプリメントで補給することもおすすめです。
サプリメントは、出先であっても手軽に不足した栄養素を補えるので、選択肢の一つとして考えましょう。

③薄毛が改善しない場合は栄養以外の原因を考える

女性の薄毛対策に、プロテインやその他の栄養素は必要不可欠ですが、正しく栄養が補給できているにもかかわらず、薄毛が改善しない場合は、他の原因を考えるべきです。
前述したとおり、女性の薄毛の原因は栄養不足だけではありません。

血行不良などの原因があれば、いくら栄養が摂取できていても、髪に栄養素を届けることができません。
栄養補給と平行して、ストレスの解消や適度な運動をして血行を促すことも大切です。

プロテインよりも効率的な薄毛対策法とは?

プロテインは、髪を構成する成分であるたんぱく質を含み、ソイプロテインには大豆イソフラボンも含まれているため、女性の薄毛に効果が期待できます。
でも、薄毛を改善するためには、プロテインだけでは不十分なことも事実です。

他の栄養素も適切に摂取する必要があります。
効率的に女性の薄毛を対策するには、大豆イソフラボンはもちろんのこと、その他の育毛に必要な栄養素が全て含まれている育毛サプリメントを摂取するのが、おすすめです。

女性の薄毛を治すなら、プロテイン以外も検討しましょう

いかがでしたか。
プロテインが、薄毛の女性に与える効果について説明してきました。
もちろん、たんぱく質を補うという点では、プロテインは効果的であり、薄毛の改善にも期待ができます。
でも、プロテインだけでは、直接的な薄毛の改善にはつながりません。

根本的に薄毛を治したいなら、プロテイン以外の方法も検討しましょう。
プロテインは、補助的な役割として使用するのがいいかもしれませんね。