30代女性が円形脱毛症になる原因と対策方法

30代女性に円形脱毛症ができてしまったら

髪の毛をチェックする女性

30代は今まで薄毛に悩んだことがない女性でも、薄毛の兆候が見え始める時期です。
そんな30代女性の薄毛の中でもちょっと厄介な症状の一つが円形脱毛症。
円形脱毛症は一般的な薄毛よりも治りづらい薄毛と言われています。

でもそんな円形脱毛症も、適切なケアをすれば必ず改善するんですよ!
今回は30代女性が円形脱毛症になってしまう原因と対策に迫っていきます。

そもそも円形脱毛症の原因とは

考える女性

まずは円形脱毛症の原因をざっくりご説明しますね。

円形脱毛症の原因には諸説あるのですが、一番有力と言われているのが自己免疫疾患によるものです。
正常であれば体に害のあるものを攻撃してくれる免疫細胞ですが、ここに異常が起きると正常な細胞を攻撃してしまうことがあるんです。
その対象が毛根の組織に向いてしまった時に円形脱毛症が起きるとされています。

30代女性に多いストレスの要因

ストレスの原因

自己免疫疾患から起きる可能性が高いと言われる円形脱毛症。
では、その自己免疫疾患は何が原因で起きるのでしょうか?

この点も正確に解明されているわけではないのですが、ストレスが誘因材料のひとつになっていると言われています。

ここで考えてみたいのが、30代女性の生活習慣。
30代に入ると仕事や結婚など、色々な責任を背負う女性が増えてきます。
責任ある立場は日々の生活の励みでもありますが、同時にストレスを感じることも増えてくるはず。

そう考えると、30代女性は円形脱毛症を発症しやすい環境にあると言えるかもしれません。

30代女性に見られる円形脱毛症の種類

ナース

では、30代の女性に起きやすい円形脱毛症にはどのような種類があるのでしょうか。
オーソドックスなものからちょっと珍しい症状まで、詳しくご紹介していきます。

①単発型

30代の女性に関わらず、全ての人において一番起きやすい円形脱毛症が、単発型というものです。

円形脱毛症というと、頭髪の一部が円形にハゲる状態を思い浮かべる女性も多いと思いますが、まさにそれが単発型の特徴。
狭い範囲で1ヶ所だけとは言え、ごっそりと髪の毛が抜け落ちてしまうので驚く人も多いかもしれません。

②多発型

単発型は1ヶ所のみに起きる円形脱毛症でしたが、これが複数起きる状態になると「多発型」と呼ばれます。
1ヶ所でもハゲてしまうとヘアスタイルなどかなり困ってしまう30代女性もいるかと思いますが、2ヶ所ともなるとさらにツラい思いをしてしまうかもしれません。
放っておくとさらに重度の症状に移行する場合もありますので、症状が軽いうちに治療を始めることをおすすめします!

③蛇行型

円形脱毛症というと文字通り「円形」を想像してしまいますが、細長く広範囲に渡って脱毛が起きるケースがあります。
それが、蛇行型と言われる症状です。

蛇行型の円形脱毛症は、蛇の通った道のように広く髪の毛が抜けてしまいます。
脱毛の範囲が広いので治療も長期に渡る可能性が高いと言われています。
30代女性がかかることは稀だとされていますが、女性でも発症する可能性はあるので、この症状の兆候があったら早めにお医者さんに相談しましょう。

④全頭型

円形脱毛症が頭髪において最も広範囲に渡って起きるのが「全頭型」の脱毛症です。

最初は部分的な脱毛から始まることもあるのですが、症状が進むとどんどん広範囲に渡り、最終的に頭髪全てが抜け落ちてしまう全頭型の円形脱毛症。
実は30代女性にも比較的多いと言われているんです。
治療にはやはり、長い期間が必要とされています。

⑤汎発型

先ほどご紹介した全頭型の円形脱毛症ですが、実はそれよりもさらに悪化した円形脱毛症が存在します。
それが、汎発型。

全頭型の円形脱毛症は頭髪全てが抜け毛しまう症状ですが、汎発型はそれに加え、眉毛やまつげをはじめ、わき毛や腕の毛など、体中の毛が全て抜けていってしまう症状になります。

ここまで症状が進んでしまった場合、治療は本人だけでなく周りの理解も必要になってきます。
ぜひそうなる前に治療を始めてください。

円形脱毛症の治療は必ず皮膚科で

お医者さん

30代女性に起きる可能性のある円形脱毛症をご紹介してきました。
症状が進むとかなり重篤なものになることがわかっていただけたと思います。

そうならないためにも、円形脱毛症の症状に気付いたら早めにお医者さんの治療を受けるようにしましょう。

円形脱毛症の治療をしたい場合、かかる科は「皮膚科」になります。
円形脱毛症の治療は現在も研究が進んでいるため、どの皮膚科に行っても対応可能です。

単発型なら部分的なかつらがおすすめ

かつらを提案する女性

30代女性が円形脱毛症の治療をするに当たって、困るのは治療中のヘアスタイルですよね。
髪の毛が部分的にない状態では、毎日のスタイリングが思うようにいかないのでは…そう思う30代女性も多いかと思います。

そんな30代女性にオススメなのが、かつらやウィッグです。
以前は「かつら」というと、見た目にもそれとわかってしまうものが多かったですよね。
でも今は自毛とほとんど見分けがつかないものも多く販売されています。

フルウィッグもおしゃれですが、単発型の円形脱毛症の30代女性には部分かつらもおすすめ。
プロピアなどの部分かつら専門メーカーもありますので、ぜひ一度試してみてください。

30代女性の円形脱毛症を正しく理解して対策しよう!

30代女性の円形脱毛症について、いかがだったでしょうか。

30代女性の薄毛の原因は様々ですが、円形脱毛症は特に治療が難しい症状です。
円形脱毛症を発症して不安な女性もいらっしゃると思いますが、30代女性の円形脱毛症は適切なケアをすれば必ず改善します。

ぜひ、円形脱毛症に気付いたら早めに皮膚科へ受診しましょう。
円形脱毛症について正しく理解した上で、適切な対策を行ってください。